大学の春休みを利用してマレー鉄道でアジア周遊旅へ!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

こんにちは

 

今年20で大学で経済学を専攻しているKAZUKIと申します!

 

私はずっとずっと思っていました

 

大学の長期休みは何しよう?

 

このままバイトするだけの生活でいいのか?

 

そこで!

 

今にしか出来ないことをやろう!

 

マレー鉄道でアジア周遊旅に挑戦しよう!

 

異国の地で、自分自身の力を試してみよう!と決心しました。

 

でも、何で マレー鉄道?

 

そもそもなぜ東南アジアを選んだ?

 

東南アジアが好きな理由は?

 

 

それには深い理由があります。

 

今から4年半前、

 

私はただのどこにでもいる普通の学生でした。

 

中、高と勉強に本気で打ち込んだ事がなく

 

特にしたい将来の夢もない。

 

ぼーとしていました。

 

そんなある時

 

高校2年生の時に、バイト先で一緒に働いていたタイ人と出会いました!

 

これは僕にとって初めての外国人の友達でした

 

すぐに仲良くなり、日本とタイのことについてお互いに語り合いました。

 

一緒にご飯を食べに行ったり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 実は彼はタイから日本の大学に交換留学で来ていました。

 

帰国をするときに、今度会うときは、僕がタイに行くと約束しました。

 

そして、大学の長期休みを利用して、タイに1カ月間滞在して、再会することができました。

 

 

 深夜便で夜中の3時到着なのに空港まで迎えにきてくれたり、お見送りもしてくれました。

 

観光地にも連れていってくれました

 

タイの人はほんと優しい

 

とても感動しました

 

タイが大好きです

 

その時の旅の様子も紹介したいと思います 

 

 スワンナプーム国際空港にて

 

 ワットポーにて

 

 

バックパッカーの聖地  カオサン通り

 

 

 

とても辛かったトムヤムクンとタイ米

 

アンパワー 水上マーケット 

 

マーケットにて

 

現地で出会ったタイ人の人々

 

 

 

 

 

その他 帰りに台湾にも寄りました笑

 

 千と千尋の神隠しのモデルにもなった 九分にて

 

 

台湾の温泉 湯川にて

 

 

 

 

 

クラゲの薫製

 

 

サメの薫製

 

もし、私がアルバイトをしていなかったら、タイとの関わりはなかったと思います。

 

人との出合いを大切にしていきたい

 

新たな旅を通して人と出会っていきたい

 

そう思いました

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由


・自分の力を挑戦したい

 

団体ツアーなどで参加をするとガイドの人が何もかも助けてくれる

しかし、個人では急なトラブルが起きたり、分からないことがあったら全部、自分で解決しなければならないのです。

 

・急激な発展を遂げている東南アジアの社会を知りたい

 

主にタイでは2008年のリーマンショックにより、景気が悪化したが、2010年には回復しました。しかし、2011年にタイ大洪水の影響でまた、大幅なマイナスになった。翌年には景気が復活してからは個人消費も上昇し続けています。

実際に東南アジアに来てみると、日本にはない活気を感じられます。

 

・友人のタイ人に会いたい

 

 

▼旅のプラン

 

2月16日

那覇→シンガポール (ジェットスター直行便)にて  2泊滞在

 

 

シンガポール→インドネシア(スラバヤ) エアアジア 3泊滞在

 

 

インドネシア(スラバヤ)→インドネシア(ジャカルタ)  4泊滞在

 

 

インドネシア(ジャカルタ)→マレーシア(クアラルンプール) 2泊滞在

 

 

マレー鉄道  スタート

 

マレーシア(クアラルンプール)→バターワース駅

 

バターワース(KTMコミューター)→バダンベサール駅

 

バダンベサール→タイ(バンコク駅)  鉄道内にて1泊

 

 

 

タイ国内(バンコク アユタヤ チェンマイなど )  8泊滞在

 

 

3月9日 タイ→那覇    深夜便 ピーチ  機内にて1泊

 

 

 ▼資金の使い道

 

この旅を実行するには資金が必要になります。渡航費などは大学生のため資金が乏しく、足りない分の差額を使わせていただきます。

 

旅をするにあたって必要だと思われる予想渡航費として (22日21泊)

 

飛行機代 4回分 50000円

 

 現地の交通費(タクシー バス 電車 マレー鉄道)20000円

 

現地の宿泊費(ドミトリーやビジネスホテル) 2000円×19日=38000円

 

食費 飲料水 10000円

 

 雑費 通信費 保険 10000円

 

その他 5000円~10000円

 

何ヵ国連続して訪れるのでいくら必要なのか、分からないのでその他として5000円~10000円予算として入れさせて頂きます

 

 

 

 

▼リターンについて

1 応援コース

お礼メールをお送りします 

 2 お土産コース1

私が旅をしながら購入した雑貨やお菓子など、東南アジアにしかないものを数点、お送りします。

 

 3 お土産コース2

 東南アジアで購入したTシャツ1点をお送りします(S M L)(サイズに希望がある方は1週間以内にメッセージにてお願いします!)

 

4 全部コース

お礼メール

お土産コース1 

・私が旅をしながら購入した雑貨やお菓子など、東南アジアにしかないものを数点、お送りします。

お土産コース2 

・東南アジアのお店オリジナルTシャツを1点お送りします(S M L)(サイズに希望がある方は1週間以内にメッセージにてお願いします!)

▼最後に 

 本当にここまで見ていただきましてありがとうございます!

よろしくお願いします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください