震災は忘れた頃にやってくる。 災害時にまず最初に必要なのは「灯り」です。 予期せぬ災害の時、暗闇の中では身の危険だけでなく、心も萎えてしまいます。 水だけで光り、長期保管が可能な次世代の電池「マグネシウム電池」を使ったマグネシウムライト「灯-mawali」を日本全国に広めたいです。

プロジェクト本文

 

こんにちは。

私たちはくらしの灯台プロジェクト「灯-mawali(ひまわり)」のイメージガールを務める灯-mawaliGIRLです。

 

詳しくは「hi-mawali.jp」で検索してみてください!

 

災害時まず初めに必要なのは「灯り」です。

このマグネシウムライトはいざという時に絶対に灯りがともせるように

水に浸すだけで光り、水につけない限り半永久的な保管が可能な製品です。

災害時に必要な灯りを「一家に一個」をコンセプトに私たちは企業様からご協賛いただいたライトをイベントにて責任をもって無料配布させていただいています。

私たちが今回クラウドファンディングさせていただいた理由は

「灯-mawaliに携わる中で自分たちだけで何か皆さまに貢献できることはないか?」という強い想いです。

 

前置きが長くなりましたが、このプロジェクトで具体的に実現したいこと...

それは

学校などの公共施設にこのマグネシウムライトを備蓄して頂くことです。

例えば

・自分の子供が学校に行っている間に災害が起き、子供が暗闇に閉じ込められたら、、、

・災害後、避難所として学校にいるときに自由に使える灯りがなかったら、、、

 

そんな皆様の心にも灯りを灯す。「灯-mawali」を私たちは応援します。

 

リターンにつきましてはそれぞれ

・5000円プラン

灯-mawaliGIRL握手券

灯-mawaliGIRL1名から感謝の手紙

 

・1万円プラン

灯-mawaliGIRL握手券

灯-mawaliGIRL1名から感謝の手紙

灯-mawaliGIRL1名との撮影券

・5万円プラン

灯-mawaliGIRL握手券

灯-mawaliGIRL5名から感謝の手紙

灯-mawaliGIRL全員との撮影券

ご用意しております。

 

第1ゴールに設定した30,000円を達成するまでの支援者は数が限られてしまうので私たちでメンバーを選出させていただきます。それ以上の第2、第3のゴール設定につきましてはランダム選出になりますのでご了承ください。

 

多くの方のご協力をお待ちしております。

宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください