はじめまして!

学校体育の講師をしながら、地域の子供たち(幼児から小学生)に運動教室で指導をしています 

安田 豊(やすだ ゆたか) と申します!

数あるプロジェクトの中から、このプロジェクトに目を留めて頂きありがとうございます。


現在、2021年4月より旅する青空教室&キッチンカー開業に向けて準備を進めています。

キッチンカーの名前は「青空教室&移動Café syaro(シャロ)」です。

※実家の飼い猫の名前



キッチンカーで子供たちをはじめ日本中を笑顔にしたり、日本の教育問題解決のため、旅に出ることに決めました。 




キッチンカーは人と人を「つなぐ」の手段の一つだと考えています。

キッチンカーはそこにあるだけで人が集まってきて、周囲を明るくすることが出来る魔法のような魅力を持っています。


キッチンカーのその魅力と食べ物の持つ幸せにする力、教育を掛け合わせれば、とんでもない無限の可能性が生まれるのではないかと感じたのです。




①「キッチンカーでみんなを笑顔に」について

私は自分で珈琲を焙煎したり、スイーツを作るほど珈琲とスイーツが本当に大好きです。

またカフェも大好きで、時間があれば大阪や京都のカフェ巡りをしています。

学生の頃は、いつかはパンカフェをしたいと考え、レストランやパン屋、カフェで働いて勉強していました。


今はキッチンカーの講習会や研修会、見学会に行って勉強し、保健所と車屋さんに相談しながら準備を整えています。

11月にキッチンカー販売で必要な「食品衛生責任者」の資格を取得しました。


私は美味しい食べ物は人を幸せな気持ちにしてくれると確信しています。

そしてなにより、キッチンカーはそこにあるだけでワクワクした気持ちになり、自然と人が集まってきます。

キッチンカーのその魅力と食べ物の持つ幸せにする力、教育を掛け合わせ、化学反応を起こしていきたいと思います。

スタートで提供する商品は、個人的に大好きなデニッシュバー、たくさんのカフェを渡り歩いて見つけた最高の珈琲、ジュースの予定です。

※現在、種類や金額についてはメニュー開発中です!追って連絡します。


デニッシュバーはそのままでも美味しいですが、アレンジをするとさらに美味しくなります。

シュガーを塗ったり、チョコを入れたり、アイスを入れたり、チーズを入れたり、ウィンナーを入れたり・・・実は無限の可能性を秘めた食べ物です。

全国各地でその場所にあったアレンジメニューを追加して提供していけたらと考えています。

(地産地消・フードロスに貢献!!)

 

新型コロナウィルスで日本中が暗い雰囲気になっています。キッチンカーで食べ物の力で多くの人を笑顔にしたいと考えています。


※新型コロナ感染症対策を徹底し、下記のにより感染予防に努めます。

・スタッフのアルコール手指消毒 ・マスク着用の徹底 ・お客様用アルコールの設置


②「こども食堂の支援」について

日本の子供貧困問題は深刻です。

それに加え、新型コロナウィルス感染拡大により、こども食堂も、その親子の皆さんも大打撃を受けています。

私はキッチンカーで「こども食堂の支援」をしていきたいと考えています。


私の教え子にもいました。

服がない、洗濯できてない、ご飯は学校の給食のみ・・・

そんなこどもの貧困は本当に身近たくさんにあります。


青空教室&移動Café syaro(シャロ)は半年以内に黒字化を目指し、収益の一部をこども食堂へ使います。


③「青空教室で子供の体力向上」について

 日本では子供の体力低下が大きな問題となっており、文部科学省も苦戦しています。

この子供の体力低下問題は新型コロナウィルス感染拡大により、さらに拍車がかかっています。


そこで「健康運動指導士免許」と「子ども身体運動発達指導員免許」を持ち、体育教員と地域の子供体力向上事業で講師を務めた経験を活かして、全国各地でキッチンカーで集まってくれた親子に青空教室を開き、子供の体力低下問題を解決していきたいと考えています。(対象:3歳~6歳程度)

経験のある「運動神経を伸ばすスポーツ科学コーディネーショントレーニング」と趣味で学んできた「子供の才能を高めるモンテッソーリ教育」を融合させた安田流あそび教育を開発し、子ども達に体を動かす楽しさを教えると共に、保護者の方に子供の運動神経と才能を高める方法を伝えていきたいと考えています。

クラスで元気で人気者な運動神経の良いあの子…ちゃんと理由があるんですよ!

そして、なによりもタイミングと知識が大切!!

手遅れにならないためにも、ぜひ青空教室で知識と方法を学んでくださいね。

(未定ですが自由参加の季節飾り工作教室、青空プログラミング教室もしたい!!…とひそかに考えています。)

【青空教室の内容】

●各都道府県の大きな人が集まる公園などでキッチンカー販売の傍らに青空教室を行いたいと思います。

●開催予定は1~2週間に1回程度を予定。(おもに土日祝日実施)

●時間は1回30分~1時間程度を予定。

●内容として、運動神経を伸ばす軽度な運動教室です。(親子で参加型を予定)季節の飾りなどの工作教室も予定しています。

●対象年齢は3歳~6歳程度の親子、参加可能人数は6~10名程度を考えています。

●キッチンカーなどで宣伝をして集まってくれた親子の方に少しでも知識と運動を広めるため料金は無料で実施します。

※基本は無料ですが、状況によってスポーツ保険料、制作材料費などの費用はいただく場合があります。

※キッチンカーで宣伝以外にも、SNSやホームページ等で日時や場所をご連絡いたします。


④「全国の先生に教材共有アプリを広める」について

日本の教育現場のブラック問題は深刻です。


学校教育に大きな疑問を持ち、今の学校教育をさらに良くするためにウェブサイトとアプリケーションをウェブ・アプリ製作会社に依頼して作成中です。

内容としては、授業のアイデアや資料・指導案など投稿したり、検索して簡単に見たりできる情報を共有するアプリです。

全国の先生がアイデアや資料を共有することで、授業準備などの業務負担の軽減、全国の良い資料やアイデアを活用できるため授業内容の質向上など多くのメリットがあります。

全国の先生に、このアプリケーションを宣伝し投稿してもらう、利用してもらうことで授業をもっと効率的に楽しくすることができます。子供たちも、授業が楽しく受けることができるようになるアプリケーションです。


生の教育現場に立つ視点から、少しでも学校教育が良いものとなるよう開発しています。

現在は最終確認工程に入り、完成予定は4月頃を予定しています。アプリが完成しましたら、キッチンカーで多くの先生方と繋がり、そのアプリケーションを全国に広めていきたいと考えています。

※一緒にアプリを作成・管理運営するプログラマーさんも募集中です!


教育現場にいて感じることは、「子供たちは新しいことにチャレンジすることや仕事や大人になること」にマイナスなイメージを持っているということ。

とても悲しいことです。


そこで考えた私の答えは、自らが情熱や楽しみを持ってチャレンジする、行動するところを見せることだと思いました。

正直…とっても不安です。

でも…


子供は大人の行動を見て、真似て、学んでいきます。
行動で見せないと子供の心、人の心は動かないと思います。

こどもの貧困や社会問題も

「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」・・・と自分の足で見て回ることもとても大切だと思います。


今回のチャレンジで一人でも多く、心に火をつけることができたらと願っています。

また、私の教え子には将来カフェをやりたいHさん、バーをやりたいMくん、雑貨屋さんをやりたいFさんという子がいます。

いつかみんなとキッチンカーでコラボできたら面白そう・・・とひそかに思っています。


ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。

私自身、この旅で全国各地のいろんな方々、子供たちに会えることを楽しみにしています。


どうかこの旅を応援してください。
私一人ではダメなんです。


私一人では、子供たちを助けたり、教育を良くしたりするこの巨大な問題を解決することは悔しいですができません。

キッチンカーを通して、たくさんの人と繋がり、応援していただくことで社会問題を少しでも解決していけたら…と考えています。


日本全国に伺います。

各都道府県に協力していただける仲間ができたらという思いもありクラウドファンデングに挑戦しました。

キッチンカーで皆様に会えることを楽しみにしています!


またSNSも活動や現地の声を配信していく予定です。

暖かいコメント、いいね などで応援していただけると励みになります。

心よりお待ちしております!


【キッチンカーの概要とサービス内容】

※イメージ

店名: 青空教室&移動Cafe syaro(シャロ)

出店場所: 日本全国  

※1年~2年程かけて47都道府県を周る予定です。1県に1週間~2週間前後滞在予定。 随時SNSとホームページで情報発信していきたいと考えています。

販売商品: デニッシュバー、珈琲、ジュース(各種商品開発中)

販売価格: メニューの開発中のため、まだ未定


開催教室: 青空教室(・価格:当面無料※材料費やスポーツ保険料かかる場合あり ・参加人数:6~10名程度 ・場所:公園などのキッチンカー出店場所付近 ・内容:運動教室・工作教室など)

こども子供食堂支援: 半年以内に黒字化を目指し、収益の一部をこども食堂へ使います。 


・車両購入費  100~285万円

・設備費    29.6万円

・リターン費やその他経費 6万円~

・クラウドファンディング手数料 3万円~

いただいたご支援は

「設備購入費」

「リターン費」

「クラウドファンディング手数料」

に使用したいと考えています。


さらに多くのご支援が集まった場合は

「車両購入費の一部」

「充実した設備購入費」

「材料費」

「運営費」

にも使用させていただきたいと思っています。

初めはできるだけ中古で揃えるなど最小からスタートしたいと考えています。


【開業に向けた準備状況】

 現在、キッチンカーの開業講習会や保健所に話を聞きにいくなど、4月からスタートできるよう法律の勉強や販売資格の取得、必要備品の調査と調達などキッチンカーに必要な準備を進めています。

 11月にキッチンカーで販売で必要な食品衛生責任者資格を取得しました。

 販売するデニッシュバーのメニュー開発も、地域の食材を使用したい、より美味しいものをお届けするために他店に行って研究するなど一生懸命開発中です。

 ご支援いただいた金額によって備品もそうですが、キッチンカーの種類を変更しようと考えています。大型バン(~100万円)をキッチンカーに改造してスタートしようと考えていますが、より多くご支援いただいた場合は様々な料理もできるような1トン車キッチンカー(~285万円)を購入したいと考えています。そのため、はっきりとした車両の確保はできていませんが、車屋さんにはどちらになってもよいようにと待っていただいてます。

 

 


合計で9個のリターンをご用意しました!

こちらにはリターン一覧のみ表示します。
詳細はリターン欄をご確認ください!

※すべて税込み、送料込み


①ただただ応援            2,000円~いくらでも!!

②フリーパス付ステッカー2枚     3,000円 

③フリーパス付エコバック       4,500円 

④フリーパス付サコッシュ       5,000円 

⑤フリーパス付Tシャツ         5,500円

⑥フリーパス付トレーナー       6,500円

⑦ホームページにお名前、又は企業名掲載             10,000円~いくらでも! !

⑧協力していただいた方のお名前をボードに掲示          30,000円~いくらでも! !

⑨協力していただいた会社様の社名をボードに掲示(大きめ)    50,000円~いくらでも! !


 

2021年11月    食品衛生責任者資格取得完了

2022年1月15日   クラウドファンディング終了

2022年1月下旬  車両と備品設置の図面を法令に適しているか保健所に確認

         車両の購入(保健所の確認が終わったらすぐ購入します)  

2021年2月初旬  保健所の確認通りに車両の図面を基にキッチンカー作成作業開始

         車両にキッチンと運転席に仕切り壁を法令に適した内容で作成・設置

         新法令に適したシンクの改造と設置、法令に適した量の水タンク設置

                             冷蔵庫、デニッシュバー焼き機、発酵機、棚搬入と配置  

2022年2月中旬  残りすべての備品購入(備品表参照)

         備品をキッチンカーに搬入と設置

         各種販売メニュー完成予定

2022年3月初旬    保健所に完成したキッチンカーの販売の届出を行う(1週間前後)

         リターン順次発送

                                   リターン用ブラックボードにお名前・会社名を書き設置

2022年4月初旬    京都府でプレオープン(日時と場所はまだ未定)

2022年5月中旬  日本一周の旅 開始(関西エリアスタート)

―――――――――――――――――――――――――――

4~6月…関西エリア

7~8月…関東・北陸・信越エリア

9月…北海道エリア

9~10月 東北エリア

11~12月 九州エリア

1月~3月 九州エリア・沖縄エリア

―――――――――――――――――――――――――――

※1~2年かけて47都道府県を周る予定です。おおよそ1県に1~2週間前後滞在予定です。 

※予定通りに進まない可能性があります。出店場所、時間に関してはホームページ又はSNS等で配信していきます。ご確認をお願い致します。


【起案者】


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください