●ソリューション 大学サークルに特化したWebサービスを大学のインフラレベルで構築をする。 主なWebサービス内容: ①大学内の全サークルPR機能 ②学校からの施設の貸し出し・予約機能 ③格安旅行会社1社と契約・予約機能

プロジェクト本文

【挨拶】

皆様、初めまして。小倉匡人(おぐらまさと)と申します。

(写真上右側)

 

私は現在、大学4年生で就職をせず起業をしました。

この会社でインターネットサービスにより大学に革新を起こしていきたいと思っております。

chaInce=「chance(きっかけ)」+「chain(鎖のような繋がり)」

「I」=人

という意味が込められています。

 

 
【実現目標】

『日本の大学におけるサークル<部活。そんな文化を一変し、大学生活を活性化する』

 

●インサイト

①日本のサークル<部活の文化により、大学はサークルに対して飲酒問題・交通事故等の問題を抱えている。

②新入生は統一性があり、Webで一括してサークル情報を確認できない

③サークル所属者の出費は、機材費・会費・合宿費・飲み会日・会場費等多くかかり、費用も高く質も担保できていない

 

●ソリューション

大学サークルに特化したWebサービスを大学のインフラレベルで構築をする。

 

主なWebサービス内容(以下一括したサービス):

①大学内の全サークルPR機能

②学校からの施設の貸し出し・予約機能

③旅行会社1社の格安合宿・旅行予約機能

 

 

【chaInceが成功する5つの理由】

①在庫を持たない

我社が開発するのはWebサービスです。

一度開発してしまえば商品は無限にあります。売り切れて儲けを逃したり、在庫を抱えて大損なんてこともない。

なぜなら、何もないところからお金を生むのだから

 

②定期的に収入が入る

サークル所属者の出費は、機材費・会費・合宿費・飲み会日・会場費等多くかかり、費用に対して質も担保できていない。

我社のWebサービスにお金を払う。サークルは団体としてお金を払うことに嫌悪感を抱かない。

そして、サークルからの月会費で活動の質・組織力・責任感・出費が改善されるのだ。

 

③学生起業によるベンチャー精神

内定先を蹴ってでも、自らの事業を形にしようと思っています。

どの起業家よりも、向上心・活動力はあると自負しております。

皆様の期待は絶対裏切りません。

 

④Red Bull学生アンバサダー・サークル会長として構築した大学のコネクションがある

私はRed Bull Student Brand Manager(Red Bullの学生アンバサダー)でマーケティング・店舗営業訪問の活動をしております。

このアンバサダーは全国の大学に一人づつ所属者がいて、各アンバサダーには大学内に多くのコネクションを持っている。

 

⑤一貫性のあるニーズがある

大学・既存のサークル所属者・新入生に対して、1つのソリューションで全ての懸念点が解消されるのです。

 

 

 

【我社のWebサービスは、関東圏から次期に全国の大学でインフラレベルに構築されます。】

 

けれでも、そのためには皆様のご協力が必要です。

お力貸してください。

 

 

【クラウドファンディング開催目的】

・プログラマー費用の調達

・映像製作者費用の調達

【進歩状況】

事業計画書完成済み

Webレイアウト作成済み(プログラミング未完了) 

【リターンについて】

①HPへの指名記載

②大学インフラ構築報告会へのご招待(豪華ケータリング・大学ミス・ミスターコンテスト出場者の出席)

③手厚いお礼状

④私の1日を差し上げます 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください