東京都(主に荒川区)で活動する社会人バスケサークルの【101Fam(ワン・オー・ワン・ファム)】です! 「101」→アメリカの俗語で、初心者、入門者という意味 「Fam」→Familyの略 レベルに関係なく、またバスケを0から楽しむ集団で、メンバーを「家族」と想って活動しています!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

初めまして!閲覧いただきありがとうございます!

私は都内で活動する社会人バスケサークル「101Fam」です。

初心者やブランクある方、お子さん連れのパパママなど様々な方がバスケを楽しめるようチーム運営をしています。

 
▼このプロジェクトで実現したいこと

我々は月に2回ほど活動しているのですが、日によってメンバーが違うためレベルが様々でメンバーの定着率が課題となっております。

そこには「参加費」という障壁があり、そこをクリアするために今回ファンクラブを設立させていただこうと思いました。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

荒川区の体育館代金は約15,000円ほど。

参加人数は多い日では20人ほど集まるのですが、少ない日では8人ほど、最近は12人くらいが平均となっております。

メンバーからは参加費として1,000円いただいておりますが、毎回赤字での運営という現状です。

そして正直、2時間30分のバスケで1,000円は高いと認識しており、レベルも低すぎてつまらなかったり高すぎてついていけなかったりと参加費に見合ってないと感じています。

本来であれば体育館代金(\15,000)÷参加人数で参加費を決定したいのですが、現状では1人1,300円となってしまいさすがに参加する人はいなくなると思われます。なので上限は1,000円と決めて運営しています。

代表である私が自腹を切る分にはいいと思ってチームを立ち上げたのですが、家庭がある身ですので家計に影響を出しながら趣味を続けるというのは大変なことだと痛感しております。。

また、いざというときにチームとしての貯金がないと怖いというのもあります。

「いざというとき」というのは、例えばメンバーがケガをしてしまったときの応急処置備品(絆創膏やテーピング、場合によっては救急車などの費用)など、基本的にはスポーツ保険に各個人で加入を勧めているためほとんどのメンバーが加入していません。気持ちだけでも、そのような緊急の場合に助けられるようなチームの貯金が必要だと考えています。

 
▼これまでの活動

2016年6月にチーム設立。

月に2回、土日どちらかの18:30~21:30をメインに荒川区、北区で活動中。

年齢層は主に20代半ば。

過去の最年少は14歳(中学2年・部活での居場所が無い)、最年長は41歳(小学生のママ・ブランク20年)。

最多参加人数は43名。最低人数は6名。

 
▼資金の使い道

まずは毎月の体育館代金に使わせていただきます。

そして少しずつプラスになった分はチームのお財布に貯金し、救急備品や今後の目標でもある大会への出場費(約\10,000)に充てさせていただきます。

▼リターンについて

もしご興味があれば、我々のチームにて一緒にバスケができる権利を提供いたします。

もちろん参加費は無料です!

またYouTubeで動画も出しているので、お名前(CAMPFIREユーザー名)を出させていただき感謝のコメントを撮影し最大限の感謝を表現させていただきます。

▼最後に

我々はチーム名の由来ともなっているように「初心者集団」です。

それはバスケに関してだけでなく、チームの運営というのも初心者から挑戦しています。

ですので立派なリターンがまだまだできなくて悔しいです。何もお返しできるものがないのは悔しいです。気持ちを表現するしかないんです。ご理解いただけますと大変に嬉しいです。。

そんな状況で申し訳ないのですが、日本でバスケをもっと広めようと頑張っていますので、何卒ご支援のほどお願い申し上げます。

荒川区という小さな町から何か発信できたら地域貢献、スポーツ振興に貢献できるのでないかと思い日々考えながら活動しています。

YouTubeも始めたばかりですが、是非ともご覧いただけますとチームの雰囲気などが分かってスムーズかと思います。

長くなりましたが、これからもバスケを「人生を懸けた遊び」として真剣に取り組んでいきます。

重ね重ねになりますが、何卒、ご支援のほど宜しくお願い致します。

  • 活動報告

    2017年最後のバスケ!

    2017/12/04

    本日(12月3日)は年内最後のバスケでした! オールメンズという初の男臭さ満載で発するしてきました! 今日は参加者11名!初参加が1名(なんと高校ぶりの…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください