こんにちは!

私は北海道・十勝で農業を営んでいる合同会社十勝とやま農場代表の外山隆祥(とやま たかよし)と申します。

今回私たちが作りたいのは30年後2050年に完成するみんなのサウナ」です。

えっ30年後?めちゃ先じゃない?サグラダファミリアか?と思いますよね?

「安心してください。」サウナは2022年夏にオープンを予定しています。しかも1976年製の農業用トラックの荷台がサウナなんです。

でも、景観を含めるとこのサウナは30年後に完成します!そのわけは読んでいってもらえるとわかります。


100年続く農場の新たな挑戦 私たちの紹介

私たちの祖先は新潟県旧栃尾村(現在の長岡市)より1917年に十勝に入植し2022年で105年目を迎えます。『食卓に笑顔の種を届けたい』をモットーに小麦、馬鈴薯(ジャガイモ)、大豆・小豆、牛の餌となるデントコーンなどを栽培している畑作農家です。

農場全景また、営農の傍らファームインBiei とゲストハウスRoute55という宿泊施設も営んでいます。

時は遡り2014年。父が遺した中古のキャンプトレーラーを改装し「ゲストハウスRoute55」をDIYでつくりました。2016年より大手民泊サイトAirbnbに登録し宿泊営業を開始しました。
宿泊サイトはこちらから

ゲストハウスRoute55手応えを感じ翌々2018年には納屋を改装した「ファームインBiei」を増設し2棟体制で運営していました。総合評価4.9をいただき、スーパーホストとして国内はもとより18の国と地域から様々なゲストがやってきていました。

 ファームインBiei世界がコロナウィルスで一変してしまうまでは…

観光業に大打撃を与えたコロナウィルスは辺境の小さな施設にも例外なく影響を与え2020年の来場者は前年比で1/5にまで減ってしまいました。

2021年は緊急事態宣言の合間を縫いながら、静かに復活の時を夢見て試行錯誤しながら営業していました。テントサウナ体験、BBQセットのレンタル、農場見学など、宿泊だけでなく周辺でできることをプラスしました。


1970年代の十勝農業を復刻
「ファームトラックサウナプロジェクト」

テントサウナの様子

2020年末よりMorzh(4人用)のテントサウナを用いた「ファームサウナ」の体験を提供してモニタリングを行なってきました。

夏場のサウナ室温は120℃(平均は80℃程度)、冬場の外気浴はー25℃以下。気温差140℃以上という厳しい環境で、徹底的にテントサウナの構造を自らが体感し研究。特製のサウナベンチやゲストの安全のためのストーブガードなどを作り込みました。

体験した方からは「ポテンシャルあると思うよ。」「秘密にしておきたい。」「全人類入るべき」などのとても嬉しいお言葉をいただきました。

目の前に広がる畑では毎年異なる作物が育てられています

30Haの雪原を前に外気浴


(2021年3月7日のサウナイベントでのドローン動画)


私たちは、「えっ。目の前はただただ畑ですけど…」と思っていましたが、自分達が暮らし、営農するこの土地の大きな可能性を「お客様の声」で確信しました。

朝焼けや夕焼け、星空など一期一会の風景との出会いが魅力

ここでサウナを展開することで拡がる可能性はかなり高い!

「よし、50年前のトラックをリメイクしてサウナトラックとして復活させよう!」

ということで、現役を引退したファームマシーンを活用して、1970年代の十勝の農場シーンを復刻させたサウナを作るプロジェクトが始動しました。主役は1976年製で十勝の多くの農場で活躍した名車「三菱ふそうキャンター(積載量2トン)」愛称はVキャンター。

Vキャンター→トラックサウナ

同じく農業の機械化を牽引したレジェンドトラクター1971年製「マッセイファーガソン135(35馬力)、愛称イチサンゴ」も展示して昭和の農場シーンを再現しました。どちらも農場の礎を築いた2代目である祖父徳男(とくお)91才が使用していたものです。

今でこそ100馬力を超えるトラクターが当たり前のように活躍する十勝農業ですが、当時は機械の導入そのものが革新的で挑戦でした。そうした農場の歴史に触れ生産現場を訪れることで、少しでも農業や食べもののことを意識してもらえればと考えてのことです。


30年後にととのう全長560mの「ヴィヒタ並木」

さらに十勝を感じる壮大なスケールのプロジェクト…。

「よし、畑の淵を流れる売買川沿いに560mの白樺並木を自分たちで作ろう!」

ということで、2021年から白樺の苗木を植林するヴィヒタ並木作りをスタートさせました。

Googleマップより

長女と植林作業しかし、植樹が完了するのに5年、白樺並木が景観として完成するのは約30年後2050年!私は65才になり、きっと次の世代が営農しているはずです。

その時まで生きているかもわかりません。いや、サウナで気持ちよくなって、生きる!

訪れた方にヴィヒタをその場で採取し、サウナで使う体験も提供したいと考えています。


ほのかな白樺の香りに包まれて


全長20kmの巨大な「十勝観音」

このサウナの魅力は外気浴ゾーンから見える風景。

ここから見える山並み。何かに見えませんか?

そう、岩内岳〜十勝幌尻岳〜戸蔦別岳にかけての日高山脈の山並みが、ここ清川・美栄地区からは横たわる観音様のお姿に見えるのです。

自然に溶け込んだそのお姿を認識した時、人々は「観音様〜でかいー!」と口を揃えて驚き、手を合わせて、ありがたがります。

その大きさはなんと全長20km!!!

十勝観音

人工の大仏 牛久大仏(120m)の167倍!!!です!

自然が創った涅槃仏が実はここ十勝にはあったのです。農場や自宅からは毎日この観音様を見ることができ、家族一同大好きな風景です。その恩恵に感謝を込めて新しくつくるサウナを「カンノンサウナ」と名付けることにしました。


自然に抱かれてこのサウナを体験すれば、みな極楽浄土にいるかのような気分になること間違いなし!
『我々はみなサウナー菩薩。煩悩を振り払うべく汗を流す修業をし、四苦八苦ではなく、至極発汗!
木魚を叩くのではなく、石の妖精に水を滴らせる…』。「ととのう」と同時に悟りがひらけるかもしれません。

※地元では「寝仏」「涅槃仏」と呼ばれていますが、3代目聖子が「十勝観音」と命名し、勝手に普及(布教?)活動を行なっています。


温泉♨️サウナ🧖‍♂️天国 十勝 の新たなサウナスポット「カンノンサウナ」

施設全景(イメージ図)

「カンノンサウナ」はくつろぎスペースとしての水風呂付きウッドデッキを囲む様に

ファームトラックサウナ

ダイニング&シャワー棟

宿泊棟

の3つの施設から構成されるサウナリトリートゾーンの総称です。


□ファームトラックサウナ(リメイク)

ベンチは左右2種類あり、寝そべることもできます。サウナ室を出る瞬間の「開放感」のために窓は採光用の小さなものとし、視覚からの情報を最小限にします。サウナストーブは(エストニアのHUUM社製)の薪ストーブです。ロウリュすると上部から緩やかに蒸気が落ちてきます。

スタイリッシュなサウナストーブ

弟晶浩がトラックを塗装し直し、荷台にサウナを造作中



中央にサウナストーブを配置し、異なる高さのベンチを左右に作ります


□ダイニング&シャワー棟(新設)

新設するダイニング&シャワー棟にはコンパクトなキッチン、ダイニングスペース、シャワー、脱衣スペース、トイレが設けられています。

サウナ利用者だけの完全プライベート空間です


□宿泊棟 (旧ゲストハウスRoute55)

キャンピングトレーラーを改装した移設できる小屋です。四季の移ろいを感じられる窓からの農場風景がおすすめです。大人4名が宿泊可能です。

□ウッドデッキ

中心に水風呂を備えたウッドデッキにはインフィニティチェアが並べられ、日中は目の前に広がる約30Haの畑や日高山脈を眺めながら・夜は満点の星空の下・冬には一面の銀世界の中での外気浴が楽しめます。

十勝観音と大自然に抱かれて、ココロも丸裸に

ウッドデッキを囲む3棟によって外からは中の様子が見えない仕様になっています。気心しれた家族や仲間同士なら生まれたままの姿でのサウナも可能です。←ここが重要なんです‼️ 大自然の中で裸になる気持ちよさをぜひ体感してください。心まで解放されますよ。


地域の協力あってのリターンが実現しました

今回、急なお願いにも関わらず多くの十勝好き・サウナ好きの仲間からの協力をいただき農産物をはじめ、乳製品やサウナ関連商品など、多彩なリターンを揃えることができました!また依然としてコロナの影響を受けている地元飲食店さんも微力ながら同時に応援できればと思いランチ・スイーツ券のリターンも設定させていただきました。

現在、調整中のリターン
地元熱波師付きサウナプラン、オリジナルサウナハットプラン、乳製品ギフトプラン、温泉入浴券付きプランなど

ご協力いただいたみなさま
農業者 (株)十勝加藤牧場、いろどりファーム株式会社
飲食店 かふぇ坩堝、Cake&Cafeあちろ、牛たん炭焼 しらかば茶寮
団体 十勝地サイダー研究会 ほか

施設の「しおり」「プレート」にあなたのお名前が掲載されます。

完成後、施設利用者様向けの「しおり」と施設内に展示する「プレート」にご協力者様のお名前(もしくはニックネーム)が掲載されます。備考欄に10字以内で希望するお名前をご記入ください。希望されない場合は「不要」とご記入ください。しおり・プレートは施設利用者が見られる場合を除き、広告など不特定多数の方が見るような形での表示および配布は致しません。
※リターンの金額により内容が異なりますのでご留意ください。
合計金額が1万円未満 施設の「しおり」にお名前掲載
合計金額が3万円未満 施設の「しおり」・「連名プレート」にお名前掲載
合計金額が3万円以上 施設の「しおり」・「個別プレート」にお名前掲載


最後に 2021年12月1日を忘れない

先日(先月)日高山脈の南西部を中心に推測25〜30m/hの暴風が発生し、わずか数時間の間に農村部の多くの家屋、納屋、ビニールハウスなどが破損する被害がありました。当農場でも倉庫3棟が損壊する被害を受けてしまいました。
轟音が鳴り響き外に出ること自体が危険でした。シャッターはもぎ取られ、防風林をなぎ飛ばした「日高おろし」と呼ばれるその自然の猛威にただただ驚愕しました。

倉庫が損壊されましたあまりの損害にこのサウナプロジェクト自体も諦めようかと思いましたが、翌日後始末をしながら私の中に揺らぎない決意の感情が沸き起こりました。

「よし、絶対に2022年はプロジェクトを成功させて、ここにサウナを完成させようと。」


今回のクラウドファンディングの目的は主に日本全国の方に十勝に新たにできる私たちの新しいサウナを知ってもらいたい・関わりを持ってもらいたい。
資金の使途は主にサウナゾーンに新たに建てるダイニング・シャワー棟の建設費用です。
クラウドファンディングやサウナ施設の運営がもたらすまだ見ぬ出会いに期待しています。
どうか、皆様の熱きご支援をよろしくお願いします!


⭐︎プロジェクトメンバー紹介⭐︎

外山 隆祥(とやま たかよし)農場代表 サウナ・スパ健康アドバイザー
「CAMPFIREをはじめ、様々なクラウドファンディングに14回ほど参加させていただきました。今度は自分の番だと約1か月、みんなで話し合いを重ねて今スタート地点に立ちました。これからの出会いにワクワク・ドキドキしています。」

外山 暁子(とやま あきこ)地元印刷会社勤務 ライター サウナ・スパプロフェッショナル

「サウナでお肌ツルツルになりましょう。女性限定のイベントも企画したいです!」

外山 桂菜(とやま けいな)ちびっ子熱波師

「イチ、ニ、サウナー」

外山 晶浩(とやま あきひろ)サウナビルダー

「遊び尽くしたこの土地で最もととのうサウナ&外気浴空間を提供いたします。」

外山 美利河(とやま みりか)イラストレーター

そこに集う笑顔を想像しながらイラストを書きました。まだサウナに入ったことのない人にも、体験してほしいです!

外山 聖子(とやま せいこ)十勝観音命名者

「農業、農村サイコー!」

野澤一盛(シゲノザ) 賑やかし役 ドット道東よりプロジェクトに協力

「開放的な景色とマイナス世界での外気浴がたまりません!ご近所さんとして賑やかします!」

田丸 ヒロト(十勝サウナボーイ)学生サウナー、アシスタントとして参加「十勝らしく、美しい自然の景観の中で味わうサウナは別格です!」

主催 合同会社 十勝とやま農場 外山隆祥
〒080‐2106 帯広市美栄町西6線128番地
ホームページはこちらから
Facebookページはこちらから
Instagramはこちらから

サウナイキタイのページへ(イキタイを押して応援してください)

  • 2022/01/20 09:12

    こんにちは!応援ありがとうございます。先日40名もの方より応援いただき、30%を達成することができました!そして、お得な日帰りプランと熱波師応援プランをリリースしました!諸条件がありますが熱波師に来てもらうリターンになっています。宿泊か日帰りとセットで利用するようになっています。うまく運営でき...

  • 2022/01/16 07:51

    応援いただきました皆様へ2つお知らせがあります!①世界!ニッポン行きたい人応援団に登場します。テレビ東京 1月17日20時より再放送の番組に外山家が登場します。ぜひ、ご覧になってください。クラウドファンディングではなく、どら焼き好きのカナダ人女性が小豆の生産現場を訪問する内容となっております。...

  • 2022/01/10 09:24

    クラウドファンディングにご参加・応援していただきました皆さまへこの度は誠にありがとうございます!無事にクラウドファンディングページを公開でき、3日目を迎えました。現在の進捗は目標の8%です!正直、はじまる前に参加者数名で終わってしまった過去の挑戦者たちのページを見つけてしまい、よく作り込まれて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください