~ご挨拶~

はじまして。

株式会社ワクワククリエーション 

代表取締役 矢間田結乃人(やまだ ゆのと)と申します。

この度、熊本産高級豚肉「金豚海」(きんとんうん)の

生産販売をさせていただきます。

「食べて健康になる豚肉を創りたい!」その想いが"金豚海"誕生のきっかけでした。

健康食品も必要かもしれませんが、安全安心な農作物、お魚、お肉等、本来の"食"から身体が健康になる"栄養"や、必要のない物を体外に出す"デトックス"を得る事が自然体ではないかと考えたのです。

健康になる「金豚海」を皆様に知っていただきたい!という気持ちが強くなりクラウドファンディングの実施を決意しました。

この想いを広めることを応援していただき、健康になれる高級豚肉「金豚海」を是非お召し上がり下さいませ。

~「金豚海」が作られた背景~

お肉の中でも特に豚肉は、他の食品とも相性が良く、

栄養価が高い事でも知られています。

ビタミンB群を豊富に含み、B1に関しては

糖質を体内で燃やしエネルギーへと変えてくれます。

鶏肉や牛肉と比べても5倍〜10倍のビタミンB1を含んでいるといわれています。

また、にんにく、玉ねぎ、ニラ、ねぎに多く含まれる"アリシン"はビタミンB1の吸収率を高める働きを持っています。

豚肉と組み合わせることで、より効果が高まります。まさに天然のアリナミンが摂れるわけです。

そしてビタミンB群は"疲労回復のビタミン"と呼ばれています。

疲労物質の一つである乳酸が溜まるのを防いでくれるため、疲れやすい方など活動量の多い方は意識して摂取して欲しいのです。

そして「金豚海」の最大の特徴であるミネラルの鉄分の存在です。

一般的な豚肉に比べ金豚海は約2~3倍もの鉄分を含んでいます。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄に分けられ、動物性食品に含まれる"ヘム鉄"のみが体内での色々な工程を経て、我々に必要な酸素を細胞へ運んでくれます。

「金豚海」はこの重要なミネラルの鉄をたくさん摂る事の出来るスーパーフードなのです。

「金豚海」を育てるには、餌や特殊な水、特殊なミネラル等それぞれ大変コストがかかります。

それだからこそ、大量に育てられず今現在は大変希少価値の高い豚肉です。

ですが沢山の方々へ食べて頂きたい!という想いから最大限ご用意させて頂き、皆様のニーズがあり需要があると知る事ができれば、今回お出しさせて頂くお値段で今後も提供させて頂けます。

また、こんな素晴らしい豚を育てる、広めるのに自信を持って挑戦している

生産者、販売者がいるという事も知って頂きたかったのです。

磯部養豚場

~「金豚海」のお肉の特徴~

・脂に甘みがありサッパリとしている。

・しゃぶしゃぶ等にした時、アクが出にくい。

・肉に臭みが無い。

・サッパリしていながら赤身と脂身の旨味バランス良い。

・調理後にお肉が冷めても柔らかい。

☆水や餌へこだわった金豚海には約2~3倍の"鉄"!

豚はよく水を飲む動物です。だからこそこの"水"に着目し、30年間もの歳月をかけ、試行錯誤し研究してきました。(現在も研究進化中です)

その成果の賜物で、豚だけではなく他の動物達、土、植物、人にはもちろん自然環境に優しい"水"を創り、その水を「金豚海」達は沢山飲む事により健康な病気に強い豚へ育つのです。

そしてもう一つ、「金豚海」に欠かせない物がMCM(マリナクリスタルミネラル)液です。

黒潮と親潮がぶつかり合う常陸中沖の海水には、

90種類以上の豊富なミネラルが含まれていると言われています。

MCM液はそのミネラル豊富な海水を原料に、濃縮、沈澱、ろ過を繰り返して不純物を除去し精製したミネラル液です。

MCM液にはカルシウムやマグネシウム、カリウム、塩素、ナトリウム、鉄、硫黄、亜鉛など、動物や植物に必要なミネラルがすべて入っています。

このMCM液を飲み水や餌に混ぜ与える事により、「金豚海」は一般の豚肉より約2~3倍のミネラルである"鉄"を含むスーパー豚に育つのです。

以下の画像は「金豚海」へ進化する前の豚"宝牧豚"の成分表となります。

「金豚海」は更に研究を重ねて生み出された”宝牧豚”を超える成分が期待されております。

金豚海」へ進化する前の豚"宝牧豚"

金豚海」へ進化する前の豚"宝牧豚"
~リターンのご紹介~

※完売しておりましたら下部にある公式LINEよりお問い合わせくださいませ。

※割引率が数量限定で異なりますのでお早めに応援いただけますことをおすすめ致します


☆旨味が詰まったお得セット1.9㎏☆

(送料、消費税込通常価格¥19.000→クラウドファンディング特別価格 )

・ももしゃぶしゃぶ用約200g×2パック

・小間切れ約300g×2パック

・ミンチ約300g×2パック

・「金豚海」へ進化する前の豚"宝牧豚"の無添加ソーセージ約200g(5〜6本入)×2パック

(ソーセージの写真はありませんが以下食品表示となります)

☆盛り沢山バラエティー2㎏セット☆

(送料、消費税込通常価格¥23.000→クラウドファンディング特別価格)

・ロースしゃぶしゃぶ用約200g×2パック

・肩ロースしゃぶしゃぶ用約200g×1パック

・バラしゃぶしゃぶ用約200g×1パック

・バラ焼肉用約200g×1パック

・モモしゃぶしゃぶ用約200g×2パック

・小間切れ約300g×1パック

・ミンチ約300g×1パック

~「金豚海」で実現したいこと~

冒頭のご挨拶でもお伝えさせていただきましたが

「食べて健康になる豚肉を創りたい!」その想いが"金豚海"誕生のきっかけでした。

「金豚海」は育てますのに、大変手間やコストがかかりますのでたくさん育てられません。

命をいただくという観点からも、余す所なく使わせて頂き、皆様に提供させて頂きたいという想いで御座います。

お届けの期間が年末と言う事もあり、お歳暮用、クリスマス用、年末年始用に相応しい梱包でお届けさせて頂く事も考えましたが、

「金豚海」を1人でも多くの方に知って頂きたい!健康をお届けしたい!美味しさを知って頂きたい!

との想いから、箱等の梱包にコストをかけず、その分お肉のお値段へ反映させて頂きました。

美味しい高級国産豚「金豚海」で健康と感動が皆様のご家庭にお届けして、多くの人に知っていただくことを切実に実現していきたいので、応援していただけますと幸いです。

~資金の使い道~

送料・クラウドファンディング手数料・「金豚海」の仕入れ真空パック加工販売のみに

ご活用させていただきます。

~スケジュール~

10月 クラウドファンディング準備

11月20日 クラウドファンディング開始

12月19日 クラウドファンディング終了

12月20~ リターンご郵送予定

※生産状況により、12月11日までご支援いただきました方は12月末日までにご郵送予定です。

12月11日以降は、1月中のご郵送とさせていただきます。

~最後に~

☆この度は、「金豚海」の想いを最後までお読みいただきまして有難うございました。

「金豚海」は九州天草宝島の最南端、美しい東シナ海を望む牛深の地で生まれます。

温暖な気候と山海の自然に恵まれ、生き物にとって理想的な環境の中ですくすく育っています。

新しい命を生み出してくれる母豚に感謝して、専用放牧場で自由に遊ばせて、ストレスを解放し免疫力をしっかり高めています。

そうすれば健康な母豚から生まれた子豚たちへ、初乳を通じてしっかりと免疫力が伝わります。

私たちは自然の中で命の仕組みを大切にしてきました。

また、農場全体の環境作りの基本として、微生物バランスと飲用水の活性化に研究工夫を凝らし、与える飼料も安全性を厳しく吟味して一貫した自家生産体制に取り組んでいます。

「金豚海」が皆様の食卓の笑顔と明日への活力としてお役に立ちます事を誠心より祈念申し上げます。

九州天草宝島の最南端、美しい東シナ海を望む牛深の地 

販売会社

株式会社ワクワククリェーション公式LINEアカウント 

〒8691101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2949-4 

代表取締役 矢間太 結乃人


生産会社

有限会社磯辺養豚  

〒863-1721  熊本県天草市魚貫町2129−68

代表取締役 磯辺 幸満


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/18 09:00

    「最終日直前のご報告」「金豚海」のご支援をして下さいました皆様、クラウドファンディングページをご覧になっていただいた皆様。この度は沢山のご支援とご協力をして下さいまして誠にありがとうございます。クラウドファンディング期間は残すところあと2日となりました。以下、現状のご報告となります。【支援金額...

  • 2021/12/07 09:00

    【中間でのご報告】「金豚海」のクラウドファンディングページをご覧になってくださっている皆様、誠にありがとうございます。公開から2週間が経ち、プロジェクトの半分を経過致しましたのでご報告をさせていただきます。現在のご支援金額862,500円支援者数70名目標達成率172%残日数13日上記となりま...

  • 2021/11/23 09:31

    【目標金額達成のご報告】「金豚海」のクラウドファンディングを閲覧していただいている皆様。本日から4日目のスタートとなりましたが、皆様の暖かいご支援により、こんなにも早く目標金額を達成することができました。ご支援いただきました皆様、ご支援をご検討いただいている皆様、大変感謝申し上げます。4日目の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください