たくさんのプロジェクトがある中で、私たちのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます!!

本プロジェクト発起人の、樋口夫婦(亮佑・梨沙)です。

私たちは現在、大阪府大阪市西天満でコンディショニングサロンを経営している、

誕生日(11月12日)が同じ理学療法士夫婦です。


『暮らしの中で、主体的にヘルスケアが選択できる未来の実現』をミッションに、

2021年7月、株式会社クオリアフィールドを設立しました。

公式LINEアカウント

Webサイト

Instagram

身体ケアを中心に美と健康を追求し、お客様がより美しく、より健康な生活を送れるようなサービスをご提供しております。

小さなお子様からお年寄りの方まで、ひとりひとりに合わせたプログラムを組み、コンディショニング事業を中心に事業拡大しています。

など、コンディショニングや食事のアドバイスを通してお客様の身体・生活をサポートしています。

2017年に亮佑が想い描いたマップ

・女性を中心とした産前産後のトラブル
・お子さんの発達やアレルギーの問題
・男性側の問題意識レベル

について、身体を支点に向き合う空間(食とカラダを同時にアプローチできる)をどうデザインするか

2018年段階でのアプローチ層まとめ

↑こういうことが、まとめてアプローチできる
場所はカフェ!??

現在(2019~2021年)

の3軸を中心にHealth Education(健康教養)向上を目的に活動しています。

株式会社クオリアフィールドでは、

「”食×身体×心”の3つが合わさるからこそ健康が実現される」と考えており、


この度、2022年1月に、カラダ想い空間カフェ “セレンペッシュ”をオープンすることにしました。

↑インスタグラムにコンセプトまとめてみました!


このプロジェクトに込める想いを、ぜひ読んでいただきたいです!



カラダの専門家に、気軽に健康相談ができる場所を作る事を実現したいです。

私たちカラダと運動の専門家(理学療法士)って、『何かあった時』にしか滅多に関わる機会がないと思うのですが、私たちはそこに課題感を抱いています。

私たちがカフェを通じて実現したいことは、食やカラダに対する事を多くの方に知っていただき、病院に行く前に病気になる前に、症状を未然に防ぐ。

自身でカラダの変化に気づける人が増えたらいいなぁ〜と考えています。

そんな1つの窓口として、カラダの悩みや不調について気軽に相談できるカフェがあってもいいんじゃないか?と思いました。


カラダと運動のプロである理学療法士の資格を持った私たちが、医療の現場ではなくカフェで働く事で、健康に関する知識を補て、お客さんが自ら健康に興味を持ってもらえる。それが周りの友人や家族へと循環していき、

結果的に''0次予防''にも繋がり、将来的にかかる医療費(ランニングコスト)の削減にもなるのではと考えてます!


そんな未来の一歩を、お客さんと一緒に築き上げていく。そんな場所を作りたいと思ってます!

食材、調味料、調理方法に拘った''カフェ''と、
カラダの不調をチェックできる施術スペース(今回の支援金で購入予定のルーメット)が合わさったハイブリッドな空間

''カラダ想い空間Cafe''

イメージ図、カフェの前にルーメット置きます

これが私たちの目指すカタチです!



私たちカラダと運動の専門家(理学療法士)と関わる機会が、病院や施設ではなくて、

もっと気軽に関われて、気軽に相談できるようなフラットな場を作りたいなと思ったのが大きな理由です。

私たちがCafe作りをする意味

キッカケに関しては、亮佑と梨沙それぞれの視点があるので、綴らせていただきます。

僕は、国家資格取得(理学療法士)後、大阪の総合病院で勤務させていただいておりました。

病院勤務時代の気づきが大きなキッカケになります。

スタッフは女性が多く、体調不良で休む女性がとても多かったのです。

”女性スタッフが何故、体調不良を訴えやすいのか?”

と疑問を覚えたのと同時に、

カラダのスペシャリストである自分が何もできない。

何も女性のカラダについて知らないという事実に直面し、無力な自分を責めた事がありました。


そこから女性特有の身体の変化、それに伴う不調や男女のホルモンバランスの違い等について学びはじめました。

ウィメンズヘルス(女性の健康)について学びを深めながら、周りの女性スタッフや友人にヒアリングをさせて頂く機会を設け、その中で気づいた事がありました。

女子大にて女性の健康について講義した時の図女性であっても、月経(生理)についての知識が不十分で、人によって情報量もばらつきがあり、正しい情報が行き届いていないのが現状でした。

また、生理痛などの女性特有の症状についても個々で抱え込んでいる方々が多く、相談する場所にも息詰まりを感じてるような印象が強かったです。

『少しだから、我慢すれば大丈夫…』

『産婦人科に行くほどでも…』

『どこに何を相談すればいいのか、わかんない』

など、辛い気持ちを1人で抱え込む女性が多いことも知りました。


一方で、僕たち男性も生理現象などのホルモンバランスの変化への対応は、ほぼ皆無な社会情勢を知り、何とかしなければという思いでいっぱいでした。

そこから、カラダと運動の専門家(理学療法士)と、一般の方との距離があまりにも大きすぎることを感じ、そこに課題感を抱き始めました。

「カラダの悩みについて気軽に相談できる場があったら良いのになあ」

「カフェの店員がたまたま、セラピストだった!」も良いのでは?

という点から、セラピストが居るCafeを作りたい!という想いが込み上げてきました。

資格取得後に埼玉にある小児施設で勤務していました。

そこの施設は、山の中でスギもたくさんあるような場所にありました。

勤務スタッフや患者さんは、花粉症をみんな抱えていて「スギがたくさんあるような場所だから」と言っていたのですが、私は勤務期間中に花粉症にならなかったのです。

そのため、「本当にスギのせいなのだろうか?」と疑問を抱いてました。

また、患者さんとして関わっているお子様たちも花粉症の他に皮膚トラブル(アトピーなど)を抱えていて皮膚が弱い子が多かったり、癇癪が強いお子様がたくさんいらっしゃってました。

それらをなんでだろう?と思い、セミナーに参加していくと栄養学に行き着き、食育アドバイザーの資格も取得しました。

結婚する前に取得した上級食育アドバイザー

外来で関わる親子さまに、栄養学の知識をリハビリ中に伝え、実践してくれた3ヶ月くらい経過した時に、

「食を変えたら子どもの状態が良くなった」とのお声をいただくことがありました。

私自身もその親子さんと関わっていて、変化を感じ、これはしっかり伝えていきたいと思うようになりました。


また、施設での勤務時代は、発達障がいがあるお子さんを持つママさん以外にも、

診断が付かずに、保育現場と療育施設の板挟みになっている親子さんが多いことに気がつき、療育を十分に受けられないお子様もいました。

施設で専門職に気軽に相談することができない親子さまをみて年々、歯痒さを感じるようになっていきました。

「さまざまな個性をもつお子さんのママさんに寄り添いたい」

と想っていたタイミングで、夫である亮佑と出会い、カフェのアイデアを聞いた時にすごく共感し一緒に作っていきたいと思ったのが私のきっかけです。


今回作るカフェが、大阪の都会にあるという点もあり、なかなか自然に身を委ねる事がなく、日々見えない環境的ストレス(騒音、振動、採光、湿度、温度、大気汚染など)に晒されて、疲労を招いている方々が多いと考えられます。

そのため、訪れるだけで''五感への適度な刺激''をチューニングし、カラダとココロをリセットできる場にしたいと思っています!

ご提供するお食事、ドリンク、デザートに関しても、''グルテン・カゼイン・添加物フリー'' で、胃腸に優しいメニューを提供したいと考えてます!

米粉ハンバーガー、米粉デザート、無添加調味料、発酵野菜などの私たちが日々、生活でも取り入れてるモノから厳選して、安心安全なメニュー思案中です。メニューはInstagramなどで、投稿予定です。


今回、支援金で購入予定のルーメットを施術ルームとして使用する理由は、カフェ内に施術ルームを作ってしまうと、料理の匂いや、騒音が気になり身体感覚に集中できないためです。

車内の個室空間をカフェの目の前に設置することで、匂いと騒音を気にする事なく、サービスをご堪能いただけるのではないかと思い、このルーメットで空間を作る事を思いつきました!

✔︎心地よいタッチングで皮膚から体内へのアプローチ

✔︎身体に心地良いとされるリズムの音楽を流し、自律神経系を整える

✔︎身体への癒しを与えるアロマオイルを厳選し空間の香りにも配慮

五感が刺激される開放的な異空間(ルーメット)の中で、あなただけに時間を使い、理学療法士の資格を持つカラダのプロがあなただけのオーダーメイドのコンディショニングをご提案。

将来、自分達のCafeを作って働こう!と
夢を語り合う2年前の2人

産前産後のママさん、お子さんが安心して安全にお過ごし頂けるような空間や、食事メニューを試行錯誤中です。

これから、カフェが出来上がる様子も随時ご報告しますので、暖かく見守って頂けると嬉しいです。

皆さんのご意見などを参考に、一緒にカラダに優しい想いやり空間を作っていければと思っていますので、宜しくお願いします。

カフェの場所 
大阪府大阪市中央区南船場2丁目4-20
大阪福谷ビル1階
長堀橋駅(徒歩3分)心斎橋駅(徒歩7分)

2人の経歴


皆様のご支援からルーメットの車両本体の購入をさせていただきます。

詳しい内訳は下記のようになります。

内装費など足りない部分に関しては自己負担で対応します。

ルーメットをカフェの前に置いたイメージ

↑私たちの目指す場所と変わっていくテナント
スケルトンの状態からどうなっていくのか!?

クラウドファンディング 2022年1月15日終了

カフェグランドオープン1月オープン予定

※プレオープンは12月下旬を予定


ここまで読んでくださり、ありがとうございます!!


総じて私たちが伝えたいことは、

食・身体・心は全て繋がっていて、全てのケアが大事だということです。

食(カラダに入れるモノ)だけ変えても、身体が消化吸収を上手く出来なかったらもったいないです。

身体だけ変わっても、毎日、入ってきて身体を作る食が変わらなかったら戻っていきます。

アレルギーなどのカラダの反応は、腸と食や肌に触れる日用品とも深く絡み合っています。

食・身体・心の三つをバランスよくケアをすること。

この積み重ねが、将来の自分の身体を作っていきます。

↑リターンにある講座タイトルより

そして、未来の身体に投資することと、地球の未来に投資することはイコールなのです。

梨沙の講座資料より抜粋

結局それって、これから産まれて育ってこの世の中を支えていく子どもたちに還元されることになります。

だから、たくさんのことに気づいて、明るい未来を作れる人が増えてほしい。

まずは知ること。そして知れたら、自分でしっかりと選択していくこと。

1人1人が、自分で選択できるようになると、

医療費削減も、少し先の未来を明るくすることも簡単だと思います。

将来、医療費をたくさんかけるのではなく、

将来のために、今から良いものを積み重ねることに投資する大事さを、私たちはこれからも伝えていきます。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました!!!

応援、どうぞよろしくお願いいたします!!


■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:株式会社クオリアフィールド

 ●代表者取締役社長:樋口 亮佑

 ●事業者の住所/所在地: 大阪府守口市大日町4丁目48-7-110

 ●事業者の電話番号:080-6150-7782

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/16 15:29

    理学療法士が作るCafeプロジェクトクラウドファンディングにご支援して頂いた皆様へ何度もメール失礼します。本日の12時ごろに送らせていただいたプレオープンパーティーの開催についての連絡で日程を誤って伝えていたのでお詫び申し上げます。2/6 2/7ではなく正しくは、2/26・2/27の2日間開催...

  • 2022/01/16 12:11

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━お知らせ~プレオープンパーティー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━はじめにカフェの工事がズレ込んだ関係でオープン時期が当初から予定していた12月末より、2ヶ月ほどズレてしまった事、お詫び申し上げます。今、工事も進みだし順調に完成まで向かってる所です。随...

  • 2022/01/16 11:57

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━御報告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━昨日1/15に理学療法士が作るCafeプロジェクトのクラウドファンディングが終了しました!目標額は終了2日前に達成できましたがプロジェクト終了直前まで、粘り強く駆け抜けた結果、最終263名の方々からのご支援い...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください