タイトルは「things / Brussels」、写真集を作ります。 Brusselsの街のスミ、落ちているゴミ、そこで生活している人、美しいもの、汚いもの、視界に入った日常を写真集に詰め込みます。

プロジェクト本文

 

ベルギー、ブリュッセル。

歩いていると、言語も人種も愛の形も全てが混ざりあったこの街に惹かれ、

自然とカメラをかまえ、シャッターをきっていきました。

 

今年の5月、ブリュッセルに二度目の訪問をしたのち、撮影をし続けて数千枚にもなった写真を見つめ、これをひとつの形として残そうと思いたち、お知り合いになった製本家のご協力のもと今回のプロジェクトをはじめました。

この思いをそのまま形にするべく、写真の選定、素材となる紙、製本方法、それぞれを作品となる一冊にするためにこだわりました。自分用だけとも考えていましたが、もっと多くの方に私の作品を持っていただきたいと思い、クラウドファンディングでご支援をお願いしようと決意しました。

 

短い募集期間ではございますが、気持ちをそのままぶつけるような、素材や思いにこだわった写真集を制作するため、ぜひご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

今回はAll-In形式で、ご支援金額が多かれ少なかれ、必ず形にしたいと思っております。ご支援いただいた金額は以下のように使わせていただきます。

 ・冊子印刷代

 ・製本代

 ・データ入稿作業代

 ・ポストカード印刷代

 ・CAMPFIRE利用手数料

ご支援が終了してから印刷をはじめますので、ご支援頂いてから1~数ヶ月ほどお待ちいただきます。完成次第ご連絡させていただきますので、ご了承のほどお願いします。

 

 

 

 Alina Zhdanova  ジダーノワ アリーナ

現在、映像作家として京都で活動中。感覚と記憶をモチーフにして映像に限らず様々な作品を制作。旅が好きでしばらくどこにも行けないと溶けそうになる。幼少期よりモデルとして活動しつつ、撮影される側よりも撮影する側に興味が移っていき、クリエイティブの世界を志す。写真を作品として撮り始めたのは15歳の頃から。代表作である映像作品「Favoritka」は第2回CAF賞を受賞し、ベルギーにあるARGOS center for art & mediaのコレクションに追加された。

 

2015年

 京都造形芸術大学卒業

 奨励賞 受賞 京都造形芸術大学卒業展

 最優秀賞 受賞 第2回CAF賞

 ヤングパースペクティブ2015出展

 ULTRA AWARD 2015入賞

2016年

 広島国際アニメーションフェスティバル

 ULTRA×ANTEROOM Exhibition

 CAF賞選抜展

 名古屋フィルムミーティング

 

  • 活動報告

    写真をすこし公開します。

    2017/12/04

    気に入っている一枚の写真です。   C'EST PAS PARCE QUE PERSONNE NE SE PLAINT QUE TOUS LES PARACHUTES FONCTIONNENT.   どういう意…

  • 活動報告

    製本家さんのご紹介

    2017/11/21

    この度、素敵な製本家さんに巡り合うことができました。一度お話をして、作っている作品も然り、ぜひこの方にお願いしたいと思い、ここでご紹介します。 &n…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください