はじめまして
Good Gear Japan です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

世界のグッドギアを探して日本の皆様にご紹介するGood Gear Japanです。
世界には日本では考えられていない商品がたくさんあります。文化の違い、発想の違いでモノに対する考え方、見方が異なるからこそ、まだ日本には届いていない良いと思えるものが世界には沢山あると思っています。そのようなものを日本の皆様に知っていただけたらと思い活動をしています。よろしくお願いいたします。

先行予約で300万円以上を販売し好評でした

バイク用ヘルメットロック+スマホホルダー 「HP LOCK」

一般販売前にお得に手に入れるラストチャンスです。

HP LOCKは、ヘルメットをハンドルにロックするという全く新しい発想で考えられたヘルメットロックです。走行中はスマホホルダー として使用できます。


HP LOCKの特徴
使いやすく傷のつかないヘルメットロック

ヘルメットロックはキーロックタイプ。また、HP LOCKは、大きさも扱いやすく、ヘルメットに傷を付けたり、ヘルメットが損傷することはありません。また、表面加工も丁寧に滑らかな仕上げになってますので、ヘルメットへの傷もつきにくくなっていますが、直接接触が気になる方には、接触部分に貼るパッドステッカーが付属しています。

広いスペースで使いやすいハンドル上での脱着操作

2つの機能を一つにして、走行中はスマホホルダー、停車中はヘルメットロック として使用できます。利用シーンは相互干渉しないため、同じスペースを共有できます。また、一般的なヘルメットロックのようにタンデムシート下の小さくて使いづらいということもなく、スムーズに脱着できる構造になっています。

簡単に取り付けできる、目立たない強力背面スマホアダプター

簡単に貼り付けることができる強力なアダプターをスマホの背面につけ、ホルダーに取り付けます。

アダプターはデバイス本体背面もしくは頑丈なケースに直接固定できるので、スマホだけではなく、ナビシステム、アクションカメラなどのさまざまなスマートデバイスに接続できます。

HP LOCKのその構造はとてもシンプルです。

hplock_fukidashi

このシンプルさが、実はバイク好きのあなたがいつも思っていた、ヘルメットについての多くの悩みに対する劇的な価値観の変化をもたらします。


ヘルメットロックの価値観が
劇的に変わる!

多くのバイク乗りは、バイクから離れる時にヘルメットを持ち運ぶか、ヘルメットをヘルメットロックにつけてバイクから離れます。

ヘルメットを持って歩くと、

  • ヘルメットが荷物になる
  • ヘルメットを落としたり傷つけてしまったりするかもしれない
  • ヘルメットを持っているせいでなんとなく周りの目を気にしてしまう
  • 狭い場所を歩くのに邪魔


また、従来のヘルメットロックは、主にバイクに付属のヘルメットロックやチェーンもしくはワイヤータイプのものでハンドルやフレーム等にくくりつけるようなものが主流だと思います。

無いよりはあったほうが良いと思いますが、それでも、下記にあげるような面倒な思いをしていませんか?

  • ヘルメットロックが小さくて使いづらい
  • ヘルメットロックの場所が狭い場所で使いづらい
  • チェーンロックなどを別に持ち歩かなければならない
  • チェーンロックだとついつい持ってくるのを忘れがち
  • 面倒くさいから結局ついているのに使わない

もっともっと、手軽に、気軽に、面倒なく、ヘルメットをバイクと一緒に置いて行けたなら、とても良いと思いませんか?

HP LOCKだと使いやすく面倒くさくない

こういった、ヘルメットに関わる多くの問題を全て解決してくれるのがHP LOCKです。

HP LOCKはハンドルの上ですぐ操作でます。また、大きさも16cmほどで取り扱いやすく、ロックレバーを開けてヘルメットのチンガードを通してロックするだけです。とてもシンプルです。

ハンドルの上で操作を行いますので、操作スペースも広くとても扱いやすくて面倒くさくありません。



HP LOCKの取り付け方

本体と付属しているアタッチメントでHP LOCKを3本のボルトでバイクのハンドルバーに取り付けるだけです。

また、取り付けるバーの太さによっては、付属のスペーサーを使って調整することもできます。ボルトは本体内側から締めますので、一旦、ロックすればボルトを外から外すことはできません。

走行シーン(スマホ設置)

HP LOCKにをスマホを装着して、市街地を走行しています。市街地走行では、凹凸が少なく安定した走りでHP LOCKにも特に大きな影響を与えないことがわかります。

HP LOCKにスマホを装着して、オフロードを走行しています。しっかりした装着感で悪路でもブレがありません。



雨が降る時を備えてCAMPFIRE特別限定品提供

もれなく!!
特製、防水、防塵ヘルメットカバーを
提供いたします!!!

※2種類の色がありますので、
ご注文時にブラックかグリーンかお好みの方をお選びください。
カバーの在庫状況によってはご希望に沿えない場合があります。

実際に装着してみました。フルフェイスのヘルメットが余裕で入り、S-TWOのロゴがかっこいいです。


ヘルメットを置いていくことへの
負担を減らすこと

バイクの次にライダーにとって大切なヘルメットを、安全に、かつ、なるだけ負担なくバイクに置いていくお手伝いが、HP LOCKにはできると思います。是非あなたのバイクライフをより良いものにするためにお手伝いできたら、と願っています。


製品概要と寸法
外装箱


製品はきれいにデザインされた外装箱に梱包してお届けします。ちょうど、スマホの外装箱と同じような素材で作られていて、とてもしっかりした箱です。


製品内容

HP LOCK本体、ハンドルバーアタッチメント、クッション小x2、ヘルメット保護パッドx1、スマホアダプターx2(予備x1)、スペーサーx8、ネジ、キーx2、取扱いマニュアルが入っています。


製品寸法
本体寸法

アダプター寸法

アダプター ハンドルバー側径寸法

スマホアダプター寸法

国内外の他のクラファンでも大盛況です

海外のクラウドファンディングでも、今年の8月販売キャンペーンを行い、製品の配送を完了いたしました。

日本でも大盛況で300万円以上のご支援をいただきました。


リターンのご紹介

スケジュール

2021年12月中旬 プロジェクト開始

2022年1月末 プロジェクト終了

2022年4月〜 リターン配送開始予定


メディア掲載実績


Youtuber 自由工房(株)古橋佑師さま

https://www.youtube.com/watch?v=PamJG7_KbhI&t=5s

インプレッション投稿していただきました。

タイトル:

「気が付いていますか?」ヘルメット盗まれたら大変のことになるって。新発想バイク用ヘルメットロック+スマホホルダー「HP LOCK」


モトメガネさま

https://www.motomegane.com/itemreport/bike-item/storage-anti-theft/hplock_20211124

インプレッション投稿していただきました。

タイトル:

ヘルメットホルダーの新しい形はクラウドファンディングにあった


メーカー紹介



HP LOCKの製造元のTWO-S社は、トルコのイスタンブールにあります。


2人のSが創設した会社のうち、共同経営者の一人はバイク愛好家で、毎日のようにバイクでツーリングをしています。そして、いつもバイクに関する悩みや不満を解決するアイデアを模索しています。

そんな中で、HP LOCKのアイデアを思いつき、テクニカルエンジニアである、もう一人のSに相談しこの製品は生まれました。

2018年のことです。

今後も、バイクに対する情熱と果てない探究心で、バイクにとって便利なものを追求していき、世界のバイク愛好家たちに提供していきます。


実行者紹介

Good Gear Japan

海外のグッドギアを探して日本の皆さまにご紹介するGood Gear Japan です。

プロフィール

商号:Good Gear Japan
連絡先(メールでのみ受付):info@goodgearjapan.com

リターン品の配送が完了するまで、Good Gear Japan(実行者)はTWO-S(メーカー)の日本における独占販売権を有する正規代理店です。

メーカー名:TWO-S
ウェブサイト:https://two-s.store/
事業内容:バイク用ヘルメットロック+スマホホルダー 「HP LOCK」の製造販売

実行に至るまでの経緯:

昨今、コロナ禍の中、一人でやる何かが流行る傾向にあって、その中で、最近リターンライダーが増えているとのこと。40歳台以上の昔ライダーだった人たちが今、また返り咲いてバイクに乗り始めていると聞きます。

海外の製品を探している中で、KickStarterで出会った、HP LOCKは、そんな返り咲いたライダーたちが、「昔はこんなのなかったよなー」と思えるような商品だったので、とても気になり日本への販売交渉を行いました。

実際にHP LOCKの製品本体はアルミでできていてかなりしっかりしています。最初に持った感じも、思ったより重量感がありました。スマホホルダーではありますが、ヘルメットロック をメインの機能としてしっかり考えられているのだと感じました。

また、表面加工も丁寧に滑らかな仕上げになってますので、ヘルメットへの傷もつきにくくなっていますが、パッドステッカーを使ってそれもケアしてあります。対応のハンドル径は20−32mmと標準的なものです。実際簡単に取り付けはできました。製品が到着したらすぐに使ってもらえると思います。

特に、ちょっとした買い物でコンビニなどに行くとき、ヘルメットを持って店内に入らなくて良いのかーと思うと、とても楽ちんで手軽な感じが嬉しく思いました。ただでさえ、バイクに乗るだけで重装備なのですから、これはとても助かるなーと痛感しました。

今後は、今回のプロジェクトを皮切りに、一般販売も視野に入れて日本の皆様にもご紹介させていただけるよう活動をしていこうと思っています。

日本のバイクアクセサリーの価値観を変える可能性を秘めた「HP LOCK」を、ぜひご支援していただけますよう宜しくお願いいたします。


FAQ

Q:素材は何でできていますか?

A:リサイクル可能なアルミニウムです。


Q:ロックのためのキーはなくしたら再度手配できますか?

A:できませんが、予めスペアキー含め2つのキーが付属しています。


Q:取り付けは難しいですか?

A:簡単です。一般的なDIY用ドライバーでネジ3本で取り付けられます。


Q:ヘルメットに傷はつきませんか?

A:付属のヘルメット傷防止用のパッドステッカーが付属しています。ヘルメットに当たる部分に正しくご使用になられていれば傷はつきません。


Q:雨が心配なのですが?

A:今回のプロジェクトでご購入いただいた方には、付属でヘルメット用防水防塵カバーを提供させていただきますので、雨はそれで防げます。


Q:壊れたらどうすれば良いですか?

A:着荷時の初期不良に関しては、交換をさせていただきます。


Q:説明書は日本語で記載されていますか?

A:はい。日本語でご準備させていただきます。


Q:購入後の保証はありますか?

A:はい。購入後1年間のメーカー保証がございます。商品到着後、不具合等がありましたらプロジェクトページよりお問い合わせください。


Q:どんなバイクにも付きますか?

A:推奨しておりますバイク種類は、20mmから30mm径のハンドルバーの露出しているオートバイになります。カウルなどによりハンドルバーが露出していないと取り付けは困難です。同径のアシストバーなどの増設が必要になります。


Q:どんなヘルメットにも付きますか?

A:ヘルメットは一般的なフルフェイスヘルメットを対象にしています。基本的にはジェットヘルメットなどフルフェイス以外のヘルメットは対象としていません。


Q:どんなスマホにも付きますか?

A:スマホアダプターが背面に付けられるスペースがあれば、基本的にはどのようなデバイスも付きますが、ハンドルや車体との干渉を避けるために、固定する前に予め、デバイスの大きさやHP LOCKの取り付ける位置、角度などを十分に確認してから固定してください。


リスク&チャレンジ

プロジェクトに関する情報

・プロジェクトの属性:輸入商品
・代理店によるサポート:製品保証1年間 ・実行者(国):日本
・製造国:トルコ

※この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。
※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。
※購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
※皆様から想定を上回る購入を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。
※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。ご支援の性質上、配送遅延のおそれがございます。
※原則として、配送遅延に伴うご支援のキャンセルはできません。
※並行輸入品は正規代理店による製品保証を受けることができません。 また、正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種認証の取得や、関税の適切な処理が担保されます。

以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援のほど、よろしくお願い致します。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/03/03 22:47

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/02/02 14:38

    支援者の皆さまお世話になります。一昨日、本プロジェクトの公開期間が終わりました。結果は16名の支援者で279,700円の支援総額という結果となりました。皆様のご支援本当にありがとうございました。これから、製品の発送に向けて準備を進めて参りますので、到着まで今しばらくお待ちくださいませ。まずは取...

  • 2022/01/02 21:52

    新年明けましておめでとうございますGood Gear Japanです。本年もよろしくお願い申し上げます。支援者の皆様においては、昨年中のご支援ありがとうございます。2022年皆様にとって良いとしてありますように祈念しています。プロジェクト期間、残り1か月を切りました。引き続き駆け抜けてまいりま...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください