NPO団体 HSC 〜子どもたちの笑顔のために〜です。

略称 はぴ😊ちる

私はHSCの代表を務めている井阪 明希です。

私自身の経験もありますが、活動をしていくうち貧困による様々な問題を抱えている子育て世帯があることを知りました。支援として毎月のお弁当配布(子ども食堂)80食以上、食品配布(20家庭分前後)を行っております。

しかし、中々支援が行き届いてないのが現状です。今回は皆様に食品配布に関するご賛同を頂けないかとお願いに参りました。少々長くなりますが私自身の経験を踏まえ現状、活動内容などお話しさせていただきますので、是非、ご一読頂き、子どもたちに手を差し伸べて頂けると幸いです。

私は知的障がい、ADHD、自閉症スペクトラム(発達障がい)があり、療育手帳を所持しています。小学生の頃にイジメに合い、五年生からずっと不登校です。

厳しい母親の元で育った為、学校に行かないなら社会人だから仕事しなさいと、もっともなことを言われ、六年生から内職をしてました。

高校にも行っていない為、内職をしながら母親にお金を渡し実家で暮らすという日々を続けていたのですが、外の世界を知りたくなり24歳で1人暮らしを始めました。

でも苦手な事がたくさんあり、誰かに助けて貰わないとキチンとした生活が出来なかった為、ヘルパーさんを頼りながら生活をしています。

外の世界を知ると色んな方々が生きづらさを抱えている事を知り、しばらく私は身近だった障がい者支援のボランティア活動に参加していました。

障がい者支援をしていくうちにまだ診断を受けていない隠れ発達障がいがある子どもが虐待されている案件を聞きました。それは私がボランティアした所がたまたまかもしれませんが、そういう事が色んな所で起こっているかもしれないというのがショックでした。


不登校の子、家に居場所がない子、学校に居場所がない子、ただ友だちを作りに来た子、障がいがある子、健常の子等、平等にいつでも来れる居場所、ネグレクトや虐待等を受けている子を保護してあげられる居場所。

子ども自身が安心を求めてくる場所、逃げて来れるような場所、子どもシェルターを作りたい!と思い団体を設立しようと思いました。

子どもたちは自分で声を上げるのが難しいです。
それは身近にいる大人にさえも...それでも私は子どもたちに寄り添える大人になりたいと思います。私もイジメに合い、家では母親が厳しかったので居場所がなくてシンドイ思いをした経験があります。

子どもたちはみんな平等に幸せになる権利はあるはずです。

ですがボランティア活動をしていくうちに気づいた事があるんです。

それは貧困のストレスが虐待やネグレクトを引き起こす原因の一部であるということ...

そこから貧困問題も解消したいなと思うようになりました。

現在日本の貧困問題は深刻です。

コロナ禍で職を失い収入が減る、もしくは無くなった方も数多くいます。

子どもがいる世帯は尚更その確率が上がります。

学校の行事、風邪等の病気で会社を休む事、早退する事が多いからです

収入が減り、新しく職を探そうにも子どもがいるからという理由で断られてなかなか仕事が見つからないという方も今現在支援している方の中にいます。


貧困問題の解消には現在子ども食堂、子育て世帯に対して食品配布を行なっています。

子ども食堂に関しては助成金を受けて月に1回なんとかギリギリ活動をしていけてるのですが、食品配布の方はなかなか助成金を受けて活動する事が出来ません。

皆さんから食品を寄付していただいて活動をしていたり、物資の寄付をフリーマーケット等で販売した売り上げ金で賄っていたりします。

ですが、月に支援出来る世帯数も限りがあり、食品配布を受けたいと申し出がある方たち全員に行き渡る事が出来ません。

食品配布も今のところ続けて行けていますが、今後も続けて行けるか見通しが立っていません。

食品配布を続けていくには皆さまからの支援が必要です。

もっとたくさんの困ってる子育て世帯の方々に食品をお渡しするために、食品配布を続けていくためにも資金を募り、そのお金で食品を購入してより多くの子育て世帯にお渡し出来たり、子ども食堂の回数も増やせたらなと思いクラウドファンディングを組もうと思いました。

貧困世帯がどんどん増えて来ており、その影響で朝昼晩の3食を食べれない子どもたち、食事を我慢している親御さんたちが増えて来ています。

物価も上がっていく一方なので負の連鎖が続いています。

現在、当団体スタッフは私含め役員6名、ボランティアスタッフ27名で大阪を拠点に沖縄でも活動しています。

要支援者登録者数は126家庭です。

たくさんの方に支えられながら私は自分のしたい事に向けて活動して行けています。

私たちが少しでも子育て世帯の方々の手助けが出来ればと思っております。

子どもたちの笑顔を守るためにもご協力頂ける方よろしくお願いします。


ホームページでは今までの活動を見ることが出来ます。

今後の活動に関しても随時アップしております。

是非見てくださいね😊

団体ホームページ

https://npo-hsc.org/

団体ツィッター

https://twitter.com/hsc_npo

お問い合わせメール

hsc.npo@gmail.com


活動予定決定してる日程

クラファン終了振り込み5月末

5月22日  子ども食堂開催

5月25日 子育て家庭食品配布

6月8日  子育て家庭食品配布

6月22日 子育て家庭食品配布

6月26日  子ども食堂開催

7月6日  子育て家庭食品配布

7月20日  子育て家庭食品配布

7月の子ども食堂以降(第4日曜日に開催)

8月以降、食品配布(第2、第4水曜日予定)

2023年4月までにリターン発送


使用している画像は団体の活動等で使用させて頂いてる画像です。

著作権法のご心配はありません。

ご安心ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください