*クラウドファンディングにご協力していただいた皆様、誠にありがとうございます。

皆様のお力によって、このプロジェクトは昨年末に、無事に目標の30万円に到達することができました!

プロジェクト期限終了後に、リターンをしっかりとお返しいたしますので、もう少々お待ちください。

【NEXTゴール60万円に挑戦!!】

コロナウイルス新型株の流行により、元々は今年の秋から大学の施設でリハーサルや本番を打つと想定していたものが、変更を余儀なくされる可能性が十分にあります。

今年も外部施設での利用が主となった場合、現状の目標金額30万円ではすぐに今後の劇団The座の公演を打ち続けるための資金が不足してしまい、団員の負担は増すばかりです・・・

以上の理由で、NEXTゴールとして、新たに30万円を加えた60万円を目標に最後まで取り組みたいと考えております。

引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。


【はじめに・ご挨拶】


はじめまして!中央大学公認のミュージカルサークル「劇団The座」です! 私たちは、「一人一人が輝ける場所」を目指して、 役者から舞台装置・衣装・曲・広報物まで全て自分たちでつくりあげ、 ミュージカルの舞台公演を行っている、現在約80名からなる学生団体です。 

私たち劇団The座は、1995年の発足から『お客様が感動する舞台づくり』を目標に、バトンを繋いできました。「お客様に感動を届けたい」と言葉にするのは簡単ですが、誰かの心を揺さぶる体験を創り出すことは容易に実現できることではありません。 舞台経験も乏しい学生が目標を達成するために、試行錯誤を繰り返しながら、時間をかけて舞台を準備しています。


【このプロジェクトで実現したいこと】

 このプロジェクトを実現することで、団体に所属するキャスト・スタッフ含めた全ての団員がお金の負担を感じることなく、以前のように大好きなミュージカルに打ち込む環境づくりをしたいです。


【プロジェクトをやろうと思った理由】

公演の継続的な実施が、私たち劇団The座が存続する上で最も重要なことです。コロナ禍で大学施設を利用することができないため、現在でも外部施設の借用を余儀なくされています。その費用が、当劇団の財政を圧迫し、今後の公演実施が難しい状況です。 

このグラフは、コロナ前とコロナ後の1公演にかかる費用を表したグラフです。

今まで劇団The座では、大学の施設を使って公演を打っていましたが、 大学の施設が使えなくなってしまい、 稽古や作業をするために、外部施設を利用する必要が生まれたため、 その借用費や、舞台装置の運搬等にも費用がかかるようになりました。 以下がコロナ後に追加された具体的な資金の使用用途です。 

・リハーサル会場借用費・・126,000円 

・本番会場借用費・・192,000円 

・舞台装置保管ガレージ・・107,700円 

・舞台装置運搬用トラック代・・128,524円 

・消毒液、イソジン、交通費他・・33,868円 

・本番会場器具借用費(照明、舞台装置、マイク等)・・151,250円


【劇団The座の存在価値】

これまで劇団The座では、大学生にできる最大限の力を出し切り、お客様に少しでも感動を届けるために努力する経験を重ねてきました。 

そんな私たちが感じている劇団The座の価値とは何でしょうか? 大学4年間をその中で過ごしたメンバーに、話を聞いてみました。

在校生インタビュー 4年生(2018年入団) 天野真由さん

【変化に見舞われた2021年】


2021年3月、今まで団体内にストックされていた資金を用い、感染対策をしっかりと講じた上で、4年生の卒業公演を無事に打つことができました。

しかし、大学で活動できていた時には必要のなかった外部施設の借用費用は、私たちの想像を遥かに超えるものでした。

「このまま外部で公演を打ち続けることは厳しいのではないのだろうか……」

団員の不安は払拭されることなく、国内の感染状況は悪化の一途をたどっていきます。



2021年5月、緊急事態宣言で私たちがこれまで利用していた、全ての稽古場が閉じられました。準備してきたこと全てがなくなるかもしれないという不安に襲われました。

そこで、メンバーで議論を重ね、

「私たちがミュージカルを続ける理由はなんなのか」

「何をお客様に与えられるのか」

考えました。


The座を卒業されたOBの先輩方にも意見を伺い、

「The座にしかできない最高の舞台を作り上げること、このためだけに学生生活尽くしてきた」

そう胸を張り、おっしゃる先輩方がいました。


The座を26年存続させていくために、幾多もの努力や苦労を重ねてきたことも同時に知りました。

コロナの影響で2020年の舞台は全て中止。

「ここで終わらせたくない、今年こそ舞台を完成させて、1人でも多くの方々に私たちの舞台を見てもらいたい。」

そうみんなで気持ちを一つにして、もう一度新たな一歩を踏み出すことにしました。

【希望に満ちた2022年へ】


コロナ禍の中で新歓活動は難航しましたが、今年も新たなメンバーが多数入りました。

今後劇団The座は、2022年以降から例年通り年3回の定期公演を開催できるよう、活動を継続していきたいです。

現在予定している舞台公演は以下の通りです。

この機会に是非、会場までお越しくださいませ。


次回公演

劇団The座2022年卒業公演『1789 バスティーユの恋人たち』 

公演日程

2022年3月10日(木)・3月11日(金)


【資金の使い道】

このプロジェクトの成果を今後も継続して公演を実施するための費用に充てます。

・外部施設借用費用:約26万円

・CAMFIRE掲載手数料・決済手数料:約4万円


【リターンについて】

リターンを決める際には、以下のことを重視しました。

・著作権法に抵触しないこと 

・団員が危険にさらされないこと 

・新型コロナウイルス感染症対策の観点から安全であること 

 ・団員の家族や卒業生の方々に喜んでもらえること 

・The座のことを知らない方にも興味を持っていただけること

 


⭐リターン内容⭐  リターンは次の6種類です。 

(1)お礼メール - 1,000円

 登録していただいたメールアドレスに、感謝のお気持ちを込めたメールをお送りします。

(2)お礼動画 - 2,500円 (お礼動画限定のお礼メール付き)

全体動画と各期の動画を撮影しました。次の5つからご選択ください。

 A 全体+24期(2018年度入団)

 B 全体+25期(2019年度入団)

 C 全体+26期(2020年度入団) 

 D 全体+27期(2021年度入団)

 E 全体+ランダム(A-Dの中からランダム) 

*お子様など特定の団員が映った動画をご希望の方は、その団員が何期に所属しているかをご確認の上、ご選択のほどよろしくお願いいたします。

*応援パックを選んでいただいたご支援者の方には、全体動画+全学年の動画をお送りさせていただきます。

(3)衣装フォトブック - 5,000円 (衣装フォトブック限定のお礼メール付き)

24~27期が出演した舞台公演を中心にまとめたフォトブックです。パンフレット形式でお送りさせていただきます。

(4)The座Tシャツ - 5,000円 (The座Tシャツ限定のお礼メール付き)

The座のクラウドファンディング用のロゴが入った限定Tシャツです。 

(5)劇団The座応援パック - 10,000円 (応援パック限定のお礼メール付き)

The座Tシャツ・衣装フォトブック・お礼動画(全体+全期)のセットです。

単品で購入するよりも2,000円お得です。 


(6)人材派遣 - 50,000円 (人材派遣限定のお礼メール付き)

人材派遣は1枠のみです。支援してくださった方の要望に合わせて団員を派遣します。ご依頼内容についてはメールで事前にご相談ください。加えて、以下のルールを順守するよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

(あ)派遣可能人数は最低2人で最高10人までとします。要相談とします。 

(い)マスクを外しての活動は禁止とします。 

(う)活動範囲は関東圏とします。

(え)日程調整などの会議やパフォーマンスなどはオンラインでも可能です。 

(お)荷物搬入など雑用もお任せください。 

(か)団員の安心・安全を守るため、複数の応募があった場合は企業案件を優先します。

⁂公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。


【実施スケジュール】

⭐️クラウドファンディング広報開始から募集終了まで

12/15(水)〜

クラウドファンディング広報開始


12/22(水)〜2/13(日)

プロジェクト期間


⭐️リターン発送までの詳しい日程

・メール/動画

2/14(月)〜2/28(月)

支援していただいた順番で、順次送信をする。

3/1(火)〜3/31(木)

全てのお客様に配布完了(予定)


・The座Tシャツ

2/14(月)〜2/28(月)

リターン準備開始/枚数確定後、注文へ

3/1(火)〜3/31(木)

発送完了(予定)


・衣装フォトブック

12/26(日)~1/9(日)

デザイン振り分け作業

1/9(日)~随時

写真撮影

1/10(月)~1/24(月)

デザイン第1稿

2/1(火)~2/8(火)

デザイン第2稿

2/9(水)~2/12(土)

修正期間

2/13(日)

完成

2/14(月)~2/28(月)

枚数確定後、注文へ

3/1(火)~3/31(木)

発送完了


【最後に】

劇団The座の歴史をここで途絶えさせたくはありません。

コロナウイルスの世界的な蔓延は、 私たちの活動や経済的な面で深刻な影響を与えました。 これまで私たちの舞台を観に来てくださったお客様に、そして、私たちの活動に興味を持ってくださった方に、これからも感動を届けられるよう、 皆様のお力が本当に必要です。

ご協力いただいたご支援者様には、想いを込めた精一杯のリターンを返させていただきます。

 


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください