アイディアは『つながり』を生み、つながりは『夢を実現』させます。

世の中の常識にとらわれない自由な発想、
まだ見ぬものに挑戦する情熱

 

若者は誰しも、
驚くようなアイディアと可能性を秘めている!

 

「なんでこうなの?」 

「社会にはそんな問題があったのか」 

「自分には何ができるだろう」

 

そんな純粋な疑問から始まった思いは、いつしか大きな志となって社会・世界を変えるきっかけとなります。

 

若者がもっとチャレンジして、輝ける社会を目指して。

私たちはS!NERGYを日本一のプレゼンイベントにする挑戦をしています!

 


S!NERGYを通して、
情熱あふれる未来を一緒につくりませんか?
未来を紡ぐ若者のアイディアに応援をお願いします!

ページをご覧いただき、ありがとうございます!

S!NERGY実行委員会でクラウドファンディングを担当している阿部 智恩(あべ ちおん)と申します。現在大学4年生、社会福祉の勉強をしています。

昨年のS!NERGYイベントは、皆様のご支援のおかげで無事に開催することができました。この場を借りて改めて、ご支援してくださった皆さま、熱い声援をおくってくださった皆さまに心より感謝申し上げます!

***

今回、S!NERGY実行委員として若者たちの斬新なアイディアを聞き、「もしも、そんな社会が実現したら?」と私自身もワクワクしながらS!NERGYイベントを準備してきました。

社会を変えるきっかけは、案外身近にあるかも!

そんな風に思ったのは、自分が住んでいる地域に目を向けたり、同じ地球に住むどこかの誰かを思ったりする時、当たり前の日常が当たり前じゃないんだと気づいた時でした。

プレゼンター一人一人の姿を見ながら、目の前の当たり前を疑っていく力、それこそが常識を覆すような素晴らしいアイディアを引き出してくれるのだと感じています。

『S!NERGY』
 

それは、一人一人の人生に彩(いろどり)を与えてくれる夢のステージであり、スタート地点です!

世界中の若者がもっと輝ける未来を思い描きながら・・・

是非、若者がアイディアを発信し、社会を変えるための新しい挑戦を一緒に応援していただけたら嬉しいです!


皆さん、S!NERGYってご存じですか?

Students × ideas × energy = S!NERGY


私たちがS!NERGYでやりたい事

「将来、どうしよう?」「特にやりたいこともないし...」私の周りにも多くの若者が未来に対して希望を見出せずにいます。

私たちは若者がアイディアを実現できる環境を作ることで、若者たちが一歩踏み出すきっかけ、本当にやりたいこと・夢を見つけるチャンスになると考えました。

そして、プレゼンテーションで情熱を込めて発信したことが、若者のやりがいや自信につながります。

心を込めて伝えた若者のアイディアは、必ず人々の心に響き、応援してくれる協力者と出会うことで、夢いっぱいに思われたアイディアも実現できるのだと思います!

若者の突拍子もないアイディアは、行き詰まった社会問題の解決に新しい息吹を吹き込みます。

S!NERGYでは若者の自信を育てるだけでなく、日本や社会の未来まで良く変えていけるようなアイディアやプロジェクトを生み出すきっかけを作っています!



【これまでの活動】

S!NERGY は2016年に東京で開催されて以降、現在までに国内では東京・お台場の科学未来館や国連大学、幕張メッセなどで計9回開催されています。
また各地のイベントにおいてもS!NERGYが用いられ、国内累計の参加者数は13,000名を超え、Youtube総再生時間は3,000時間、Youtube総再生数4.6万回を超えています。

2019年には中高生部門S!NERGY Teens(シナジー ティーンズ)も新設され、各地域の予選会で選ばれた中高生が出場しています。


S!NERGYの見どころはなんといっても・・・

‘‘After S!NERGY‘‘

この大会が終わった後、そのアイディアがプロジェクトとしてどうなっていくのか…?

プレゼンして終わりではありません!

アイディアに留まらず、より具体的なプロジェクトとして社会問題解決に向かいます。

これまでもS!NERGYを通して、多くのプロジェクトがスタート、発展してきました!

●S!NERGY 2018 ~字が読めるようになるために~

S!NERGY でコンゴ民主共和国の識字率を向上させる方法についてプレゼンした大学生。その後、実際にコンゴ民主共和国を訪れて、現地の学校訪問や人々と交流する機会を持ち、プロジェクトを実質的にスタートさせることができました。


●S!NERGY 2019  ~Peace Begins with Us~

日韓ハーフである大学生は、韓国留学をした際メディアで流れている日韓不仲の内容は、すべてが事実ではない事に気づきます。自身の存在が日韓平和を証明することができるとしてプロジェクトを開始しました。韓国にいる日本人留学生と韓国人学生100名が日韓の平和を願って共同制作した動画は#PeaceBeginsWithUs のハッシュタグと共に全世界に拡散されています。


*****

今回出場するプレゼンターもアイディアの発信だけでなくプロジェクト実現のために挑戦します。

皆様からのご支援金は、S!NERGY実行委員会がプレゼンターを支援するために使用する活動資金として使われ、プレゼンターのアイディア実現を助け、社会を良くする活動へと役立てられます。

【出場者一覧】

・S!NERGY (大学生・社会人部門) 出場人数:9

・S!NERGY Teens (中高生部門) 出場人数:7


【挑戦者インタビュー】

Q.現在行ってるプロジェクトと、S!NERGYを通してこれから挑戦したいことは?

A.私は、宮城県を中心にnonostyleというデザインプロジェクトチームの活動を行っています。

このプロジェクトは写真撮影で街を活性化させるもので、SDGs11項目目の「住み続けられる街づくりを」の取り組みとして地域貢献型活動を行っています。

宮城県にある、お店や商品の撮影、イベント、お笑いライブ、地域学生やお店の方とのコラボ撮影などを無償で行なっています。

これから挑戦したい事は、さらに無償での撮影を増やし、お店の方、学生の方など地域全体で盛り上がるイベントを行いたいです!


Q.今回のプレゼン内容と、S!NERGYを通してこれから挑戦したいことは?

A.こんにちは! 私は大学卒業後、アフリカの布を使ったアパレルビジネスを起業しました。

発表では、「おしゃれ」から始まる、循環型ビジネスへ懸ける想いをお伝えします!

物資を送るだけの国際支援ではありません。誰もが楽しく貢献でき、アフリカの発展に繋がる未来を語ります。

これから挑戦したい事は、実は来年アフリカ行きが決定しています。そこでは、アフリカ現地の方と共に創る、商品開発を行っていきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願い致します!


◆ 日時:2022年1月8日~10日

◆部門

・S!NERGY (大学生・社会人部門)

・S!NERGY Teens (中高生部門)

◆ 会場:S!NERGY特設サイト

・S!NERGYサイト

・Teensサイト

※8日~10日の3日間に特設サイトで動画をご視聴いただき、皆様の投票でベストシナジスト(優勝者)が決定します。

◆ 主催:S!NERGY実行委員会
◆ 共催:YSP-Japan


【 西本晃大 にしもと あきひろ 】

:大学4年生
「S!NERGY(シナジー)2020」の大学生部門でベストシナジスト(優勝)


「人は1人ではない」

これは私がS!NERGYを通して感じ確信したことです。

昨年S!NERGYに挑戦する中で様々な壁がありました。

しかし、多くの人と出会い、関わり、繋がり、助けられました。その内、私の中の「小さな考え、小さな想い、小さな夢」が大きなものへと成長し、それが誇り・自信になっていくことを実感しました。

若者が夢をもっていても社会の荒波の中に立った時、自分は小さな存在だと思うこともあるかもしれません。

ですが、私たちの小さな想いが繋がれば、それはいつしか何かを変える大きな想いになると私は信じています。

S!NERGYはまさにその想いを結ぶ場です。

みなさんの「未来にかける熱き想い」がこもった応援を、是非よろしくお願いします!


【現在進行中のプロジェクト】

WAKACHI愛プロジェクト



最後に

今年、S!NERGYは10回目の開催を迎えます。

日本中の若者が集い、志と熱いメッセージを私たちに届けようとしています。

たった10分しかないステージに、彼らはどんな想いをかけているのでしょうか?

青年・学生には、知識や経験はなくとも、まだ見ぬものに挑戦する情熱やエネルギーがあります。

未熟かもしれない、そんな若者だからこそ、できることがあると信じています! 

S!NERGYに出会った若者、そしてプレゼンを聞いて感化された多くの人が未来に希望を見出し、私にしかできない挑戦を続けていってほしいです。

皆様からのご支援をよろしくお願い致します!


【S!NERGY実行委員一同】

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください