「AR=拡張現実」とは、ポケモンGOなどに使用されている、スマホのカメラを通して実際にはそこにはない、CGや映像を出現させる技術です。その機能を、ゴーグルと一体化し、没入感を感じる事ができるキットを提案致します。身近に、そして、安価にAR体験をして頂けるため、クラフト素材での製品化を目指します。

プロジェクト本文

こんにちは
gregstate製品開発担当の坂井です。
弊社は、ARやVRのコンテンツを企画する会社です。SNOWの様な、AR技術を利用した企画を数多くリリースしております。

今回は、そのAR技術を、もっと身近に利用してもらうキット、のご紹介をします。

「ARクラフトビューアー」は、ダンボール素材で、簡単に組み立てが出来、構造を理解する事で、AR技術を身近に感じて貰えるキットです。

VRゴーグルと比べると、少しだけ、複雑な構造になっています。マジックミラーなどを使用しております。それを理解した時、新しいイノベーションが起こるがもしれません。

ARを身近に感じて貰える事で、今後のARコンテンツの普及と、充実を目指すため、プロジェクトを立ち上げました。

AR技術の魅力は、ポケモンGOの様に、エンターテイメント性を持つだけでなく、snowの様に、コミュニケーションのツールとして、利用も可能な所です。

好きな人の顔に、デコレーションをしてもっと好きになったり、嫌いな人を可愛く見せて、少し好きになったり。遠くの大切な人を身近に感じることが出来ると、嬉しく感じたり。

VRの普及の次は、ARの進化が期待されています。ARのゴーグルも、どんどんと進化をするのは、間違えありません!

これまで、製品の改善のため、製品のサンプルを何度も生産し、修正を重ねています。



▼資金の使い道
支援してくださいました、金額はこの、「ARクラフトビューアー」製品化を実現、またそのプロモーション費用に使用します。

▼リターンについて

限定30個 3,000円 ARクラフトビューアー3個を進呈
3,000円 ARクラフトビューアー2個を進呈
5,000円 ARクラフトビューアー4個を進呈
10,000円 ARクラフトビューアー10個を進呈
※消費税・配送料込み

▼最後に
近年の、VRコンテンツの普及は、めまぐるしく、エンターテイメントや、ゲーム、動画、映画、ドローンなどにも、導入されています。AR技術も、同じ様に開発が進み、ARのコンタクトレンズが登場するのでは?などと噂されています。
ARの進化の一歩を、まずは、その目で体験してみませんか?私たちの、プロジェクトに是非、協賛をお願い致します!

  • 活動報告

    プロジェクトに関する追記

    2017/11/24

    製品の使用方法に関してですが、 こちらの製品はiPhoneなどのスマホを、「ARクラフトビューアー」に設置して頂き、使用して頂く製品です。 ※スマホ端末が…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください