はじめまして
r2a2 です
  • 大阪府 / 
初めてのプロジェクト

設立3年社員3人の若く少数精鋭の会社です。
事業内容はブライダルサービスの企画、小規模企業や商店のコンサルティング業です。
今後は今回のモリンガによるフィリピン再生プロジャクトのほか、フィリピン人やオーストラリア人によるリモート英会話レッスン、アパレル事業=廃棄アイテムの再生事業などを計画しています。ひとつひとつのプロジェクト規模は小さいですが、アイデアと行動力を武器に発展できるように頑張りたいと思っています。

日本人の知恵とビジネススキルで、貧困に苦しむ人々を救う第1弾!

SDGs
フィリピン・セブ島の貧困層への持続可能な事業支援プロジェクト!!

  • ※ 緊急なお知らせ

  •  2021年12月16日から17日に大規模な台風がセブ島を直撃しました。
  • その影響により私たちが共同運営している農場に大きな被害が出ています。
  • 家屋は崩壊し準備を進めていたモリンガの苗のほとんどが流されました。
  • 電気やインターネットなども未だ回復していない状況です。

  •  元の状態に戻るのにもう少し時間がかかるのが現状です。
  • つきましては、引き続き支援者の募集は行いますが、リターンの時期についてはかなり遅れる可能性があり、最悪の場合はリターンが出来ない状況も考えられます。その場合は返金いたします。

  •  このような状況になり大変申し訳ありません。
  • 自然災害ということをご理解ください。
  • 今回の台風による被害に負けず引き続き頑張って行く所存です。


 皆様初めまして 株式会社 r2a2 です。
ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 私たち株式会社r2a2は自由な発想と行動力でさまざまな事業にチャレンジしている若い会社です。事業規模は小さくても、大きく儲けなくても、そこにやりがいや将来性があるなら、まずはチャレンジして一生懸命努力することをモットーにしています。

そんな私たちの最新のチャレンジが、このフィリピン・セブ島の貧困層への持続可能な事業支援プロジェクトです。


 経済成長を続けているフィリピン。しかし、その恩恵を受けているほとんどは都市部の人々。
地方に住む多くの貧困層がその日暮らしを余儀なくされています。
加えて昨年からの新型コロナウイルス感染問題の影響で都市部への出稼ぎにも行けず、より一層困難な生活が続いています。

 多くのクラウドファンディングで貧困層の子供達への物資やお金の支援をたくさん見かけます。それらは大変素晴らしい支援であることには間違いないのですが、一方で、こういった支援は未来永劫継続することは難しいのも事実です。また、労働意欲の低下や親の子供に対する責任感の低下につながる恐れがあり、貧困層救済への抜本的な解決策にはならないのではないかと考えました。 

 私たちは単発な支援ではなく、現地の人達が自立して自分達の力で生計を立てて行けるように、サポートし事業支援していきたいと考えています。

 今回の事業としては、多くの栄養素を含むスーパーフード【モリンガ】の栽培・商品加工・販売を考え、自立して運営し安定的に収益を上げれるまで共同運営します。

 まずは、フィリピンのセブ島南西にある小さな村(Malabuyoc)からスタートです。
※ フィリピンに約3年間滞在経験のある(株)r2a2のスタッフが現地を確認し、ひと家族(親戚の方を含め10人家族)の方々にプロジェクトの理解、共同運営の了承と農地(約10,000㎡)の確保をしております。
※ 場所は、Malabuyocの海沿いの小さな町から内陸に車で30分ぐらい入った小さな村です。

 この取り組みが、発展途上国の貧困に悩む人々を解決するモデルケースになれるように努力してまいります。ぜひ内容をご覧いただき支援して頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。


* このプロジェクトで実現したいこと

・自らの力で事業を行い安定した収入を確保できるまでの環境と事業スキルの提供
・安定的な収益確保による生活水準の向上
・安定的な収益確保による子供達のより良い教育環境

第1段階 : ひと家族へのサポート / 安定的な収入確保

モリンガ栽培 ▷ 商品加工 ▷ 日本で販売 ▷ 新たな家族にサポート / 規模の拡大    

                                                                       

第2段階 : 部落の再生 / 衣食住の充実                                                              

数家族の再生 ▷ エコハウスの提案 ▷ 協同マーケットの提案 ▷ 新たな雇用の創出      
                               

第3段階 : 村の再生 / 教育の充実                                           

経済地域の拡大 ▷ 学校の提案 ▷ 英語と日本語教育の提供 ▷ 経営者や指導者の育成     


*【モリンガ】とは

・多くの栄養素が含まれる奇跡の食料作物

・食糧不足に悩む発展途上国や多種多様な使い方が期待されるスーパーフード
・フィリピン、インドなどが原産地


*【モリンガ】販売方法

現地の人達が持続可能な事業を継続する為には、販路拡大が大変重要になります。(株)r2a2が正規代理店とし販路の確保を責任を持って進めてまいります。
栽培したモリンガはパウダー状に加工し輸入し、まずはインターネット販売から始め、将来的には飲料・サプリメントまたは企業とのコラボや家畜肥料としても考えております。
また、栄養価のとても高い植物である為、美容方面にもチャンスがあると考えております。


* 資金の使い道・実施スケジュール

① 2021年12月
  土地の確保と整備
   ↓
② モリンガ栽培開始
   ↓(約3〜4ヶ月)
③ 収穫と加工
   ↓
④ 2022年5月
  日本へ搬送 
  ※モリンガパウダーは、自然栽培の為、天候等により発送が遅れる場合がございます。

 資金の使い道(経費6ヶ月間)                                                  

・人件費 660,000円 (1,000円/日 x 22日 x 5人 x 6ヶ月=660,000円)
・土地(10,000㎡)使用料 90,000円 (15,000円/月 x6ヶ月=90,000円)
・設備費 120,000円
・植栽 種 肥料 整備等 30,000円
・農機具 30,000円
・燃料費 30,000円
・乾燥機 20,000円
・粉末機 20,000円
・梱包費 10,000円
・輸送費 20,000円

 計1,030,000円


リターンのご紹介

・ フィリピンからのお礼のお手紙
・【モリンガパウダー】 100gm 2,000円相当
・ 現地体験&滞在宿泊券 2泊3日(2名)


* 最後に

ここまでご覧頂きましてありがとうございました。

このプロジェクトは、単にモリンガ商品を販売することが目的ではなく、事業運営等のノウハウのないその日暮らし貧困層の人々に、日本人の知恵とスキルの支援によって持続可能な安定的な収入の確保、そしてそれによって、生活水準の向上と子供達の教育環境の向上を目指しているということを何卒ご理解頂き支援をお願い致します。

コロナ禍の今、日本だけでなく世界中厳しいご時世ではございますが、皆様のお力添えでフィリピンの貧困層にチャンスやキッカケを与えていただけないでしょうか。
私達はこのプロジェクトと真摯に向き合い全力を捧げます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


株式会社r2a2
  村の再生プロジェクト                              

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください