はじめに・ご挨拶  
しだれ桜オーナー 限定50名 協賛者 募集中

喜多方に世界一のしだれ桜散歩道・並木をつくりたい。ご支援ください。

喜多方市には現在3kmのしだれ桜散歩道(並木)があり毎年大勢の観光客でにぎわいます。

ここは旧国鉄日中線の跡地を活用したものです。

旧国鉄日中線は喜多方駅から熱塩駅まで南北に11.6kmあり、廃線後市街地の3kmをしだれ桜散歩道(並木)に転用しましたが郊外は市有地や民間に払い下げられたままでした。

現在のしだれ桜並木は市街地にありますが、自然豊かな郊外で花見ができればと喜多方市の有志が NPO法人日中線しだれ桜プロジェクトを立ち上げ並木延長の活動を開始しました。

現在までの活動はホームページ(https://sidaresakura.sakura.ne.jp)に掲載してありますのでご覧ください。

廃線跡の市有地(草地)や民地には行政や沿線住民の方々のご協力により現在まで206本を植えることができました。

来年3月(2023年)にしだれ桜50本を植樹する予定ですが、県道の法面及び民地の雑木伐採、整地に費用が必要となり、皆様のご支援をお願いいたします。



このプロジェクトで実現したいこと

喜多方駅から日中線記念館までしだれ桜並木を延長し喜多方市のさくら観光の柱とします。

(民地や側溝がある個所等植樹不能箇所がありますので点在する並木となります)


プロジェクトをやろうと思った理由

旧国鉄日中線は先人が残した遺産です。

この鉄道跡地を活用した3kmのしだれ桜並木は市街地にあります。

郊外の跡地は田畑の中を通り自然の風景、特に残雪を頂く飯豊山の遠望は春の訪れに心が華やぎます。

また南北に伸びる跡地の利用は市街地が咲き終えても郊外はまだ見頃と約1か月にわたって花見を楽しめます。

喜多方ラーメンの人気と相まって喜多方市に賑わいをもたらします。


これまでの活動

2013年 活動を開始

2015年   4月 NPO法人日中線しだれ桜プロジェクト設立認証

2016年 11月 第1回植樹祭  81本植樹

2017年 12月 第2回植樹祭  40本植樹

2018年   3月 第3回植樹祭  40本植樹

2021年   3月 第4回植樹祭  29本植樹


資金の使い道(予算書)

立木伐採・伐根運搬処分工事 745,000円 植樹地の整地(夢の森西側)

しだれ桜植栽一式 34,000円 50本 1,700,000円

植樹祭経費 40,000円

植直し 27,000円 3本 81,000円 水捌けが悪い場所からの植直し

植替え 35,000円 2本 70,000円 枯れてしまった桜の植替え

雪囲い一式 4,500円 20本 90,000円 除雪の雪対策

施肥一式 1,300円 250本 325,000円

・1,300円内訳:穴掘り450円 施肥・穴埋め690円 諸経費160円

草刈委託 25,000円 3回 75,000円

宣伝用動画作成費 250,000円

事業費合計 3,376,000円

事業費消費税 337,600円

リターン準備金 580,000円

リターン準備金消費税 58,000円

郵送料・事務費 50,000円

プラットフォーム手数料(20%) 1,100,000円 目標額550万円

総計 5,501,600円 (CAMPFIRE手数料も含みます)


リターンについて

桜オーナーを希望される方以外のリターンはすべてケナフ由来の製品です。


ケナフ由来の製品をリターン品目に選んだ理由

アフリカ原産の1年草の植物で非常に成長が早く、それだけに二酸化炭素の吸収力が他の植物と比較して極めて大きい植物です。地球温暖化を回避するために、今や地球規模でSDGsの取組・脱炭素0が求められる時に、このケナフの特質を活かす活動、つまりはケナフが吸収した二酸化炭素を固定化する事業は正に時宜を得たものと思われます。

幸いにもその活動を続けている団体・企業が喜多方市内に在り、その団体・企業の販売する商品を購入することによりその活動をいくらかでも支援し協力できるとするならば、私たちの定款にも合致する環境保全活動になるものと考えます。

ケナフは従来、紙やジュート等の原料として利用されてきました。「蔵の里きたかたケナフの会」では、20年ほど前から細々とではありますが、ケナフを育てるところから紙を漉いたり繊維を利用した製品を作っては販売もしております。

また、ケナフからは、リグニンとセルロースを採取できます。(株)ハートプラザは近年、高純度のリグニンを抽出、KNC-100(ケナフ・ナノ・カーボン)という添加することにより走行距離が伸びる効果が大きいエンジンオイル潤滑剤の製品化に成功、販売しております。

セルロースはバイオプラスチックの原料として使われ、石油由来のプラスチックではなく、植物由来のプラスチックとして注目され、既に高級車の内装に使われたりしておりますが、(株)ハートプラザはここにも着目し、活動を展開しております。


桜のオーナーご希望の方

◆個人・団体・法人 80,000円  50名限定   

桜オーナー  B5版のメッセージ版

*桜の木とメッセージ版の所有権 当NPOに所属します

*メッセージ版 子供や孫に贈る願いや思い出の記念を記してください。

*メッセージの原稿用紙等 オーナー確定後に郵送します。

*植樹地 喜多方市熱塩加納 夢の森温泉施設 西側

*植樹個所 抽選で決めます。


この事業に協賛してくださる方

◆80,000円  ケナフ糸使用バッグ

◆60,000円  ケナフ糸使用バッグ

◆35,000円  自動車エンジン潤滑剤  ケナフ糸使用巾着

◆15,000円  ケナフ紙オリジナルカレンダー 希望の写真をプリント

◆15,000円  ケナフ糸使用タペストリー    


実施スケジュール

植樹   2023年3月 第5回植樹祭予定

バッグ  2023年3月までにお送りします

エンジン潤滑剤   今年6月までにお送りします

カレンダー  2022年12月15日頃までにお送りします


最後に

この事業は植樹した桜木周りの草刈、防虫 、施肥、剪定等維持管理が必要で、単年度での終結はありません。10年後、50年後、100年後まで続く喜多方市の観光の将来を担う先の長い取り組みです。

メッセージ版には子供、孫、ひ孫まで続く願いや、良き思い出、記念日を記してください。

しだれ桜並木によって喜多方市が日本各地の方々と将来にわたって繋がり、平和と自然の豊かさを感じる場所になることを願っています。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing 方式で実施します。

  • 2022/04/13 11:49

    2022年4月13日(水) 8:00~9:00a.m.天気は晴れ、気温14度。本日の最高気温は23度の予報です。開花はまだ先だろうと思っていましたが気温が20度を超える日が続いたため急速に咲き始めました!!しだれ桜散歩道(起点から3km)の見ごろは今週末からになりそうです。植樹地の見ごろはもう...

  • 2022/04/02 21:23

    NPO法人日中線しだれ桜プロジェクトホームページ(https://sidaresakura.sakura.ne.jp/)活動報告やお知らせで現在のしだれ桜の開花状況をお伝えしています。今年は喜多方さくらまつりを2022年4月8日 ~ 4月27日に開催します。詳細は(一社)喜多方観光物産協会のホ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください