■はじめに

私たち女子サッカークラブチーム《日置シーガルズFC》は、現在28名の選手が週1回の練習のために、鹿児島県全域から遠い選手は約2時間以上かけて集まり活動をしています。2021年度の戦績は鹿児島県U-15及びU-18サッカー選手権、U-15フットサル選手権の鹿児島県主要3大会で優勝し、設立から初となる県主要大会3冠を達成。サッカーの九州選手権大会では準優勝、フットサルの九州選手権大会ではみごと優勝を果たし、2つの全国大会出場権を獲得いたしました。鹿児島県及び九州を代表して全国制覇を目指し日々邁進中です。

創設から20年。決して平坦な道のりではなく、選手不足によりチームの合併を考えた時期もありました。実際に小学生から中学生に上がるタイミングでサッカーを続けることを断念する女子は、私たちの身近な所で目の当たりにしています。そこで、鹿児島の女子サッカーを活性化させ、選手たちが未来のなでしこを夢見てワクワクできるような環境を届けたいと思い、クラウドファンディングにチャレンジします。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

■女子サッカークラブを立ち上げた背景

~女子がサッカーをできる環境をつくるために~

2011年のジャパン女子ワールドカップ優勝から10年後の今、2021年日本初の女子プロサッカーリーグが開幕し、益々女子サッカーを目にする機会が増えることに期待が高まっています。一方で、小学生から中学生に上がる間に5人に1人、女子サッカー選手がやめていくと言われています。それは、小学生の女子選手は少年団やクラブチームで男子と混じって試合に出場する光景もよく見かけますが、中学に上がるタイミングで大きな壁が立ちはだかります。「学校にそもそもサッカー部がないから他の部活に入る」「近くにクラブチームがない」「男子とは体力と体格に大きな差が出る」など様々な理由で、中学校進学を機にサッカーを続けるという選択肢が急激に狭くなります。中学校の部活で男子と一緒に頑張っている選手も大勢いますが「中学生になったらどうしようかな」と悩まれている選手や親の声は良く耳にします。12歳にしてサッカーを続けるか否かの選択を迫られているのが現状です。

学年に1~2クラスしかない地方の中学校にはサッカー部が存在しないことや、サッカー部が存在しても女子は入れないなど、サッカーをやりたくてもできない女子選手が多くいます。また、高校に上がると完全に男子と女子のサッカーは切り分けられた活動となるため、中学生のうちに女子チームで活動する大切さもあります。「女子選手にサッカーの選択肢を広げたい。やりたいことをおもいっきり続けられる環境をつくりたい。」という想いで、2001年に創設されたU-12(小学6年生以下)の日置FC(後に日置シーガルズU-12)の上のカテゴリーチームとして、2007年に日置シーガルズFCが誕生しました。

U-12の登録制度の変更等で、U-12女子チームが縮小傾向となり当時存在していた女子リーグ戦もなくなったことで、日置シーガルズU-12は解散しましたが、2016年からU-18も加わり日置シーガルズFCとして現在活動しています。拠点は鹿児島県いちき串木野市ですが鹿児島県日置地区のメンバーが主だったことから日置の名前を残しています。

■このプロジェクトで実現したいこと

①U-12(小学6年生以下)大会を開催

今でこそ落ち着いてきましたが、世界的な新型コロナウィルス感染により2019年4月から2021年の8月頃まで様々な大会が中止となってしまいました。小学6年生は2022年3月の卒業まで残り数カ月。ひとつでも多くの記録と思い出を残せる笑顔を届けたい、と私たちは強く考えます。

そこで女子U-12(小学6年生以下・合併チームOK)を対象とした「日置シーガルズカップ」を開催します。日置シーガルズ選手とのエキシビジョンマッチやママさんPKなど保護者も選手も楽しめる大会を計画しています。運営は日置シーガルズの選手達が行い、大会運営の大変さを知ることや、出場選手たちや保護者との交流を図ることで、女子サッカーの活性化と日置シーガルズFC選手自身の育成が狙いです。

②九州大会・全国大会出場にかかる遠征費支援

日置シーガルズFCは2021年度、発足から初の鹿児島県主要大会3冠を達成し、九州大会では、サッカーで準優勝、フットサルでは優勝を果たし、全国大会出場の切符を獲得することができました。

日置シーガルズFCは県内各地から集まるため、送迎バスはありません。遠方から片道2時間以上かけて送迎をされる保護者もいらっしゃいます。そのような選手、保護者の負担を少しでも減らせたらと思い、全国大会の遠征費を支援できたらと考えます。(サッカー九州大会in長崎 移動中のフェリーにて撮影)

■2021年度戦績(現在5冠達成!)

◆第27回女子U15サッカー in 熊本:優勝 第26回鹿児島県U-15女子サッカー選手権大会:優勝 ◆第25回鹿児島県U-18女子サッカー選手権大会:優勝 ◆第12回U-15女子フットサル選手権鹿児島県大会:優勝 ◆第26回九州U-15女子サッカー選手権大会:準優勝 ◆第26回全日本U-15女子サッカー選手権大会:全国大会出場権獲得 ◆第12回九州U-15女子フットサル大会 (写真):優勝 ◆第12回全日本U-15女子フットサル選手権大会  全国大会出場権獲得

■クラブ名由来

「HIOKI」は選手の出身地が主に鹿児島県日置市である地名。 「SeagullS(シーガルズ)= カモメ」は、日置市が東シナ海に面しており浜辺に飛び交うカモメの舞は馴染み深く、また賑わいや大漁を予知する海鳥は「希望・夢」を表現するシンボルマークとして配置。クラブカラーであるオレンジは「陽気・向上心」、ワインレッドは「より情熱的な」という想いを込めています。両側を大文字のSで囲んでいるのは、選手・保護者・指導者・地域・大会関係者など関わる全ての人との連携を強くすることを意味しています。

■選手カテゴリー

U-15(中学1年生~3年生)
U-18(高校1年生~3年生)

■クラブコンセプト

・日置シーガルズFCは、日置地区を中心にいちき串木野・出水・阿久根・薩摩川内・姶良・霧島・鹿児島・指宿・枕崎・鹿屋等、県内各地から集まり、将来の日本代表入りを目標に頑張っている、中・高校生の女子サッカークラブチームです。

・選手は中学校の部活や男子クラブチームで日々のトレーニングに励みながら、週末に集まりトレーニングを行っています。

・部活や他のクラブチームと掛け持ちをしている選手が多いことや、送迎が大変な親御さんへの感謝も込めて家計の負担にならないように月謝は低く設定しています。

・保護者の御協力が必要不可欠なため、日々感謝をしながら、選手・保護者・指 導者が三位一体となり、サッカーへの情熱と楽しむ心で、全国優勝を目指し活動しています。

・地元の中学校のグラウンドを借りてトレーニングをしています。

◼️チームビジョン

・女子サッカー選手として、日本代表という高い目標を持ち、強い意志 で努力し続ける選手を育てること。

・中学生年代という多感な時期に、サッカーを通して、目標に向かって 努力することの苦しさ、辛さ、楽しさを経験させ、感謝や礼儀等の人 として大切なことを学び、1人の立派な女性へと成長する手助けをすること。

駑馬十駕(どばじゅうが)・・・才能がない人でも、努力をすれば才能のある人に並ぶことができる。

■資金の使い道(実施スケジュール)

《 2022年2月までに》 日置シーガルズカップ女子U-12大会を開催
¥100,000(大会会場費・トロフィー・賞状等)※支援金が集まらなくても開催いたします。

《 2022年1月までに》全国大会出場遠征費
12/11〜:サッカー(岐阜県)
1/9〜:フットサル(三重県)
例)12/11~:サッカー(岐阜県)の場合
選手28名×{宿泊費¥15,000(¥5,000×3泊)+飛行機代¥40,000+現地までの移動交通費¥5,000}+現地バス貸切¥50,000=¥1,730,000 

《2022年2月までに》その他活備品関係
¥100,000(練習会場費・ボール・ビブス・ユニフォーム)

《 2022年2月までに》 リターン品購入・送料
¥100,000

合計¥2,030,000

上記金額の内の20%¥406,000ご支援いただければ幸いでございます。
※クラウドファンディング手数料17%を含み ¥500,000 で設定いたします。

■公式SNS

■最後に

いつもたくさんのご支援やご声援、心から感謝申し上げます。今回のプロジェクトにより、ご支援いただいた資金で選手・保護者の負担を減らし、中学生の女子サッカーを鹿児島から発展と普及のために活用いたします。みなさまに引き続き応援していただけるチームづくりを目指しますので、是非ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/16 21:50

    全国大会が落ち着き、ご支援をいただいた方たちに真心を込めたメッセージを届けるために、選手たちに手紙を書いてもらいました。多くの支えがあってサッカーができる環境に感謝をする、素敵な機会をいただきました。只今、返礼品を準備中です。恐らく1月末頃の発送になると思います。今しばらくお待ちくださいますよ...

  • 2022/01/09 22:45

    JFA第12回全日本U-15女子フットサル選手権大会1/9(日)フットサル全国大会、九州代表として決勝トーナメント予選がありました。相手は2015年、2018年、2020年と3度全国制覇を誇る関東地域代表/東京都/十文字中学校との1試合目。前半は攻防一帯で0-1で後半を迎えましたが0-3で敗退...

  • 2021/12/30 19:33

    12月29日23:59をもちまして、クラウドファンディングが終了いたしました。ご支援をいただいた方たちには、OG選手、指導者の方、他県の女子サッカークラブチームの方、女子サッカーを応援している方、今回のプロジェクトではじめましての方、遠くからは海外など様々な方からファンドを頂戴いたしました。ご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください