パソコンは背中にしまう時代。機能とデザインを両立した着るバッグ着るバッグ着るバッグ

初めまして。ミクル株式会社と申します。

私達は2005年にITベンチャーを創業して以来17年間、仕事より家族を優先するという非常識な会社にも関わらず黒字成長を続けてきました。また、今まで一度もオフィスを持ったことがありません。そのため、自宅、コワーキングスペース、カフェ、旅行先などあらゆる場所を仕事場にしてきました。もちろん、仕事道具であるパソコンやACアダプター、ケーブル、WIFIルータなどはいつも持ち歩いてきました。

そんな私達が今回、仕事に必要なアイテムを全て収納できる「着るバッグ」を開発しました。カバンのように収納力豊富で機能的、だけど見た目はシンプルなジャケットにしか見えないデザインになっています。

▼シンプルなユニセックスデザイン。Tシャツ、ジーンズなどのカジュアルなスタイルにもマッチします。

ユニセックスデザインユニセックスデザイン


▼ベーシックなブラックと、カジュアルなベージュの2色展開です。

2色展開2色展開

2色展開



利用シーン

カフェで離席する時のパソコン盗難防止に

カフェで作業中にトイレに立つ時に、パソコンを持っていくべきかどうか問題は「あるある」だと思います。 (ちょっと心配だけど日本だから大丈夫かな?と思い、結局テーブルに置いたままトイレに行く。)

そんな時はパソコンを背中のポケットに入れ、着るバッグを羽織って手ぶらでトイレに。

▼言葉だと伝わりづらいと思い、動画にしました。


空港での手荷物の重量オーバー問題

手荷物が重量オーバーした時は、重たいパソコンを背中のポケットに移動させることでクリア。

空港で荷物が重量オーバーしても...空港で荷物が重量オーバーしても...

背中のポケットに重たいPCを移動背中のポケットに重たいPCを移動すればクリア


バッグを持たずに手ぶらでカフェに出かけたい(でもPCは持っていきたい)

▼ ポケットにPCや周辺機器を入れて手ぶらで近所のカフェへお出かけ

手ぶらで近所のカフェへお出かけ手ぶらで近所のカフェへお出かけ


エコバッグを忘れた時も安心

▼コンビニ、スーパーなどのちょっとした買い物の時にはレジ袋が不要

ちょっとした買い物ではレジ袋が不要ちょっとした買い物はレジ袋が不要



特徴

豊富な収納力

 内側にノートPCやケーブル類を全て収納可能なポケットを5ヶ所、外側にもハンカチなど小物を入れるポケットを2ヶ所用意しました。

これで、カバンが不要になり手ぶらでお出かけ可能に。 


▼ 内側背面には13インチPCやA4サイズのファイルも入る大型メッシュポケット

(ポケットのサイズ:幅28cm x 深さ36cm)

内側背面には13インチPCやA4サイズのファイルも入る大型メッシュポケット



▼ 前身頃内側(下)の左右には11インチタブレットも収納可能なポケット

ACアダプター・ケーブル・Wi-Fiルーターなども全て入ります。

(ポケットのサイズ: 幅18.5〜21cm x 深さ24〜26cm ※ SMLサイズによって変動)

前身頃内側(下)の左右には11インチタブレットも収納可能なポケット


▼ 前身頃内側(上)の左右にはファスナー付きポケット。パスポートや貴重品なども安心。

前身頃内側(上)の左右にはファスナー付きポケット。パスポートや貴重品なども安心。


▼ 外側両脇のポケット。手を入れたりハンカチなどの小物の収納に。

外側両脇のポケット。手を入れたりハンカチなどの小物の収納に。


型くずれしない美しいシルエット

着るバッグ」には後ろに深く大きなスリットがついています。これは単なるデザインではありません。単純に背面に大きなポケットを取り付けただけでは、ノートパソコンのように硬いものを入れた場合に、背中にマナ板を入れたかのような長方形の形が浮かび上がり見た目が悪くなります。

収納時の美しいシルエット

背面に大きなスリットがあることで生地が左右に開き、背面ポケットに入れた物の形を隠すように包み込みます。
まるでポケットには何も入っていないかのように型くずれすることなくシルエットをキープすることができるのです。


リュックのようなストラップ内蔵

重いPCなどを背中に入れる場合は、内側のストラップに腕を通すと、まるでバックパックを背負っているかのように荷物が安定し楽に運ぶことができます。

▼ リュックやバックパックのようなストラップ

リュックやバックパックのようなストラップ

▼ ストラップ使用時

ストラップ使用時


 ▼ サイドリリースバックル採用で着脱がスムーズに

サイドリリースバックル採用で着脱がスムーズに


シンプルでミニマルなデザイン

着るバッグには、これだけの収納力があるにも関わらず、通常のジャケットに多くみられる胸ポケットや左右のフラップポケットを全て無くし、スッキリしたデザインに仕上げました。

シンプルでミニマルなデザイン


▼ ミニマルなデザインを損なわないようボタンホールを全て無くし、スナップボタンを採用。また、ボタンのステッチの色を表地とは異なる色にすることで、ミニマルになりすぎないよう程よいアクセントを効かせました。

ミニマルなデザインを損なわないようボタンホールを全て無くし、スナップボタンを採用。また、ボタンのステッチの色を表地とは異なる色にすることで、ミニマルになりすぎないよう程よいアクセントを効かせました。


防シワ、ウォッシャブル、イージーケア

表地には「FORMOZA© Twill」を使用。

肌触りが滑らかで、品のある光沢と立体感のある綾が特徴。

手洗い又はネットに入れて家庭用洗濯機で洗濯可能。シワにもなりにくいのでイージーケアです。


▼ ウールライクな質感で高級感がありますが、実はポリエステル100%でウォッシャブル。

ウールライクな質感で高級感がありますが、実はポリエステル100%


着用画像

ボックスシルエットで身体のラインを拾いません。細い方は貧相に見えず、ふくよかな方はボディーラインを隠してくれます。 

着用イメージ

女性はSサイズがオススメですが、ゆったり着たい場合はMサイズも素敵です。
小柄な女性は袖を折って調整してください。


この度、先行して使用して頂いた方々からレビューを頂きました。

どれも第三者の視点で良い点気になる点も含めて書かれた内容なので、検討の際の参考に御覧ください。


▼ shin様RAKKU|リモートワーク、ノマドワーカーにおすすめ、手ぶらで働ける「着るバッグ」を紹介RAKKU|リモートワーク、ノマドワーカーにおすすめ、手ぶらで働ける「着るバッグ」を紹介


▼ めんすと様 実はこのジャケット PC入ってます その名も「着るバッグ」めんすと|ミニマリスト実はこのジャケット PC入ってます その名も「着るバッグ」- めんすと|ミニマリスト


仕様

サイズ、素材、取り扱い方法


※大きいサイズについて

クラウドファンディング開始直後に、XL以上のサイズに関するお問い合わせがあったため、工場に確認したところ、他のサイズも作ることができるとの返事をもらいました。

そこでXL〜3XLまでのサイズをご希望の方は、こちらのサイズ表と購入方法をご確認の上、お申込みください。


リターン一覧

リターン一覧


着るバッグは、クラウドファンディングの期間中、都内3ヶ所のショールームに展示しています。お近くにお住まいの方や、素材感やサイズ感を確かめたい方は是非手に取ってみてください。

b8ta Tokyo – 有楽町

営業時間: 11:00 – 19:30
定休日: 不定休

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階

b8ta Tokyo – 新宿マルイ

営業時間:新宿マルイ本館に準拠

定休日 : 新宿マルイ本館に準拠

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館1階

BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE (渋谷PARCO 1F)

営業時間: 10:00−21:00
定休日: 不定休

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 1F



実施スケジュール

2022年6月上旬 工場へ量産指示

2022年8月上旬 完成品の受け入れ・品質チェック

2022年8月下旬 梱包および出荷開始


このプロジェクトにかける想い

ITベンチャーの私達が、どうしてジャケットを作ることになったのか?そこに至った経緯をもう少し具体的にお話できればと思います。

自由な働き方を求めてオフィスを持たずコワーキングスペースで働き出した2005年。まだモバイル端末もテザリング可能なスマホも無い時代、そして電源すら借りられない時からモバイルパソコンをバックパックに詰めて働いてきました。

時は流れ2022年、コロナ禍で遂にオフィス以外のカフェなどで仕事をしている人を見ることが多くなりました。

でも、17年経っても変わらない不安。それは、カフェでトイレに立つ瞬間でした。

テーブルの上にPCを置いたままで大丈夫なのか? わざわざカバンを持っていくべきか?

でも、トイレにカバンを持っていくのも何だか怪しげです。カフェでワイヤーロックを毎回かけるわけにも。そして、トイレに行ったとしても荷物は一部置いておかないと席が無くなります。

ジャケットを羽織って席を立つ。

それなら、スマートです。 普通です。さりげなくジャケットにPCを入れて、トイレに立つ。そんな商品はもちろん探しても無いわけで。。。

500万人以上のご利用者様を抱える僕たちはPCの盗難で情報漏洩でもあれば大問題。その問題をアナログで解決する手段が今回のジャケットなのです。自分が持っているMacBookPro13インチやアクセサリを全て入れられるようにしなくては。

そして、試作品が出来上がりました。

無事出来上がったのですが、PCを背中のポケットに入れると後ろに引っ張られ、型崩れやシワがどうしても気になります。単にPCが入れば良いというわけではなく、センスも良く仕上げたい。何度も試作を試み、まるでリュックを背負うような構造のジャケットが出来上がったのです。

シワになりにくいよう素材にも手触りにもこだわりました。コンセプトはやはりカバンを背負えるようにすることでなく、どうしてもオシャレに着こなせるジャケットにしたかった。

そして、遂に納得がいくものが仕上がったのです。機能的には「カバン」なのに見た目は「ジャケット」が世に誕生しました。

コロナが明ければ、旅行にもどんどん行きたい。そう願っている人も多いはず。LCC搭乗時に手荷物が重量オーバーした時にも、大容量の背中のポケットが重宝することでしょう。

家の近くのカフェにPCを持って作業しに行くといったシーンにも活躍してくれるはずです。

デザインはユニセックス。男女共に着こなしやすく、フォーマルになりすぎないよう襟を無くしました。Tシャツなどのカジュアルなスタイルにも合わせやすくなっています。

これからテレワークが益々浸透する中で手放せないアイテムになることを願っています。



プロジェクトのビジョン

これだけテクノロジーが進んだ世の中で、どうして多くの人が働き方を変えることができないのでしょうか?

特に今はコロナ禍なので、通勤してオフィスに人が集まることは極力避けた方が良いと皆んなが思っているはずなのにオフィスは無くならない。

そもそもコロナに関係なく朝の満員電車や交通渋滞は不快なのでやめる努力をもっとするべきではないでしょうか?

想像してみてください。

交通渋滞や満員電車で不快な時間を過ごした後に、いつものオフィスのデスクで仕事をするのと、自転車で爽やかな汗をかいて素敵なカフェに移動して、美味しいラテを飲みながら自分好みの音楽を聞いて心地良いテラス席で仕事をするのはどちらが良いか?

もっと各人が最高の働き方を追求できる世の中になってほしい。

そして皆がより自由に楽しく働ける未来を作りたい。

そんな未来を実現するためにこのプロジェクトが生まれたのだと思っています。


公式HP:https://rakku.jp/

インスタグラム:@RAKKU_DESIGN


スペシャルサンクス

Shintaro Yataki

Shintaro Yataki (@shintaro_yataki)
主にコンテンツ制作、Webマーケティングを専門とするフリーランサー。自身もカフェで仕事や勉強をすることが多いため、「作業・朝活カフェ情報」を発信するインスタグラマーとしても活動中。
場所を選ばないワークスタイルや考え方に共感し、今回モデルをお願いしたところ快諾していただきました。


中川司中川司 (@tsukaka118)
写真家・フォトグラファー。ロンドンブーツ一号二号の淳とお笑い芸人目指して上京後、紆余曲折あって写真家になったという異色の経歴の持ち主。
その後は雑誌やホテル等の広告の写真など、ファッションからライフスタイルまで幅広い分野で活躍中。
今回はフォトグラファーとしてではなくモデルとして協力していただきました。無理なお願いにも関わらず二つ返事で受けていただいてありがとうございました。


Akito YamadaAkito Yamada (@akitonzjp)
起業家・コンテンツクリエイター。ニュージーランドで生まれ育ち、日本の大手IT企業で働いた後2018年に独立。2022年にドバイへ移住し起業準備中
本プロジェクトではモデルとしてだけではなく、バイリンガルの能力を活かして翻訳作業も引き受けていただきました!


Kitamura WataruKitamura Wataru (@wataru51)
写真家・フォトグラファー


実行者について

ミクル株式会社ミクル株式会社

2005年創業以来オフィスレス、リモートワークを17年間実践してきたITカンパニー。仕事より家族を優先するという非常識な会社にも関わらず、創業以来ずっと黒字成長を続けている。
マンションコミュニティーは業界大手の新築マンション専門掲示板で、月間UUは200万人を超える。また、ウェブサイトウィジェットのFeedWindは世界中で15万を超えるサイトで利用され、月間7億インプレションを記録。
今回のプロジェクトでは、時間と場所を選ばない働き方を広めるためにアパレルいう視点でクラウドファンディングに初挑戦。

  • 2022/05/21 21:53

    この度、先行して使用して頂いた方々からレビューを頂きました。第三者の視点で良い点も気になる点も含めて書かれた内容なので、購入検討の際の参考になると思います。是非一度御覧ください。▼ ブログ「余白のある暮らし」shin様RAKKU|リモートワーク、ノマドワーカーにおすすめ、手ぶらで働ける「着るバ...

  • 2022/05/19 12:04

    超早割が予想以上に早く売り切れてしまったので、30% OFFのリターンを追加しました。価格は23,100円、30着限定となっています。なお、XL〜3XLまでのサイズをご希望の方は、こちらのサイズ表と購入方法をご確認の上、お申込みください。

  • 2022/05/16 19:31

    昨夜、超早割(40% OFF)が完売しました。とても嬉しい気持ちでいっぱいです。多くお方々にご支援いただいて感謝しています。ありがとうございました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください