自分のデザインを商品化できるんだということを、多くのデザイナーの方々と共有したくてプロジェクトを立ち上げました。 特に、他人のデザインを作ることに慣れてしまい、自分の可能性を諦めている若い後輩デザイナーたちに活動を伝えていくためのプロジェクトです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶


はじめまして、福岡博多のプランニングオフィス プリッヅのもりしんじと申します。
評価経済に興味があるデザイナーです。

人と会うことが、苦手です。

こんな私でも、必死に毎日物作りをしている後輩がいます。
そんな後輩に、自分が作ったデザインの商品を人に届けることができるんだという道を示したく、びくびくしながらプロジェクトを立ち上げています。

▼このプロジェクトで実現したいこと


デザイナーが、評価経済をテーマにデザインすることで、多くの人と繋がることができたらいいなと思っています。
デザイナーという業種が、もっとアクティブに、自由に活動できる世界を作りたいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由


今まで、個人事業主の方から、地場大手企業さままで、いろいろな方のデザインを作成してきました。

デザイナーは、稼ぐという部分が決定的に欠落しており、「好きなことを仕事」にしてるが故に、金銭に疎く、その結果として能力はあるのに、デザインを諦めてゆく先輩方を多数見てきました。デザイナーに足りないものは、圧倒的に人と繋がる能力で、モノを作り出す仕事についておきながら、提案力やアピールする場に出て行く勇気がありません。(私もそうです)

そして、そういった人が働くデザイン業界は、一部、華やかな業界に見えて、生きていくには苦しい世界です。

そんな中、評価経済というステージで、デザイナー自体がみんなと繋がり、どのような、価値を生み出すことができるかということを知りたくてプロジェクトを立ち上げました。

支援を得られれば幸いです。

▼これまでの活動


チラシを中心に冊子などの制作を行う。

フリーランスを経て、インハウスデザイナー(広報及び、デザイン全般を担当)

▼資金の使い道


1.オリジナルブランドのTシャツ作成費用

2.バッジ(研ぎエポフラットニッケル:40mm)作成費用

3.送料

▼リターンについて

 ■バッジ(研ぎエポフラットニッケル:40mm)作成費用

 

■Tシャツ(色違い予定です。掲載の写真からデザインが若干変更になる可能性があります。)

▼最後に


描くイラストは評価経済をイメージしたイラストです。

雑貨は普段日常的に使用していてもあまり恥ずかしくないものを制作できるように心がけています。私のデザインのひとつが皆さまの日常の一部になれたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください