はじめに・ご挨拶

私たちは岡山県瀬戸内市を拠点に活動する素人劇団「せとうち青空★カンパニー」です!

2021年5月、ミュージカルで、瀬戸内市から岡山県全域にむけて『元気と笑顔でハッピーを広めたい!』という思いから立ち上げ、子どもから高齢者まで広く楽しんでいただけるような題目で公演をしています。

また、素人6人の少人数の劇団ではありますが、毎回、演出、脚本から、道具、音楽まで全て自分たちで制作しております。



劇団名「せとうち青空★カンパニー」の由来

瀬戸内市中央公民館にてミュージカルの稽古中、ふと窓の外を見ると、どこまでも透き通るような青空!メンバーたち皆が心を打たれました。

せとうちから、青空の中に飛び込んでこれからもさわやかに飛翔しつづけられることを願い、名付けました。


また、今までの公演、活動は、団員はもとより、絡む全ての人がボランティア。運営資金は、すべてせとうち青空の団員6人から運営されており、今までの公演はすべて[無料]でお届けしています。

私たちの目標は、こどもから高齢者から、地域のみなさんとつながり助け合い制作することでキャスト、スタッフ、観客、地域の、携わったすべてのみんながお互いに助け合い与え合い、キラキラとパワーの渦をつくり、お客様まで、元気をつなぎ、みんながハッピーになること!

みんなで、『元気と笑顔でキラキラハッピーパワー』の渦をつくるべく、一生懸命頑張っております!


2022年2 月20日予定の公演について

これが練習風景↓(*^^*)

団員6人だけでなく 、年齢問わず、ステキな地域住民とつながって一緒にパワーの渦を強めたい!という思いから、


今回は、地元瀬戸内市の魅力的な2つのダンスチームと手をつなぎ共同で作成することに☆


1つ目のチームは、最年少は4歳~高校生まで!元気とパワー溢れるダンスを踊ってくれるのは瀬戸内市公民館で活動中の「Team fairy」!

もう1つのコラボチームは、、

ここ数年、他県から瀬戸内市に移住してきてくれた新しい風を吹きこませてくれているアフリカンダンスチームの皆さん!

実際ケニアに在住し現地で活動していたメンバーも含む「錦海アフリカン」さん!アフリカで伝統的な太鼓ンゴマと素敵な歌声共に熱い踊りと楽しい演技を魅せてくれます♪



というとこで、年齢は、4歳から70代後半までの大人こども保護者、移住者のみんなと、スタッフ、キャスト総勢約100人と一緒に支え合い、協力しあいながらミュージカルを制作中です!


実施スケジュール

・2021年1月 2021年10月公演に向けた準備・練習を開始

コロナ蔓延のため、数ヶ月間、練習が中止になるも、2021年6月末より練習再開

・2021年7月 協力団体「錦海アフリカン」「Team fairy」とのコラボ練習開始

・2021年8月 10月に予定していたミュージカル『青空城★星の旅人』公演はコロナの為延期決定

コロナ蔓延のため数ヶ月間、練習中止になるが、2021年10月より練習再開

・2021年9月~11月 再度クラファンプロジェクト作成、フライヤー作成、スタッフ確保

・2022年1月 クラファンプロジェクト再度開始、観覧ネット予約受付開始、フライヤー配布、パンフレット作成

・2022年2月20日 ミュージカル『青空城★星の旅人』公演


クラファンプロジェクトをたちあげた理由

コロナ禍中にたちあがった私達!いまだからこそ、みなさんに元気と笑顔をお届けしたい!

開催には、練習や本番において、会場費用、音響照明設備、率いてくれる講師陣や部隊監督などの人材の確保、衣装や小物、道具などの費用などがかかります。

ここ数年毎月団員メンバー6人からは個々に集金、約2年間、この公演のために貯金していますが、、

また、各種助成金申請もしていますが、

これらをすべてを使いきっても、開催するには、資金がかなり不足していて、正直6人では苦しい状態です。

そこで、皆さんにご支援をお願いしたくプロジェクトを発足しました。

現在、一緒に活動してくださっている皆様をはじめ、見に来てくださる皆様、地域の皆様、思いをくださる皆様。

どうか成功させるために、助けていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


資金の使い道

今回のプロジェクトで集まった支援金は2022年2月20日公演の練習と本番の音響照明を含めた、会場設備費用、衣装代、小道具、大道具費用、パンフレット、チラシ作成、クラウドファンディング手数料等で利用させていただきます。

コロナ蔓延で公演中止になった場合は延期公演時に反映、使わせていただきます。

もし、今回の公演運営金額以上、ご支援頂けた場合は、今後のせとうち青空カンパニーの活動費として使わせていただきます。


これまでの活動

コロナ渦の中、活動休止しせざるを得ない期間(約3ヶ月)を含めても、発足してまだ一年半の私たちですが、これまでに瀬戸内市、岡山市等で数回の出演や公演をさせていただきました。

・2020年05月 せとうち青空★カンパニー設立

・2020年09月 瀬戸内市の靱負(ゆきえ)神社にて、国宝山鳥毛関連イベント備前焼山鳥毛写し奉納祭

・2020年10月 岡山市内にて公演

・2020年11月 瀬戸内市前結び帯結ファッションショー

・2020年12月 瀬戸内市クリスマスカンタービレコンサートにて公演

2021年は、団員のうち数人が、大笑い一座の舞台、着物ショーなどで活躍★



メンバー紹介

かなり変わった?もとい!!個性的なメンバー6人の集まりです(^-^)

また、今回は、明るくて楽しくあたたかい💕多才なスタッフ方々が多数ボランティアでご協力をいただいております。

しかし、まだまだスタッフ、キャストメンバーも大募集♪

少しでも興味のある方、いつでも見学に来てください!

よろしくお願いいたします(^o^)


以下、「せとうち青空★カンパニー」(6人)のメンバー紹介になります!


★旭日亭さくら

演劇に興味を持ったのは中学生時“ガラスの仮面”を読んだから。語り手になりたいと思ったのは広沢虎造の浪曲と桂歌丸の落語に惚れたから。瀬戸内市内の社会福祉サロンで恵比寿さんなどで活動中。最近では「大笑い一座」にも所属し、脚本や演出。また地域の小学校では“DJさくら”の名前で、コロナ禍の黙食給食時間にランチタイムDJを絶賛放送中。地元瀬戸内市では『牛窓の魔女』というあだ名がついているとか。本公演では『御屋形様』と『ワカメーン』の二役を演じます。



★あかねナディ

ミュージカルって何?演劇?何もかも未経験。40代半ばで、1歳と2歳の育児ノイローゼの主婦が飛び込んだ新たな世界とは(((^^;)本公演では、なんと、二十歳前の若い娘、『小名木(おなぎ)』の役を演じることに!あら、大変(>_<)

基本、人が好き、新しい事ワクワクすることが大好きで、挑戦することが生きがい!趣味を独身時代の40歳までは世界中の旅とし50ヵ国以上を放浪、岡山県瀬戸内市で育つ。現在は、岡山市在住。


★小野田マン

6年前、自称ゆるキャラ使い師の私がたまたま自主制作映画の撮影に協力することに。

そこから何かの拍子で映画出演することになり...そこからいろいろあって、今、この劇団にたどり着いています(笑)

いろいろ...舞台、ミュージカル、オペラなどなど、いろいろな機会に恵まれました。

そして、やってみることで、多くの方々とも繋がり、貴重な経験をいただきました。

今回の舞台も自分たちでやってみようと創り上げた上演です。多くの方のご協力に感謝して誠心誠意。今回は、御家老様である『光太夫(こうだゆう)』を演じます。


★rug-A(ラガ)

出演したけりゃ作曲もしたい!音楽担当ラガです!今の課題は演技力!どんな時でもお客さんを非日常にお連れした上で心を揺さぶっていける、そんな男に私はなりたい!

2021年より「大笑い一座」にも籍を置き、2021.8.7には、自身が手がけた1stシングル「山鳥毛祭唄」を発売。

また「糸あやつり人形劇団つきみ草」にも在籍しており、細部にわたる表現力を磨き中!

本公演では『助右衛門(すけえもん)』を演じます。


★きどっぺ


今回は、『格丸(かくまる)』を演じます。高校演劇で"文化"というものに初めて触れてから早6年目…長いような短いような、されど濃厚にその文化に触れることが出来たのはこの『せとうち青空カンパニー』。様々なジャンルの方々とご一緒させていただいたり、時には挫折や困難もありながら、また次の舞台です。

文化の灯火を消さないように、地域の繋がりが続くように、緞帳を上げ続けるのです…


★まさこ咲也

この度は、脚本演出させて頂きました。自分で書いてながら、そんなのあり?ツッコミ連発の展開。フィナーレまで、皆んなついて来てくれるかな〜?役は、天守閣に千年昔から住むという巫女で、かぐや姫と従兄弟同士という『初音(はつね)』です。



リターンについて

500円から2万円までの5種類を用意させていただきました。

全員にメールでのサンクスレターをお届けさせていただき、金額に応じて劇団メンバーとのコミュニケーションの場をつくるリターンをご用意しました!

申し訳ありませんが、お申し込み後のコース変更はできません。また、新型コロナウイルス感染拡大などにより、公演が延期となる場合がございます。ご了承の上、ご支援の程お願い致します。


公演内容


〜第19回おかやま県民文化祭参加事業・文化の種まき応援事業 せとうち青空★カンパニー公演〜

題目: ミュージカル『青城★星の旅人』

あらすじ: 穏やかな瀬戸内の海辺にある青空城。そこに、江戸の将軍様から宝の刀が届くことになり、お城の人々は大忙し。ところが、届いたはずの刀が行方不明に…巫女のお告げで、家臣達は刀を探す旅に出かけることになる。

 しかし、そこにはとんでもない大冒険の旅が待ち受けていた。刀を見つけられることができるのか?そして、奇想天外な旅の結末は…

日時: 2月20日(日) 

  1回公演 11:00開演(10:30開場)

         2回公演 14:00開演(13:30開場)

会場: 瀬戸内市中央公民館 2Fホール (岡山県瀬戸内市邑久町尾張465−1 )

入場料: 無料

脚本・演出 ・大道具/ まさこ咲也

キャスト / 

『せとうち青空★カンパニー』6名

まさこ咲也・rug-A(ラガ)・旭日亭さくら(上段左)・小野田マン・きどっぺ・あかねナディ

『錦海アフリカン』6名

マサヤ・なつこ・りわこ・すぎわっか・あきら・さやか


『Team fairy』34名

かわいさと、カッコよさを観てください!元気あふれる、4歳~高校生までのみなさん(((^^;)


①フェアリートイボックス村の子グループ 16名

そた・kplume・フチコ・ひなぴょん・ゆうりっぷ・かなちゃん・なっくん・まほうけん・EITA・ハルハル・たけボン〆takebon★・RYOMA・うた・りこ・えみちゃん・はる坊


②フェアリーピコピコ星人グループ 12名

まほうけん・なっくん・☆たけボン〆takebon★・RYOMA・EITA・うた ・りこ・ゆうりっぷ・さきにゃん・えみちゃん ・ひなぴょん・はる坊


③フェアリーかぐや姫と天女たちグループ 19名

りかぴこ・フユ・ちーこ・コハル・さりりん・NATSU・ふー・りっちゃん・さーちぃー・あゆー・ナオちゃん・あーちゃん・たまちゃん・カナちゃん・さーちゃん・あかりん・あいちゃん・しおりん・ハルハル


『スタッフ』24名

よしみさん・みっちゃん・ふくちゃん・つのちゃん・いずみちゃん・きこさん・テルミン・うさぎさん・くみこちゃん・ゆうこりん・かとパパ・かとママ・えっちゃん・HARUKA・よっちゃん・かなちん・みなちゃん・きょうこちゃん・みさっち・かげろうお芝さん・ようこさん・りえさん・すずちゃん・TAKASHI

音楽・オリジナル挿入曲・作詞作曲 / rug-a(ラガ)

写真動画 撮影/ みっちゃん・ふくちゃん・きこさん

音響・照明 / かとパパ・かとママ 

青空団員衣装/番長

キッズダンス/よしみさん

ダンス・演出補助・キッズ衣装/かなちん

舞台監督/つのちゃん

デジタル担当/小野田マン

司会/すずちゃん

着付け/いずみちゃん・りえちゃん・みねちゃん

統括プロデューサー・広報(クラファン、フライヤー、ネット観覧予約)/あかねナディ



最後に

ご紹介させていただいたとおり、

今回は、瀬戸内のおだやかな海と青空のもとでのびのびとメンバー6人が活動させていただいてる中、ご縁のあった、地元2団体のダンスチームとのコラボレーションにより、更に『元気と笑顔でハッピーパワー』をお届けできると確信しています!

2022年2月20日の公演を見に来ていただければ、きっとみなさんにとって充実した一日になると思います!

みなさんのご支援とご協力をよろしくお願いします。(*^o^)/\(^-^*)


■ 特定商取引法に関する記載

●団体名:せとうち青空★カンパニー

● 事業者の住所/所在地:※請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

● 事業者の電話番号:※請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。 

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください