ご挨拶

平素よりOBの皆様、スポンサーの皆様、学校関係者の皆様をはじめ、東山高校サッカー部を応援してくださるすべての方々に厚く御礼申し上げます。私は京都府京都市に位置する東山高等学校サッカー部の父母会で会長をさせていただいている木下と申します。日頃、父母会として同校サッカー部の運営フォローならびに活動支援を行っております。



このプロジェクトで挑戦したいこと

このたび、東山高校サッカー部が京都府大会を勝ち抜き、第100回全国高校サッカー選手権大会への出場が決定いたしました。選手のみなさま、全国出場おめでとうございます!

(選手権京都府予選。全選手、先生方、父兄の皆様、関係者様と)

同部は、これまで東山サッカーの歴史をつくり、伝統を築いてこられ、いまも多大なるご支援をいただいているOBの皆様に感謝するとともに、昨年コロナ禍の影響で満足にトレーニングが出来ず無念の想いで卒業された先輩方のために、東山高校、そして京都を代表し、選手一丸となって全国優勝を目指しております。

(醍醐グランド入り口。いつもの坂道です)

(2020年3月までの寮。今では懐かしく・・・)

(2020年4月から新しい寮へ移転しました)

「チーム一丸」「一戦必勝」で全国の舞台に挑む東山の全選手に父母会が全力サポートしたく、このたびクラウドファンディングを立ち上げました。

全国大会のピッチに立つ選手へのバックアップ、父兄の応援体制作り、そして今回登録メンバーから外れてしまった選手達へのフォローに向け、父母会として費用を捻出を行いたいと考えております。

特に、いつもバックアップメンバーとして勝利を信じ、スタンドから応援してくれる選手を対象に、父母会主催で開会式の観覧を実現させることになりました。


東山高校サッカー部 チーム紹介

http://higashiyama-fc.com/

・目的:感謝すること・感動を与えること・人間的成長を高める

・PRIDE OF HIGASHIYAMA:誇りをもつ・ONE TEAM・サッカー部を愛し、仲間を想い、チーム一丸となる

・スタッフ

【監督】福重 良一 先生

【部長】福井 真  先生

【コーチ】中原 大亮 先生

【コーチ】高野 凌央 コーチ

【主将】木下 慶

【副将】夘田 大揮 ・ 藤枝 康佑

 選手計113名

〈これまでの主な戦歴〉

 12年プリンスリーグ関西1部6位

 13年プリンスリーグ関西1部3位

 14年プレミアリーグWEST10位

 15年プリンスリーグ関西7位

 18年プリンスリーグ関西7位

全国総体出場3回(18年ベスト4 21年ベスト8)

全国高校選手権出場3回(95年、96年、18年)

〈2021年度の主な戦歴〉


父母会の活動について

父母会の役割は「東山高校サッカー部のあらゆる後援にその目的がある」と定義しております。

選手育成の為の補食費、トレーナー及びコーチ派遣費、マイクロバス維持費、部管理のボールやユニフォーム費、応援グッズ製作費など、選手が全力でサッカーに取り組める環境と、父兄が全力で応援できる体制支援を行っております。

これらの費用は父兄より会費制にて捻出しております。

(トレーニングの様子)

今年度、特に私たち父母会がこだわってきたのは「チーム一丸」。全国出場、そして全国制覇を目指すなかでAチームはBチームを応援し、三年生は下級生を支援する。チームメイト同士が感謝し合い、助け合うこと。一人ひとりがチームのなかで自らの役割を全うできる人間性を養ってほしいと常に願い、私ども父母会も一丸となりアツいバックアップを行って参りました。

(トレーニング後の補食作りの様子)

父母会の活動として7月、近畿大会優勝の祝勝会とインターハイ出場に向けた壮行会を開催。

直近の活動として、選手権京都府予選優勝の祝勝会兼選手権出場壮行会を挙行いたしました。

(壮行会にて。※撮影時のみマスクを外しております)

(全選手が寄せ書き。武運を祈り、勝利を誓う)

(サプライズゲストに「東山のボランチ」さんに登場いただきました)

(「東山のボランチ」さんが選手権全国大会の期間限定で東山高校サッカー部の公式サポーターに!)


(応援エール「赤き血のイレブン」)

選手権ではスタンドから、TV越しから父兄とともにアツく応援します!


(「東山のボランチ」さんとともに「カモンロッソ」を合唱!)


そして、父兄の言葉にできない想いを形にかえたい

選手権へ登録されるメンバーは30人。残りの83人はバックアップメンバーとして登録メンバーのフォローや応援を行います。これまで夢にまでみた選手権の舞台ですが、バックアップメンバーはスケジュールの都合上、開会式への観覧ができないとの判断になりました。

(登録メンバー30名による開会式の入場行進練習の様子)

開会式は、全国高校サッカー選手権出場を強く実感する場ではないかと考えます。

それはメンバーに選出された選手、そうでない選手、私たち父兄にとっても同じです。

今回、メンバーに選ばれなかった選手達に開会式を観せてやりたい。。。

(勝利を、仲間を信じて。。)

このたび、父兄より先生方にご相談させていただき、父母会主催での開会式の観覧ツアーを実施いただくことをご許可いただけることになりました。

(壮行会で父母会より選手へ目録を進呈しました)

開会式を観覧することで選手達が抱く誇らしい思いや悔しい気持ちを国立競技場で体感してほしい。

3年生はこれまで仲間とともにサッカーに打ち込んだ高校生活を締めくくる最後のイベントとして、

また1、2年生はこの場所に自分が立つにはどうするべきなのか考える機会として、

国立での開会式という場を通じて得られたものを次のステージへ活かして欲しいと願っています。

今回、開会式観覧ツアーの実現にご理解いただいた先生方に感謝いたします。



資金の使い道・実施スケジュール

①選手権出場にかかる費用の支援

・選手対象の開会式観覧ツアーのバスチャーター2台及びチケット費用

・滞在中の全選手補食費用

②次年度以降の選手育成にかかる費用の支援

・補食代

・コーチ派遣代

③その他

・クラウドファンディングCAMPFIRE手数料

・応援グッズ、返礼品製作費用

※なお、超過分は次年度以降の選手強化費用へ充当させていただきます。


最後に

最後までプロジェクト企画とチーム活動ならびに私共父母会の想いをご覧いただきありがとうございました。一戦必勝で戦う東山サッカー部がひとつになり、応援してくださる皆様に感動をお届けできるよう父母会一同、後援活動に取り組んで参ります。皆様のご支援ご協力のほど何卒お願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/18 11:08

    クラウドファンディング締切まで残り2週間を切りました!これまで多くの方々より温かいご支援ご声援をいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。東山高校サッカー部は全選手が一丸となり、京都府優勝、近畿新人大会優勝を目指し、新人戦を戦っております。皆様方から頂戴したご支援は新チームの強...

  • 2022/01/06 12:30

    【ご寄付額が総額200万円を突破いたしました】たくさんの方々より温かいお心遣い、メッセージをいただきありがとうございます。心より感謝申し上げます。東山高校サッカー部は昨日京都に帰郷しました。同時に新チームとしてトレーニング、試合をスタートしております。国立競技場での開会式、開幕戦。東山高校サッ...

  • 2022/01/05 00:28

    本日、等々力競技場にて青森県代表の青森山田高校と準々決勝を戦いました。先制するも逆転負けとなり、東山高校サッカー部の目標であった日本一への旅は本日で終わりを迎えました。同時に三年生の引退を迎えることになりました。多くの言葉はありません。全選手にありがとう。お疲れさまでした。先生方、勝負にこだわ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください