「物々交換」という言葉を聞いて、みなさんどんな印象を持ちますか?
「今どき、なんで?」
「原始時代?」

こんな声が聞こえてきそうです(笑)
しかし、意外にも、世界には360以上の「物々交換」を行うビジネスコミュニティが、現在も活発に活動しているのです。

バータージャパンのHP

はじめまして、バータージャパン株式会社代表の野崎一文と申します。

「バータージャパン」とは、経営者やフリーランス(個人事業主)、生産者の方が、オンラインで物々交換を行うシステムです。

こちらの動画で、バータージャパンについて説明しています!

「バータージャパン」は、2009年に私が設立し、現在会員数は130にまで成長しました。冒頭でも触れましたが、世界には、物々交換をするビジネスグループ「バータークラブ」が数多くあります。なかには大規模な組織もあり、オーストラリアの「バーターカード」は、登録数5万5000社、1日になんと1億円以上の取引が行われています!

なぜ「物々交換(バーター取引)」が世界中で行われているのか。それはもちろん、参加している人や企業にとって「メリット」があるからです。今回、「物々交換(バーター取引)」の魅力と「バータージャパン」の活動について、一人でも多くの方に知っていただきたいと考え、クラウドファンディングに挑戦しました!

「バーター」とは、元々「物々交換」という意味。貨幣がない時代、私たちは、魚と野菜、米と木の実など、物と物とを交換することで経済活動を行っていました。これを現代風にアレンジしたのが「バータージャパン」です。

具体的には、「自社の商品(サービス)と他社の商品(サービス)を、同価値で交換する」システムで、買い物するときに、現金ではなく「自分の会社の商品(サービス)で支払いを行う」のが特徴です。

しかし、多くの場合は、お互いが欲しいと思う商品の価値が一致しません。そこで、独自のポイント制度「バーターポイント」を活用しています。

この仕組みを、わかりやすく動画にまとめましたので、是非ご覧ください。

例えば、あなたが文房具会社だったとします。バータージャパンに入会し、営業に使う「車」を入手したいと考えます。しかし、文具は単価が安いため、車と直接取引しようと思うと、かなりたくさんの数と交換しなくてはなりません。車を販売している人も、そんなに文具は必要ありませんよね(笑) 

バーター取引を分かりやすく説明した図です。

そこで、「バーターポイント」を導入します。文房具の売り上げをポイントとして貯めておくことができるので、車と文房具を直接交換しなくてもいいのです。あなたはいろいろな方に文房具を売ってポイントを貯め、「車」と交換できるだけのポイントが集まったら、車を購入することができます。

このように、「ポイント」を仲介させることで、取引の幅がぐんと広がります。とは言え、原理的には、自分の商品(文房具)で「車」を購入しているのと同じで、現金を使わずに「売買」をしていることになります。
※1. 実際のバータージャパンでの取引は、現金との併用ができます。
※2. バーターポイントは、暗号通貨(仮想通貨)ではありません。

では、「バータージャパン」の会員になると、どんなメリットがあるのでしょうか?

●現金がなくても取引できる

一番のメリットは、購入(調達)に現金が必要ない点です。商売を行ったりサービスを提供したりするためには、必ず「備品」「設備投資」が必要となります。通常ならそれらを現金で支払いますが、バータージャパン内で購入(取引)すれば、自らの商品=ポイントでの支払いになります。その分、現金を節約することができるのです。

会社やサービスを始めたばかりであまり資金がない場合でも、自らの商品(サービス)なら他より安く仕入れることが可能ですよね!
この仕組みは、あまり資金がない個人でも、ビジネスを開始したり拡大したりすることができるチャンスをもたらします

●支払いが売り上げを生む

「バーター取引」を行うと、支払いが「利益」を生み出すことにつながります。

例えば、上の図のように、旅館が設備投資に必要な「エアコン」の購入を、バータージャパンで行ったとします。旅館は自らの商品として、「宿泊券」を販売します。現金で購入すると単なる「支出」ですが、バーター取引では自らの「サービス」で支払います。つまり、支払いが「売り上げ」につながるのです。

このように、支払い(購入)が売り上げに直結するのが、「バーター取引」です!

●新たな顧客とビジネスが生まれる

バータージャパンに入会すると、会員が自分の商品やサービスを購入してくれるので、すぐに新規の「お客様」が増えます。

私の会社・野崎ダイヤモンド(株)が入会後にバータージャパンで売り上げた数字です。

そして、実はそれ以上のメリットとなるのが、会員同士が「コラボレーション」や「協業」して、新たなビジネスが生まれる点なのです。

会員同士でアイデアを出し合い商品開発を行ったり、一緒にイベントを実施して新たなサービスを受注したり、普通に販売しているだけでは始まらなかった「新しいビジネスチャンス」に出合うことができます。

これまでのリアル交流会の様子

バータージャパンでは、こうしたコラボや商談につながる「交流会」を定期的に開催しています! リアルで会員が集う交流会をこれまで12年間で450回以上、オンラインでの交流会を100回以上開催し、会員同士の商談やビジネスの発展を後押ししてきました。

その他にも、様々なメリットがあります。詳しくは、こちらをご覧ください。


では、実際にはどのようなシステムで「バーター取引」を行っているのでしょうか。具体的な方法をご紹介します。

\システムはだれでも簡単に使える!/

バータージャパンでは、「オンラインシステム」で取引を行っています。みなさん「楽天」で買物したことはありますか? バータージャパンも、様々なお店がオンラインで出店する、楽天のような「通販サイト」とほぼ同じシステムで、誰でも簡単に使うことができます。

実際のログインページです。

大手通販サイトと異なるのは、決済に利用するのが現金ではなく、「バーターポイント」という点だけです。取引が完了すると、各社が所有しているバーターポイントが、購入者から販売者に移動しますので、現金を使わず売買できます。

ログインするとこんなかんじです!

\登録商品は20万点以上!/

バータージャパンに登録されている商品・サービスは、なんと20万点以上もあります。

登録されている商品・サービスの一部です。

PCや車、オフィス用品などの業務に必要なものから、税理士などのサービス、さらには食品まで、幅広く登録されています。ビジネスに活用できるものが豊富にそろっていますよ!

\会員になるには? どんな商品が買える?/

バータージャパンには、「正会員」「プレ会員」の2種類があります。

正会員は入会金が30万円ですが、その分バーター取引時にかかる手数料が安くなっています。一定以上の取引をするなら、正会員がお得です。しかし、「まずは入って取引を体験してみたい」という方は、プレ会員で気軽にお試しいただくことがおすすめです。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

※今回、クラウドファンディング用に、お得に入会できるリターンをご用意しましたので、そちらも併せてご確認ください。

◎独立を助けてくれた「バータークラブ」

実は、以前は日本にも複数の「バータークラブ」がありました。私は、自らが独立して「野崎ダイヤモンド」を設立する際に、「ビジネスエクスチェンジ」というバータークラブ(アメリカから日本に進出してきたクラブ)に参加していました。
当時私は、ゼロからの起業で、資金も少なく人脈もありませんでした。協力してくれる人や組織を増やしたい一心で、経営者が集まる様々な交流会や商工会などに参加しましたが、ビジネスにつながったのは、バータークラブだけだったのです。

当時、オフィスの備品(デスク)など、必要なものの多くをバータークラブで購入しました。現金を使わず、自分の商品である宝石で必要なものやサービスを得られるバーター取引は、独立したばかりで資金の乏しい私には、本当にありがたい存在だったのです。

もちろんそれだけではありません。ビジネスパートナーや協力者も、バータークラブでたくさん見つけることができました。ダイヤモンドを売るための展示会場を提供してくれたホテル、チラシを印刷してくれた会社、すべてバータークラブで出会いました。バータークラブがなければ、ビジネスを軌道に乗せるのは難しかったのではないかと思うほど、私にとって非常に有益なコミュニティでした。

2008年、日本には数社あったバータークラブの最後の1社もなくなってしまいました。
「何とかこの仕組みを残し、規模が大きくない企業や個人事業主もビジネスを継続できる環境を作りたい」
そう考えた私は、翌2009年に「バータージャパン」を設立し、自らバータークラブの運営を始めたのです!

◎「大企業有利」の日本でも、中小零細企業が生き残れる道を作りたい!

私が「バーター取引」にこだわるのは、「大企業が圧倒的に有利」な日本のビジネス界において、「バーター取引」こそが、中小零細企業が「生き残っていく道」だと考えているからです。

みなさん、日本企業の「残存率」をご存知でしょうか? 

今年誕生した新しい会社が1年後に営業している確率は60%、10年後にはわずか5%

こうした厳しい現実があります。

日本では、大企業が作る系列内でビジネスが完結し、系列に入れない中小零細企業は、非常に熾烈な価格競争を強いられてきました。
ならば「中小零細企業のなかにも『系列』をつくってしまおう! 」というのが、「バータージャパン」の発想です。

「大企業で働いていれば安心」なのは、もう過去の話です。
これからは、個々人がビジネスを展開して自由に生きていく時代。とは言え、何の戦略もないと、5年後、10年後に生き残っていくのは難しいのも事実です。

私たちと一緒に、ビジネスを盛り上げていきませんか? そして、ともに幸せになる「WIN-WIN」のコミュニティを広げていきましょう!

資金について
今回のクラウドファンディングで協力いただいた資金は、大切に下記用途に使わせていただきます。
・リターンの発送
・宣伝広告費
・システム改修費用

スケジュールは、以下を予定しています。
・1月〜 クラウドファンディング開始
・1月〜2月 リターン準備
・2月末  クラウドファンディング終了
・3月末  リターン発送

      

下記のリターンをご用意いたしました。

・個人/起業スポンサー
・バータージャパンお試し権(3ヶ月or半年or1年)
・バータージャパン正会員
・経営者限定交流会参加権(リアル)

詳しくは、リターン一覧をご覧ください。

「バータージャパン」は経営者やフリーランス(個人事業主)など、ビジネスオーナーのためのコミュニティです。

こう説明すると、「私、経営者じゃないし……」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今は会社員の傍ら副業をしている方、はじめようと思っている方も多いのではないでしょうか。こうした人はみな、ご自身の「ビジネスオーナー」です。バータージャパンに参加して、自らのビジネスを広げていくメリットは大いにあります! 商品には食品や日用品などもありますので、まずはお気軽に参加して、体験していただきたいです。

ご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/24 17:54

    クラウドファンディングを開始して14日目です。皆様のご支援、ご声援、ご協力に感謝申し上げます。「お金」は経済の血液と言われています。企業の生産活動や私達の消費生活を始めあらゆる経済的取引が効率よくスムーズに行われるのはこの「お金」があるお陰です。ところがその大事なお金が不足してしまったらどうで...

  • 2022/01/22 20:58

    クラウドファンディングを開始して12日目です。皆様のご支援、ご声援、ご協力に感謝申し上げます。本日は活動報告の初日の表紙にしました「物々交換士バーターくん」のマンガを紹介いたします、この漫画は会員の「マンガ☆やし」さんにバーターポイントで書いてもらいました。「マンガ☆やし」さんは『ミツみっちゃ...

  • 2022/01/21 19:37

    クラウドファンディングを開始して11日目です。皆様のご支援、ご声援、ご協力に感謝申し上げます。本日は会員企業で多角経営をされている株式会社パルコエンタープライズさんのご紹介をいたします。この会社の取扱商品/サービスのほとんどはバーターポイントで購入することができます。なんと「不動産 熱海自然郷...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください