はじめまして
NPO法人ハッピーインコ です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

NPO法人 ハッピーインコ代表理事 はがひでき と申します。
当NPO法人は、、⿃類と⼈との共尊共⽣をめざす活動を通じて、飼育動物の適正飼養、動物愛護、動物福祉、⾃然環境保護についての教育啓発に関する各種活動を⾏うことで、⼈と動物が調和し、共⽣する社会づくりにを目指しています。

私自身は、バードプロショップオーナー、鳥と生きる講演家、として活動しています。それらの経験のなかで、多くの動物たちが、人の経済活動、社会活動、法律、ルールによって、翻弄されている現状を、たくさん目にしてきました。
世の中には、動物たちの状態を改善していくアプローチの方法は、たくさんあります。中には、否定的なメッセージや、攻撃的なアプローチも散見されます。
しかし、当NPO法人は、飼い主さんが、社会やビジネス界に働きかけて、彼らと一緒に、新しい社会・ビジネスのルールを作ることを、目的としています。とても、建設的で生成発展の原則に沿った活動です。

これからの日本を「動物と人が共に生きるために」新しい価値観とルールで、創っていきましょう!

 NPO法人ハッピーインコ代表理事の芳賀秀樹と申します。

私と妻は、2016年からオーナー・店長としてバードプロショップを経営をしています。毎日、15種類・50羽以上のインコやオウムに囲まれて暮らしています。

 インコやオウムの事を知れば知るほど、素晴らしいパートナーだと実感しています。それと同時に、インコやオウムを取り巻く状況が、ひいては、多くの動物たちの状況が、もっと良くなったらいいなと思っています!

 私たちと関わるすべての動物たちが、不幸な状態にならないように、みんなで新しい仕組みとルールを考えていけたらいいなと思います。


 私たちと関わる動物たちは、現在、どのような状態でしょう?動物とビジネス業界との関わりはどうでしょう?動物と人間社会との関わりはどうでしょう?
現在の地球環境の中で動物はどうしているでしょう?
知らなければ気づかない・・・ 実は、とてもシビアな状況です・・

私たちと関わるすべての動物たちの世界を良くしたい!と思っています。それは、言い換えれば、現在、その動物たちの世界が最善ではない・・・と私は思っています。

それは、大事なことを知らないまま、お迎えしてしまうこと。
「適正飼育のための正しい知識の必要性」「正しい接し方の知識の必要性」「時間・お金・労力・知識・技術の必要性」多くの方が、知らないままお迎えしてしまいます。
そして、それを助長してしまうビジネスの仕組み、さらには、大事なことを知られないほうがいいというビジネスモデル。

結果として、「私たちと関わる動物たちが、幸せになりにくい環境」が作り上げられてしまう。このような仮定に基づいて検討してみました。
まず、問題提起があって、それを改善するために「目的・目標」を持って活動しよう!ということです。

私たちと関わるすべての動物たちが、不幸な状態にならないように、新しい仕組みとルールを作り、共尊共生社会を実現するために、2つの目標を掲げました。


 伴侶動物・愛玩動物と言われるペットとしての動物との接点であるペットショップの新しいあり方を提案しています。資本主義ビジネスのルールではなく、動物と人の関わり方を、新しく再構築する非営利目的のペットショップ・通称『ペットハウス』。ドイツ・ティアハイムを参考にして行き場を失った動物たちが一生暮らすことのできるシェルターを兼ね備えた『ペットハウス』 の運営です。

 鳥好きの方や、動物好きの方々が気持ちを一つにして、みんなの価値観が変化して、鳥さんの世界が、動物の世界が良くなろうとするとき、企業も商店も、そんな方向に進めるように、「人と関わる動物たちにやさしい世界」をめざします。


では、どうやって、目標を達成すればいいの?

私たちのプロジェクト!

 各地の大きな公園や運動場に、インコや犬や猫などの大きなアニマルバルーンを数十体並べて、そこに地域のマーチングバンドチームや、ちびっ子ダンススクールなどを招待して、一般の多くの方々に、無料で楽しんでもらえるイベント型のお祭りです。

 動物の生態や飼い方、注意点、おもしろ雑学、野生下での現状などを講演やパネル展示などで伝えます。動物を飼うということはどういうことか?愛情だけでなく、生涯飼養する責任、お金・労力・時間・知識・技術が絶対に必要になることを、楽しく、優しく、うすーく、ひろーく伝えます。でも、毎年同じ都市で開催するので、そのうち皆様に、しっかりと伝わっていきます!

 身近な動物たちとの関わり方が、動物福祉への関心につながり、ひいては、野生下の動物たちにも目を向け、生物多様性保全と自然保護へ繋がっていきます。

そして、お祭りでは、地域の方に、たくさんの屋台を出店していただきたいと思っています。出店者様から、出店料をいただくことができれば、その出店料がNPO法人の活動資金となり、その一部を、目標①非営利目的のペットショップの運営に使う予定です。
活動資金を、一般の人たちに楽しんでもらいながら、自分たちで集める!ここが大きなポイントになります。

(現在、第1回および第2回アニマルバルーンフェスタの出店者も募集しています。ご興味ある方はEメールhappyhappyinco@icloud.comよりお問い合わせくださいませ。)

 また、アニマルバルーンフェスタが認知され、毎年多くの人にご来場いただき、私たちのメッセージが伝わってくれば、目標②動物にやさしい世界をめざすための第一歩になります!

(アニマルバルーンフェスタ詳細については、下記、実施スケジュール欄をご参照くださいませ)


コンパニオンバードの世界を良くする!そこからスタートしたプロジェクトです。
そして、コンパニオンバードの世界を良くする事 =(イコール) 私たちと関わる動物たちの世界をよくする事 だと思います。
さらに、これを実現させるためには、次の3つが重要だと思いました。

①多くの方に、私たちと関わる動物たちの事を正しく知ってもらうこと
②ペット産業、特に、生体販売に関するビジネスの仕組みや、畜産と消費者の価値観が変わること
③動物に優しい世界をめざすこと

①については「伝える活動」(WEBリンク)を実施します。
伝える活動は、団体でも、個人でも、誰にでもできます!たくさんの人が、コンパニオンバードの事を、正しく伝えることで、鳥さんの暮らしやすい世界を作っていきましょう!

②③については「変わる活動」(WEBリンク)を実施します。
それは社会を変える活動です。社会を変えるために、私たちも一緒に変わっていきましょう!という意味で、「変える活動」ではなく「変わる活動」と表現しています。

世の中は、勧善懲悪ではなく、つながり合っています。
みんなで一緒に変化して変わっていくためには、『お祭り』最適です!
そこで、『アニマルバルーンフェスタ』をやろうと思いました。

さらに、素晴らしいことに、アニマルバルーンフェスタは、2つの目標を達成するための手段にもなっています!

目標① 非営利目的のペットショップの運営
 → フェスタから出た収益を非営利目的のペットショップの運営費に充当する

目標② 動物にやさしい世界をめざす
 → フェスタが認知され、毎年多くの人にメッセージが伝われば、動物にやさしい世界に近づきます。


実は、このお祭りは、ただのお祭りではありません。
動物側からのメッセージを代弁するお祭りです。動物がその場にいない、動物を搾取しない動物のためのお祭りです。それは、ときとして、自然環境の保護にも重なります。
また、営利目的ではありません。資本主義ビジネスモデルの中で、利用される立場でもある動物たちの、声にできないメッセージを伝えることが、根底にある究極の目的です。

ですので、ほかの動物関係の団体や、自然保護の団体、そのほか、志を同じにする者たちが、営利目的ではなく、等しくメッセージを伝える『場』になるのです。

大切なことを知らない多くの人に、多くの一般の善良な日本人全員に、楽しく、優しく、うすーく、ひろーく伝える『場』を提供するのです。しかも、毎年同じ都市で開催するので、そのうち皆様に、しっかりと伝わっていくのです!

最終的に目指している形(想定図)

2018年11月 ボランティア「鳥さんたちと楽しい講演会」活動を開始しました。

2019年9月 「鳥さんたちと楽しい講演会」活動が、佐世保子ども子育て支援モデル都市化プロジェクト推進事業に認定されました。

2020年3月 NPO法人として認証を受けました。

2022年1月 新体制で新しい活動方針を決定しました。

2022年3月 新活動・アニマルバルーンフェスタのため、クラウドファンディングに挑戦しています。

これまでの講演会のようすはこちらから(YouTubeへリンク)


皆様から頂いた支援金は「アニマルバルーン製作費」として、大事に使わせていただきます。

①アニマルバルーン製作費 不足分 約110万円(一体・約170万円 内、自己資金60万円)

②リターンにかかる諸経費 約3万円

③CAMPFIRE手数料 約12万円


ご支援して頂いた皆様には、返礼品をお送りさせていただきます。

<リターンオプション>

・2,000円 お礼メール + 活動報告メール

・5,000円 お礼メール + 活動報告メール
      + オリジナルステッカー
      + ホームページ上にお名前掲載

・10,000円 お礼メール + 活動報告メール + オリジナルステッカー
      + ホームページ上 & 会場掲示板にお名前掲載

・30,000円 お礼メール + 活動報告メール + オリジナルステッカー
      + ホームページ上 & 会場掲示板にお名前掲載
      + バルーン人形にお名前掲載

・100,000円(九州から関東までの方限定)
      お礼メール + 活動報告メール + オリジナルステッカー
      + ホームページ上 & 会場掲示板にお名前掲載
      + バルーン人形にお名前掲載
      + あなたの街へバルーンフェスタが参ります!
      【第3回以降のアニマルバルーンフェスタ開催地決定権】
     ※開催可能日程: 2022年9月下旬〜2023年8月上旬
      開催可能地域: 九州から概ね関東地方まで(それ以外の方は要ご相談)
      開催に関する費用: 一切負担なし(開催可能地域以外で開催をご希望の方は要ご相談)
      開催地選考・決定の際は、当NPO法人と入念な打合せの上、現実的に開催可能な場所をリターン購入者と当NPO法人による合意の上で決定したいと思います。

※各お名前掲載オプションにおいて、①必ず備考欄に「ご希望のお名前」ごご記入いただき、②もし名前の掲載が不要な場合は、備考欄に「掲載不要」とお書きいただき、をご記入ください。


2022年 3月下旬  プロジェクト開始

2022年 4月中旬 クラウドファンディングプロジェクト終了

2022年 4月下旬 アニマルバルーン製作開始(製作期間約3ヶ月)

     〜〜 ご支援して頂いた方への返礼品・リターン 順次発送開始

2022年 7月31日 第1回アニマルバルーンフェスタ開催(詳細は下記のとおり)

2022年 8月28日 第2回アニマルバルーンフェスタ開催(詳細は下記のとおり)

2022年 9月下旬(予定) 第3回アニマルバルーンフェスタ開催予定(あなたの街へ返礼品)


第1回アニマルバルーンフェスタ
日付: 2022年7月31日
場所: 長崎県佐世保市
会場: 佐世保市新公園(佐世保市光月町1000-9外2町・佐世保市体育文化館横)
詳細: バルーン展示。動物の生態や飼い方、注意点、おもしろ雑学、野生下での現状などのパネル展示。ミニ講演会。飼育相談コーナー。ペットグッズ販売。コラボ企画として、佐世保市民ブラスバンドクラブによるマーチングバンド演奏。キッズダンススクール発表会。「ふわふわインコ」さんによるインコグッズの屋台出店。「ビーチドッグ」さんによる犬グッズの屋台出店。


第2回アニマルバルーンフェスタ
日付: 2022年8月28日
場所: 福岡県筑後市
会場: 筑後市市民の森公園(大字若菜山ノ井和泉地内)
詳細: バルーン展示。動物の生態や飼い方、注意点、おもしろ雑学、野生下での現状などのパネル展示。ミニ講演会。飼育相談コーナー。ペットグッズ販売。コラボ企画として、筑後市民ブラスバンドクラブによるマーチングバンド演奏。キッズダンススクール発表会。「ふわふわインコ」さんによるインコグッズの屋台出店。「ビーチドッグ」さんによる犬グッズの屋台出店。


上記、第1回、第2回は、今回のプロジェクトALL-IN方式により、開催決定しています。

第3回以降は、10万円コースのリターン返礼品として、開催地を指定していただいて開催いたします。
第3回以降のアニマルバルーンフェスタ
日付: 第3回 2022年9月下旬
場所: 指定された開催地
会場: 開催地の行政が管理する公園など
詳細: バルーン展示。動物の生態や飼い方、注意点、おもしろ雑学、野生下での現状などのパネル展示。ミニ講演会。飼育相談コーナー。ペットグッズ販売。コラボ企画として、開催地のブラスバンドクラブによるマーチングバンド演奏。キッズダンススクール発表会。「ふわふわインコ」さんによるインコグッズの屋台出店。


※開催地選考・決定の際は、当NPO法人と入念な打合せの上、現実的に開催可能な場所をリターン購入者と当NPO法人による合意の上で決定したいと思います。

※第3回以降のアニマルバルーンフェスタ実施のスケジュール感は次の通りです。
開催予定日の2ヶ月前から、事前準備を開始します。
すべての事前準備は、当NPO法人と、その会員で行います。

 【2ヶ月前】
 予定地の調査および使用許可と予約。
 開催時の電気供給の方法を決定。

 【1ヶ月半前】
 屋台出店について、地元商店や飲食店に募集要項を出す。
 地域・学校などのブラスバンドやマーチングバンドに参加呼びかけ。
 地域のキッズダンススクールに参加呼びかけ。

 【1ヶ月前】
 SNSなどによる、事前告知開始。
 折込チラシ作成。
 地元教育委員会へ学校メールボックスの使用許可申請。(チラシの学校配布)
 屋台出店者決定&事前打ち合わせ
 ブラスバンドやマーチングバンド、キッズダンススクール決定&事前打ち合わせ

 【2週間前】
 学校にチラシ配布。
 SNSなどによる集客活動。
 関係者との最終打ち合わせ。

 【当日】イベント開催

 【翌日】撤収、および、各種精算

※イベント実施に際して、支援者さまへのお願いや留意点など
事前準備および開催実施については、当NPO法人とその会員で行いますので、支援者さまにお願いすることはございません。
イベントの特性上(お祭り)、支援者さまと一緒になって盛り上がりたいという想いでございますので、支援者さまのご負担にならない程度で、一緒にイベントを盛りあげて、ご参加いただければ、幸いです。


アニマルバルーンフェスタ開催時の感染症対策等について
<会場および運営スタッフにおける対策>
・アルコール除菌液の設置、使用の奨励
・アルコール除菌液の使用のアナウンス
・物品やマイク、PCなどの運営スタッフ用備品のアルコール除菌
・運営スタッフの予防(アルコール除菌、手洗い、うがいなどの励行、マスク着用など)

<ご来場の皆様へのお願い>
・会場にアルコール消毒液を準備しておりますので、積極的にご使用ください。
・咳エチケットや手洗いなどの実施など、皆様のご協力を宜しくお願いいたします。
・飛沫感染予防のため、マスクのご着用をお願い致します。
・入場の際、全員の体温測定をさせていただきます。
・会場内の人の流れ管理(同じコンテンツに10名以上の方が、1m以上ディスタンスを取れない場合、移動をお願いします)
・発熱や咳、全身痛などの症状がある場合、ご来場前に医療機関にご連絡の上、受診いただきますようお願いします。
・ご自身の体調に不安のある方は、くれぐれもご無理をなさらないよう次回の開催時にご来場ください。
・会場で体調不良であることが見受けられた方にはスタッフからお声がけの上、状況によってはご退場をお願いする場合があります。
・体調がすぐれない方はお近くのスタッフまでお声がけください。
※今後の状況変化に伴う対策、 追加の感染予防対策ならびに確認事案におきましては決定次第速やかにご案内させていただきます。

<注意事項>
※当イベント中の事故や怪我等については、一切の責任を負いかねます。
※新型コロナウイルス感染予防対策のため、ご参加·見学いただく方の体調管理の徹底をお願いいたします。少しでも優れないと思われた方は、参加をお控えいただきますようお願いいたします。
※酒気帯びの方はご参加いただけません。
※イベント内で撮影された写真及び映像に関する著作権は、当イベントの企画「NPO法人ハッピーインコ」に帰属します。
今後イベントの告知等で使用される場合がございますので、予めご了承下さい。
※イベントの内容は主催者の判断により、予告無く内容が変更される場合がございます。
 変更があった場合はWebサイト上で告知させていただきます。


どうしたら、動物を取り巻く状況がよくなるのだろう・・・?

『そうだ!お祭りにして、みんなに知ってもらう!』

とっぴな意見ですが、私たちは、きっと、動物の世界がよくなると思っています。

動物福祉のお祭りが、あなたの街にも訪れます!

ぜひ、応援・ご支援をよろしくお願いいたします。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください