この情報社会を当たり前に生きてきたボクらにとって SNS上でのコミュニケーションが当たり前になってきた だけど"本当の友達"は何人いるのだろう。 FAF音楽祭では、そんな新しい出逢いの場を提供します。

プロジェクト本文

☞はじめにご挨拶

はじめまして!

CREATOR’s Communityのまさと申します。

 

ボクは、超実践型海外インターン武者修行の

卒業生コミュニティ”MAP”から発足された

“自分らしさ”を表現し、様々なプロジェクトを企画するコミュニティ

“CREATOR’s Community”に所属しています。

 

今回は、そのCREATOR’s Communityの初のイベントとして

ボクが中心となり企画しました。

ボクは、普段から

instagramや自身のブログを利用して

自分のプロデュースしたアクセサリーなどを販売する活動をしています。

 

そんなボク自身、自分らしさを発信する一方で

幼なじみからも一押しの”人見知り”で今回のイベント企画に至りました。


☞プロジェクト発足の背景

ここ最近、SNSが普及し

多くの若者のコミュニケーションの中心が

ネットの中に集約されている気がします。


確かにとても便利で

より多くの人と繋がるSNSはボクらの

若者カルチャーの中心になったと思います。

 

昔からの“人見知り”のボクも

大学に入りネットを通じて

自分のプロデュースしたアクセサリーを発信したり

様々なイベントグループに参加し

友達も増えました。

 

ただ、少し不安に思うのです。

 


よく両親から学生時代の青春を聞くと

「stand by me」を彷彿とさせるような

ドラマティックな友情がいつもあるのです。

 

ボクは自問自答しました。

「ボクには”本当の友達”が何人いるのだろうか」

 

最近はSNSや友人の紹介で

週末には様々なイベントにも足を運ぶようになったもの

 

そこにあるのは

企画者を中心に作られたイベント。

 

開始の号令がかかるまで

どことなく流れる気まずい「初めまして」の会釈。 

 

そもそも1.2時間限りのイベントでは

お互いの事を知り合う事も難しく

facebookやinstagramのアカウント交換をして

 

そこからは

オンラインでの友達にまた戻ってしまう

 

せっかくお金や時間を払って

足を運ぶ大切なイベント。

 

できる事ならここで

酒を交わせる”本当の友達”を作れないか。

 


そう感じ、このイベントを企画しました。
 

☞コンセプトに込めた想い

自分らしさを体現できる音楽祭で"本当の友達”を作ろう

その想いで立ち上げたこのイベントのタイトルは

 

FAF音楽祭~friend are friend of friend~

 

“音楽”の力ってすごくないですか?笑。

ボクは音楽が好きです。

アクセサリー作りもそうですが

音楽は自分らしさを表現できる

文化の一つなのかなと。

 

なんとなく、「その曲好きなんだ!!」って

ところでその人らしさって伝わってくる。

 

そこから次第にその人の持つ

世界観を共有していく。

 

特に、ボクは以前海外にバックパッカー一人旅をした時に

言葉が通じない中、音楽の力を借りて現地の人と

コミュニケーションを取ったのを今でも覚えいます。

 

別に"自分らしさ”を表現するのに

音楽じゃないといけないわけではないけど

 


FAF音楽祭では

“音楽”の力を借りて参加者(企画者)の持つ

それぞれの“世界観”を引き出していこうと

思っています!!


☞イベント内容

★2017年12月9日(土)

【第一部】15:30~17:30 “おさきに”打ち上げパーティー @恵比寿
※みんなで鍋をつつきながら親睦を深めるようなラフな会です。

【第二部】18:00~21:00 FAF音楽祭 @渋谷
※様々なコンテンツを通じて、音楽を共有しながら交流するイベントです。


★コンテンツ(一部公開)
※イベントの内容は参加者コミュニティ作成後、参加者とともに練り上げていきます。
※今現在、企画している内容を一部公開します。参加者の志向など捉え内容を変更する可能性もあります。

【第一部】"おさきに"打ち上げパーティー
・持ち寄り鍋パで気軽に交流
・ゲームを通じてお互いの事をもっと知ろう
・マッチングシステムで気になる友達と仲良くなれる
・音楽と映画を上映してまったりと土曜のお昼を過ごそう

【第二部】FAF音楽祭
・各アーティストによるミニ個展ブース
・ゲームを通じて自分の世界観を表現し友達を集めよう
・カテゴライズされたブースにてディープな趣味の話も
・みんなでカラオケ

★”本当の友達”に出逢う為の4つの仕組み



⑴本イベントの主役は”参加者同士のコミュニケーション” 

音楽祭と聞くと、クラブやライブ会場のようなステージにスポットライトがあたり

みんなで飛んで騒いでリズムに乗って楽しんで..と

音楽を楽しむ分には素晴らしい仕組みですがFAF音楽祭では違います。

 

DJを中心としたステージはありますが
あくまで主役は”参加者同士のコミュニケーション”であり

スポットライトはそこにあてます。

 

真ん中に様々なジャンル分けされたブースを囲み

同じような世界観を持つ参加者同士。

自分の気になる世界観を持つ参加者と

新しい出逢いを促す環境づくりを徹底していきます。
 

 

⑵一夜限りのイベントではなくコミュニティをつくる

 

FAF音楽祭では、12/9のイベントだけではなく

それまでにfacebookグループを通じて、様々な仕掛けを準備していきます。

 

参加者となった方々は、facebookグループ内で交流をはかり

イベントが行われる12/9にはお互いが素性を知れた

どんな人なのかを共有できた状態で出逢う事ができます。

 

⑶”おさきに打ち上げパーティー”の開催

 

FAF音楽祭では、イベント当日音楽祭の前に参加者同士で

アットホームにたわいない交流のできるパーティーを開催致します。

 

会場では、それぞれのパーソナルな部分を共有しながら鍋でもつつき

 

「はじめまして」の気持ちを音楽祭に持ちこまないように

お互いの距離を縮め、”本当の友達”づくりのサポートをさせて頂きます。 

 

⑷アフターフォロー

 


イベント後に会う事はなくなった。


そんな寂しい事にならないように

ボクらは参加いただいた皆様の

“本当の友達”づくりのアフターフォローをさせて頂きます。

 

具体的には、Facebookのグループラインにイベントやプロジェクトの

お得情報やクーポン、定期的な同窓会の企画内容をリリースします。

 

そのような定期的な交流によってFAF音楽祭後も友情を深め続けるように

CREATOR’s Communityが皆様の”本当の友達”づくりのサポートをさせて頂きます。



☞FAF音楽祭の参加者の流れ

①こちらでパトロンになって頂きチケットを購入する(リターン内容参照)

②CREATOR’s Communityが開設しているFacebookグループに参加する

③イベント当日まで、グループ内での交流に積極的に参加して頂く。

④グループでは、参加者皆様にイベント内容のブラッシュアップをして頂く事で今回の参加者に最もあうやり方でイベントを開催できるように促します。

⑤”おさきに打ち上げパーティー”への参加

⑥本イベントFAF音楽祭への参加

⑦facebookグループを中心にアフターフォローで、様々なイベントやプロジェクトを閲覧可能。

⑧気になるイベント等に、友達と参加。

 

☞資金の使い道

皆様から支援頂くチケット(リターン内容参照)は主に会場と設備費にあてます。

その他、皆様と企画内容をfixしていく中で発生するケータリングやドリンク、

装飾関係の追加費を捻出させて頂こうと思っています。

※随時、見積もり関係が揃い次第公開致します。
 

▼リターンについて

今回のイベントのリターン内容のいくつかを紹介致します。

①3000円

【一般の方リターン】FAF音楽祭イベント参加リターン※20名

18:30から開催予定の本イベントのみ参加頂ける権利。


②3500円

【一般の方リターン】リターン1+当日のイベントの写真撮影※3名

リターン1に加えて、イベント当日音楽祭を楽しむあなたの

お写真を撮影しプレゼントさせて頂きます。

 

③3500円

【一般の方リターン】打ち上げパーティー+FAF音楽祭参加リターン※30名

18:30から開催予定の本イベントに加えて、イベント前に

交流を深める為の打ち上げパーティーに参加頂ける権利。 


④3000円

【MAP生限定!!リターン】打ち上げパーティー+FAF音楽祭参加リターン※20名

リターン3の内容を、MAP生(※1)限定でこの価格で提供致します。

※なお対象20名は、リターン3の30名に含まれる。

 

⑤4000円

【一般の方リターン】リターン3+当日のイベントの写真撮影※3名

リターン3に加えて、イベント当日音楽祭を楽しむあなたの

お写真を撮影しプレゼントさせて頂きます。

 

⑥4000円

【一般の方リターン】リターン3+似顔絵色紙プレゼント※3名

本イベントで、あなたの似顔絵を企画メンバーのたかちゃいが

色紙に描いてプレゼント致します。

 

⑦5000円

【一般の方リターン】リターン2+FAF音楽祭で自身の活動をスピーチ登壇できる権利※5名

リターン3に加えて、本イベント内で5分~/人(※要相談)参加者に向けて登壇しスピーチする事のできる権利。


▼最後に
 

CREATOR's Communityは、
この激変の世の中をもっと柔軟に自由に生きていってほしい。

自分らしいとは何か?

そんなささやかな疑問に本気で向き合い考え
もっともっと若者たちが自己表現、自分発信を
素直にできるようなイベントやサービスを日々企画しています。

今回のイベントもそんな世の中に変えていく為の
第一歩になると信じて残り半月全力で駆け抜けたいと感じます。
 

みなさんの温かく力強い
応援を期待しています。ぜひイベントに足を運んでください♪
 

 

CREATOR's Community リーダー takachai
 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください