■Wizard株式会社とは

『卓球のある生活をあなたに』をモットーに2019年8月に京都府八幡市で創業し、同年11月に大阪市浪速区に移転。2020年1月にラケット部門で日本卓球協会公認指定業者に認定される。

卓球ラケットの企画・製造・販売事業を主に、BorefやRazer2などの練習器具の提案や、
ラケット製作で培った三次元設計技術・製作技術を用いた"心をくすぐる木製小物"の製作を手掛ける。



■こんな問題を解決します!

①デザイン性と性能の両立
粘着保護フィルムは従来各卓球メーカーの名刺代わりとして販売されていました。
沢山のメーカーロゴが入った粘着保護フィルムが販売されてきましたが、オシャレで今すぐにでも貼りたいと思えるようなデザインのものはありませんでした。

オシャレな卓人にとってベターなデザイン入りの保護フィルムとして吸着保護フィルムもありますが、
1枚あたりの価格が500円くらいと粘着保護フィルムに比べて高く、またラバー表面に完全に密着しない為競技卓球ユーザーにはベストとは言えないのが現状でした。
また、オリジナルのデザインを作るためのロットも多く価格に見合うサービスとは言えなかった為、オリジナルデザイン保護フィルムはごく一般的なサービスにはなり得ませんでした。

そこでWizard株式会社の«新提案≫
1.デザイン性が良い!
2.100円~と安い!
3.最小ロットが10枚~と少ない!

発色も綺麗です。

◎Wizard株式会社はオシャレなあなたを応援します。


②強力な粘着性
粘着保護フィルムを販売していた大手卓球メーカーの体制が変わり、優秀な粘着保護フィルムが一つ減ってしまいました。
『なんとかそれを復刻したい!』その一心で大阪の超老舗粘着フィルムメーカーと協力し80を超えるサンプルを試した結果、今回の粘着剤の処方に行き着きました。
粘着性が高いだけでは粘着保護フィルムとして良い製品だとは言えません。
粘着剤には主にアクリル・シリコーン・ウレタンの3種類があり、それぞれに以下のようなデメリットがあります。

アクリル...糊残りが起こりやすい
シリコーン...高価すぎる
ウレタン...粘着度を調整しづらい

その中で今回の粘着保護フィルムの用途では、アクリルのデメリットが一番デメリットになりにくいので、アクリルの粘着剤をセレクトしました。

◎Wizard株式会社は粘着保護フィルムの違いが分かる繊細なあなたを応援します。


③優れた耐久性
粘着保護フィルムが解決すべき課題として、耐久性の問題がありました。
吸着保護フィルムに比べ耐用日数が少なく、ある繊細なユーザーからラケットケースの中のポケットの大半が予備の粘着保護フィルムで埋まっているという実態を聞きました。
また、各社から出ている様々な粘着保護フィルムを研究する中で、ラバーを移動中の傷から守る性能が薄い物もありました。

1.ラバーを酸化から守る
2.ラバーを移動時の傷から守る
3.ラバーにゴミの付着から守る

この要素のどれが欠けても、優秀な保護フィルムだとは言えません。
まず、ラバーを酸化から守るために必要なのは、よりラバーにフィルムが密着することです。
そこで弊社では、強力な粘着が持続するよう粘着層の厚みを従来品の2~2.5倍にしました。

移動時の傷に対しても解決策を用意しました。
通常の粘着保護フィルムの膜の厚さは75μmが一般的ですが、
弊社ではフィルムを従来品の1.25~1.5倍にあたる100μm厚フィルムをすることで傷からも完璧に保護してくれます。

そして、この二つの要素が組み合わされたことで、ゴミの付着を防ぎ・酸化を防ぎ・移動時の傷から守る粘着保護フィルムが出来上がりました。
その結果、耐用日数2~3か月(週3~4日練習する場合)と今までのフィルムとは比べられない程ロングライフな粘着保護フィルムが完成しました。

フィルムの厚さを確認している様子

◎Wizard株式会社はラバーの変化に敏感なあなたを応援します。


■こんなことに使えます!

お店の地図を印刷して卓球ショップの宣伝に
大会名と参加者を印刷して卓球大会の参加賞に
オリジナルのロゴを印刷して卓球Youtuberのブランディングに
料金表を印刷してプライベートコーチのノベルティ・名刺代わりに
集合写真を印刷して講習会の記念品に

色んなデザインのフィルムで毎日をオシャレに

◎創意工夫で無限の可能性!
◎あなたのオリジナルデザイン保護フィルムを作ろう!



■リターン内容

◆リターン1
粘着保護フィルム(10枚入り)
価格:1,650円(1枚あたり税別150円)

◆リターン2
粘着保護フィルム(50枚入り)
価格:6,600円(1枚あたり税別120円)

◆リターン3
粘着保護フィルム(100枚入り)
価格:11000円(1枚あたり税別100円)



■粘着保護フィルム詳細

PETフィルム(100μm)
アクリル系粘着剤
Made in Osaka

※1袋に10枚入っています。



■Q&A

Q1. データはどうやってやりとりしますか?
A1. 専用のメールアドレスからご登録頂いたメールアドレスにメールをお送りするので、
AI,EPS,PDF,TIFF,PNGなどのデータを添付して返送してください。

Q2. パソコンは詳しくないけどオリジナルのデザインを作りたいです。
A2. 携帯で撮った写真からも保護フィルムを作ることが出来ます。専用のメールアドレスからご登録頂いたメールアドレスにメールをお送りするので、写真を添付して返送してください。

Q3. 100枚入りを頼みましたが、3デザインを30/30/40の個数に分けて商品が欲しいです。
A3. 大変申し訳ございませんが、1リターンにつき1デザインでお願いしております。

Q4. 商品はいつ届きますか?
最初の160枠は2月末から順次送り始める予定です。
枠は追加する場合はもう少し遅いお届け日の商品枠を設定させて頂き、順次送らせて頂く予定です。



■募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/16 15:39

    キャンプファイヤーでのご支援本当にありがとうございました。12月22日の公募開始から約3週間、途中伸び悩んだりもありましたがこうして無事目標金額を達成出来ましたのは、皆様のご協力のおかげでございます。先日よりお伝えしていました、AIテンプレートファイルまたは写真入稿のメールアドレスについてまと...

  • 2022/01/09 20:03

    おかげ様で希望金額に届きました。これで、個人出資や会社からの出資を極限に抑えた状態で保護フィルム製作に入れます。ここまで支援して下さった皆様、またSNSの拡散を手伝ってくださりました皆様に感謝感謝です。企業が収益化するにあたって出資が少なくて済むに越したことはありません。その分、実際に販売する...

  • 2022/01/06 18:02

    募集終了までのカウントダウンが残り9日になりました。お正月明けてから忙しいのか少し伸び悩みを感じます。あと少し、ちょっとだけなのですが、既に関係あるところには言い尽くしたので、口コミで広がるのを待つばかり...。新型コロナウイルスが2年間フルで猛威を振るい、経済もリーマンショックを大きく超える...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください