Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

greenbird×MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト

50ea2731 0274 4eb0 8fcc 60070a940b77.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
83,000円
パトロン数
15人
募集終了まで残り
終了

現在16%/ 目標金額500,000円

2013-01-09 募集を開始しました
2013-03-11 募集を終了しました

【greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト】
        〜 はじめの第1歩 日帰りツアー 〜

◆はじめまして、greenbird です

みなさん、はじめまして。greenbird です。私たちは「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに全国各地で街の清掃活動やまちづくりに関する様々な活動を展開しています。今回のプロジェクトはgreenbirdと「自産自消ができる社会を目指す」MY FARM の共同での「日本の耕作放棄地をなくすためのプロジェクト」です。プロジェクトのリーダーの私、辻本恵太は京都のチームのリーダーとして定期的な街そうじや色々な企画に関わっています。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_01

◆耕作放棄地とは

まず「耕作放棄地」について説明させていただきます。耕作放棄地とは農作物が1年以上作付けされず、作付けする予定も無い田畑や果樹園のことです。耕作放棄地を作物の育てられる農地として復帰させるのは大変で、まわりの農地への悪影響もあります。さらにはゴミの不法投棄場となってしまった事例もあり、耕作放棄地の問題は深刻です。農業従事者の減少や高齢化などに伴い全国各地で増え続けているのが現状です。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_02

◆greenbird 「全国各地の耕作放棄地を蘇らせたい!」

greenbird では東日本大震災の後、福島県いわき市にて「耕作放棄地を蘇らせてオーガニックコットンを育てるプロジェクト」を行っています。地元の方々と協力して耕作放棄地を蘇らせ、オーガニックコットンを育てています。昨年秋には念願の収穫も体験できました。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_03

私もスタッフとして参加し収穫の達成感を味わいました。また必ず参加しようと思っています。しかし京都からでも距離が遠く、毎回の参加は難しいというのが実際のところです。さらに遠方の方からも、もう少し近くで取り組める活動があればぜひ参加したい!との声が上がっています。そこで、いわき市での継続的な活動はもちろん、この経験と全国各地にチームがあることを活かして、全国各地の耕作放棄地問題にも取り組みたいと考えました。調べていると、
MY FARM という企業が全国の耕作放棄地問題に取り組んでいることを知りました。

◆MY FARM 「耕作放棄地をなくす第1歩を踏み出す人手がほしい!」

MY FARM は、自産自消(自分でつくり、自分で消費すること)ができる社会を目指して活動している企業です。そのために耕作放棄地のリサイクルを行っており耕作放棄地をゼロにすることを掲げています。現在までに数多くの耕作放棄地が豊かな農地へと蘇っていますが、未だ手つかずの場所も数多く残っています。耕作放棄地を蘇らせるには専門的な知識も必要ですが、まず第1歩として草むしりなどの作業をするための多くの人手を必要とします。
洪水により土砂崩れの被害を受けた場所では、土砂を掻き出す作業も必要です。耕作放棄地の問題を解決したい人が集まり多くの人がこれらの作業を行うことで、たくさんの耕作放棄地が復活への第1歩を踏み出すことができます。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_04

◆まずは第1歩を踏み出そう!日帰りツアーを企画

今回のプロジェクトではまずその第1歩を踏み出すことを目標とします。greenbird が日帰りツアーを企画して参加者を募り、MY FARM が所有する耕作放棄地にて草むしりや土砂の掻き出し作業を行います。働いた後はみんなで労をねぎらいながらお弁当です。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_05

今回の対象は京都、名古屋、大宮の3カ所の耕作放棄地です。月1回のペースでそれぞれの耕作放棄地で作業します。まずは今年3月、京都の上賀茂にある耕作放棄地から取り組み始め、順次2つの地域でも活動していく予定です。また活動するそれぞれの場所の隣には既に復活している農地があり、その1区画をgreenbird 農園として提供していただけることになりました。この農園では作物を育て、きれいな花を植えるなど日帰りツアーの楽しみの一つにしていきたいと思っています。greenbird 農園で、農業の楽しさや四季折々の景色を楽しもうと思います。

◆全国各地の耕作放棄地問題に、みんなで立ち向かおう!

耕作放棄地問題の解決には多大な時間を要しますので、活動を持続可能にする体制作りが必須です。そのため日帰りツアーでは毎回参加者のみなさまから参加費をいただく必要があります。パトロンという形でみなさまにご支援いただくことで日帰りツアーの負担を減らし、助け合いながら問題解決に向かっていければと思います。また少しでも多くの方に耕作放棄地の現状を知っていただき、農地として蘇っていく姿を見届けていただきたいです。パトロンの皆様には様々な形で耕作放棄地についての情報をお届けしていきたいと思っています。
私は昨年秋、MIRAI EXPO という団体主催の収穫祭イベントに参加してきました。そこには一生懸命稲を刈るたくさんの学生の姿がありました。その日のために住み込みで農作業に奮闘していた学生も。いま、農業に興味を持つ学生も増えてきています。若い力も加わり、地域や世代を超えて活動の輪を広げていけたらと思います。

greenbird × MY FARM 耕作放棄地をなくそう! プロジェクト_06

道のりは長くても、一歩一歩なら確実に前に進むことができます。想いに共感してくださったたくさんの方と一緒にその一歩を踏み出すことができれば嬉しいです。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

収穫祭:2013年10月開催予定 [都内]
日帰りツアー:2013年3月、上賀茂 http://www.myfarmer.jp/detail/kyoto03.php
       2013年4月、みよし http://www.myfarmer.jp/detail/aichi01.php
       2013年5月、大宮 http://www.myfarmer.jp/detail/saitama01.php
上記日程で日帰りツアーを開始する予定です。詳細はCAMPFIREの活動報告及びgreenbird ホームページにて報告いたします。

◆リターンの被災地支援プロジェクトについて

[被災地支援プロジェクト]
宮城県仙台市、福島県いわき市での活動です。
除草作業から作物の収穫まで行います。働いたあとは温泉やご飯も楽しみます。
http://www.greenbird.jp/team/sendai_sien/index.php

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください