プロジェクトをやろうと思った理由

カレー専門の会社と3年前から試行錯誤を重ねて準備してきたレトルトカレー。

地元で販売開始直後、コロナの煽りを正面から受け、営業がほとんどできず、約450万円(開発費100万円以上)かけて作って仕入れたレトルトカレーが残ってしまいました。

このカレーは、レトルトカレー感を一切出さないよう、独自にスパイスを調合し、お肉も贅沢に沢山入れ作っています。もちろん原材料にもこだわって作った最高のレトルトカレーです。

しかし、このままでは賞味期限が切れて廃棄せざるを得ない状況です。

ようやくできたこのカレーを廃棄されるぐらいなら、少しでも皆さんに食べていただきたいと思い、原価大割れで食べていただこうと、こちらのプロジェクトを始めることにしました。


辛さの目安表

豚バラ軟骨・鶏そぼろともに、カレーの辛さがレベル1~レベル4の4段階からお選びいただけます。



カレーの特徴

私たちが作ったカレーの特徴はまず「甘味」です。カレーに甘味?と思われるかもしれませんが、皆さんがカレーに蜂蜜やチョコレートを入れるように、辛いカレーであっても、甘味のバランスや種類は味に大きく影響します。

そのため、このカレーはまず甘さの種類に注目して作りました。コクのある砂糖だけでなく、バナナをはじめ、マンゴーやリンゴなど生のフルーツピュレを隠し味に使っています。これにより、複雑な自然な甘味を作り出してました。

次に肉の種類に拘りました。通常のレトルトカレーではあまり馴染みのない鶏そぼろと豚バラ軟骨を使用しています。

鶏そぼろは、インドカレーで人気定番のキーマカレーを連想して作りました。

鶏そぼろは、フランス料理などでは出汁やスープを取る時に使われるぐらい、加熱する時にとても良い出汁が出てくれますし、鶏そぼろがルー全体に馴染むので、どこを救ってもお肉の存在感を感じられるカレーになります。

豚バラ軟骨は、鳥や牛と比べて、豚の軟骨や脂には旨味や甘味があるので、カレーに入れると、カレー全体がとても美味しく仕上がります。個人的には1番カレーに適した肉の部位だと思っていて、それを知って欲しく作りました。

そして1番拘ったところは「レトルト感のないカレーを作りたい」というところです。

どんなに美味しいカレーのお店が出したレトルトカレーであっても、最後に残る独特のレトルトカレー感が苦手でした。

それをなくすことはできないかと、カレー専門の会社と協力しながらレトルトカレー感をないカレーを作り上げました。

そのため、普段作るカレーの隠し味に使っても、混ぜてもとても美味しいカレーが出来上がります。

ぜひ、この拘って作ったカレーを一度食べてみてください。


■豚バラ軟骨入りカレー【辛さレベル①】【辛さレベル②】 【辛さレベル③】 【辛さレベル④】 

・原材料

豚バラ軟骨(国産)、鶏がらスープ(国内製造)、玉ねぎ、リンゴピューレー、カレールウ、小麦粉、マンゴーピューレー、プラセンタ(馬由来)、バナナピューレー、ウスターソース、食用油脂(牛脂)、チャツネ、おろしにんにく、砂糖、バター、カレー粉、おろししょうが、赤唐辛子(甘口には入っていません)、酵母エキス、ブラックペッパー/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・りんご・バナナ・大豆を含む)

殺菌方法:気密性容器に密封し加圧加熱殺菌

内容量:220g

賞味期限:2022.06.08

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温保存

アレルギー表示:卵・えび・かに・落花生


■鶏そぼろ入りカレー【辛さレベル①】【辛さレベル②】 【辛さレベル③】 【辛さレベル④】  ございます。

・原材料

鶏がらスープ(国内製造)、鶏肉、玉ねぎ、リンゴピューレー、カレールウ、小麦粉、マンゴーピューレー、バナナピューレー、ウスターソース、プラセンタ(馬由来)、食用油脂(牛脂)、チャツネ、おろしにんにく、砂糖、バター、カレー粉、おろししょうが、赤唐辛子(甘口には入っていません)、酵母エキス、ブラックペッパー/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・りんご・バナナ・大豆を含む)


殺菌方法:気密性容器に密封し加圧加熱殺菌

内容量:220g

賞味期限:2022.06.08

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温保存

アレルギー表示:卵・えび・かに・落花生


リターン品一覧

【豚バラ軟骨入りカレー4食セットリターン】


【豚バラ軟骨入りカレー8食セットリターン】


【鶏そぼろ入りカレー4食セットリターン】


【鶏そぼろ入りカレー8食セットリターン】


【お好きな具材の激辛8食セットリターン】


【混ぜて辛さを調節セットリターン】


プロジェクトで実現したいこと

私たちが今回のプロジェクトで実現したいのは、

できるだけ廃棄にならないようにフードロス削減を考えて動こうという気持ちは大前提ありますが、なによりも一生懸命作ったカレーをより多くの皆さんに食べていただきたいという思いがこのプロジェクトで実現したいことです。

大手様のように万人に愛されるカレーではないかもしれませんが、他では味わえないこだわって作ったレトルトカレーを是非味わってみてください。

みなさまのご支援とご協力を心よりお待ちしております。


配送・送料について

価格には送料も含まれています。

※ただし、配送は国内のみとなりますので海外からご支援をいただく際はご注意ください。


実施スケジュール

プロジェクト終了後、順次商品の発送準備を行い、お届けできるように進めて行きます。


資金の使い道

皆さまよりご支援いただいた支援金は、CAMPFIRE手数料(10%)、商品の配送料、今回の製造開発費の赤字の回収に当てさせて頂きたいと考えています。

  • 2022/01/16 16:42

    この度はたくさんのご支援をいただきありがとうございました。それぞれ限定数を設けたにもかかわらず、全てのリターンをご支援いただき社員一同大変うれしく思います。皆様のおかげでフードロスゼロを達成することができました。本当にありがとうございました。これからリターン品の発送作業に取り掛かりますので到着...

  • 2021/12/28 21:58

    この度は、たくさんのご支援いただきありがとうございます!皆様の多数のご支援のおかげで、プロジェクト開始から1週間かからず233,800円のご支援金を募ることができました!スタッフ一同感謝でいっぱいです。ご支援の甲斐もあって多数のカレーが廃棄から救うことができておりますが、まだまだ廃棄の危機に陥...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください