このプロジェクトは、『上空4万メートルからの地球を撮影したい』という思いから立ち上げました。誰しもが、地球って綺麗だなと思ったことがあるでしょう。そんな、壮大な景色をなんの力もない中学生で実現させます!みなさんの力で確実に成功させ、学生から大人の人までに夢を持ってもらいたいのです。

プロジェクト本文

 

この度は本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 

中学生がバルーンで宇宙の写真を撮影する!撮影したこの世にたった一枚の写真を公開し、どんな方でもできるということを知ってもらいたい!

このプロジェクトは、大きな宇宙開発のプロジェクトでもあります。あんなに遠いところだと思っていた宇宙が中学生でも体験できる時代なのです。

・支援金によってプロジェクトが成功すれば、日本初になるかもしれません

・この企画に参加をしていただくことで、どんな方でも宇宙開発に携わっていただくことができます。

・ 国では数千万円出しているものを数万円で実現させる

具体的な道のり

数台のGoproカメラを球型の機体に搭載し、それを気象用バルーンで上空4万メートルくらいまで打ち上げ、地球の写真をそこで撮影します。気圧がものすごく低くなるので風船が破裂し、パラシュートによって安全に落下してきます。上空でも重力はほとんど変わらないのでそのまま落下し、海に落ちる予定です。海にて機体を回収し、カメラで撮影した映像を取り出します。

機体は、数百円のものから数万円まで様々です。

どんな方でも、できるということを伝えるため最低限の価格で最小構成でいきつつマイナス数百度にもなる過酷な環境にも耐えるよに製作します。

飛行機でも、飛行高度が一万メートルですからその数倍の高さのクオリティーの写真と映像を得ることができます。

すごいところ!!

① この企画が成功すれば、日本では最年少記録になるかも!

② 撮影した写真と動画は、インターネットに公開し全ての人が閲覧できるようにします。

③ 老若男女どんなん人でも、宇宙開発に携わることができる!

自己紹介

私は、長崎県在住の中学生です。現在は中高一貫校に通学している中学3年生です。来年からは、高校生です。中高一貫ということもあり時間に余裕があるのでこの企画ができるのです。

僕が今回この企画を始めたきっかけは卒業論文でした。どうでやるならという気持ちで始めた、この地球を撮影するというこの企画はどんどん現実的になってきました。ただ、学生ということもあったり、まだ詳しい情報がなかったため、どうしてもお金が必要になりました。この壁を突破できれば、あとはプロジェクトの実行のみです!

年齢 15歳

誕生日 2002年8月3日

 

こんなことがしたい!

 

 

機体の作り方や実験に至るまでの道のりをまとめたマニュアルを作成し、それをネット上に公開することによってたくさんに人が簡単に安全にできるようにしたい!!

 
どんな人でも手軽に体験できる世界にしたい!

最近は、民間の宇宙旅行の実用化が勧められたり、今度は日本初の日本製GPSの衛星が発射されるなど宇宙に関する話題が多くなってきたのは気のせいでしょうか?

地上から数十キロ離れるだけで人間は生きていれませんから、そこからを宇宙と考えると宇宙って本当に近いところにあるものですね。宇宙関連の話が出てくる中、アメリカでは中学生の女の子が上空からの撮影に成功したそうです。

http://plus.appgiga.jp/masatolan/2013/02/08/42184/

 

しかし、日本では国土が狭く他国に比べてバルーンを飛ばせる場所が本当に限られています。また、アメリカのように個人レベルでの打ち上げが困難なため、インターネット上にも一から十まで教えてくれるサイトはありません。私もこのプロジェクトを企画するにあたり申請する書類や国家資格の取得など少ない情報を頼りにたくさんの方にご協力いただきました。当たり前のように情報がない中での情報収集は困難なものでした。国の専門機関への問い合わせなど毎日のようにして、そしてやっと実験を行えるところまできました!

 

資金の使い道

最初の1週間での目標金額15万円

機体制作費      8万4千円

ヘリウムガス     2万6千円

船のチャーター費用  7万円

諸経費        2万円

合計         20万円

 

この20万円という額は本当に大き額ですが、この第一回の打ち上げを成功させることで効率的な打ち上げが可能となり、次回からは十分の1の約2万円での構成で宇宙開発をすることができます。それだけ、意味のある打ち上げなのです。

また、インターネットにて実験のノウハウを公開するためどんな人でも数百万かかっていたことが数万円で行うことができるのです!

 

スケジュール

11月25日 クラウドファンディングの締め切り

11月25日〜12月7日 機体製作・申請書類などの申請

12月8日 打ち上げ

 

リターンについて

お礼のメールとご報告 ・・・感謝の気持ちと打ち上げについてのご報告をさせていただきます

機体の作り方マニュアル ・・・機体の作り方や実験に至るまでの道のりをまとめたマニュアルをお渡しします

打ち上げ動画のエンドロールに支援者の名前を掲載 ・・・最終的な学校での発表の後、支援者のお名前を掲載させていただきます。また、YouTubeなどにも掲載させていただきます!

オリジナルステンレスマグカップ ・・・オリジナルのステンレスマグカップをお渡しします。世界にたった一枚だけの写真を使っています。

オリジナルパーカー ・・・オリジナルのパーカーをお渡しします。世界にたった一枚だけの写真を使っています。

 機体に宣伝ロゴや好きな言葉・・・機体に宣伝ロゴやお好きな言葉を掲載します。このプロジェクトが成功すれば、日本初の可能性も高く、メディアで取り上げられる可能性はとても高いです!

 機体命名権 ・・・この世にたった一つだけの機体の名前を決めてもらうことができます!メディアで取り上げられた時の宣伝効果はとても高いでしょう!                        

 

最後に一言

宇宙というのは人間が考えるもの以上のものだと思います。 中学生でこんなことできない、、、、など多くの人に言われました。しかしチャレンジはマイナスではありません。必ずプラスに向くものです。この歳でやるからこそ何か意味があると思っています。支援者一人一人の力で成り立つものです。ぜひご支援くださいますようお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

(今回のプロジェクトで実験に失敗した時でも、リターンはお返しするつもりでございます!しかし、何らかのトラブルなどでプロジェクトが途中で中断する可能性もあります。その際は返金など、ルールにのっとた対応に努めますのでご理解くださいませ。)

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください