ご挨拶

鹿児島県阿久根市で、山と海に囲まれた大自然の中、農薬・化学肥料に頼らず、年間100種類以上の野菜とお米を、夫婦2人で栽培しています。

屋号は「うとさんち」

代表:宇都風香 福岡県那珂川市出身 27歳

実家が自営業を営んでいることもあり、子どもの頃から自分も何らかの事業をしたいなとは思っていましたが、それがまさか農業だとは(笑)

女性が代表を務める農家は珍しく、そこもうとさんちの魅力の一つだと思っています。


農場長:宇都貴弘 鹿児島県阿久根市出身 27歳

祖父母が以前畜産農家をしており、子どもの頃から牛と触れ合って過ごしてきました。

畜産農家になるつもりでいましたが、祖父の他界、牛の伝染病などが広がったこともあり、野菜農家の道へ。

休みの日も「畑に行きたい土を触りたい」とうずうずする程、畑仕事が大好きな夫。

わりとゆったりとした2人ですが、いいものを届けたい、面白いことをやり続ける農家でありたいと、日々農業と向き合っています。


放置された畑から、栽培可能な畑へ

(信じられないサイズの石がいくつも埋まっています)

私たちが栽培している畑の9割は、元は耕作放棄地で、まずは石拾いから始まった農家なのです。

草を刈り、木を抜き、トラクターで耕し、石を取る。耕す度に出てくる石を何日も拾い続け、畑を作ってきました。石の多さにご近所農家さん方に笑われることもしばしば。。

この作業を繰り返し続けた結果、栽培可能な畑へと復活し、皆さまに野菜セットをお届けできるまでになりました!

畑を再生することはこんなにも労力がかかることだとは思いもしませんでした。

ここまで再生され、野菜が作れる状態に!再生した畑で農薬・化学肥料に頼らず栽培した色とりどりの野菜。定期便のご注文や飲食店様など、いつも本当にありがとうございます。


そしてトラクターが限界寸前…!

いくつもの荒れ地に入って頑張ってきてくれたうとさんちの相棒トラクター「うとちゃん号」。

石でガタガタな土地を何度も何度も掘り起こす作業は、うとちゃん号にかなりの負担をかけてしまっていました。

これまで通常の畑と耕作放棄地とフル稼働してくれていたうとちゃん号ですが、これ以上耕作放棄地に入れてしまえば壊れてしまう…と判断し、通常の畑を耕す時のみ稼働させることにしました。

そして、今後耕作放棄地で活躍してもらう新たなうとちゃん2号の導入を決断しました。

中古のトラクターを導入し、主に耕作放棄地を再生するために活躍してもらうことになります。

耕作放棄地を再生した畑では、これまでと同じように農薬・化学肥料には頼らない栽培を行う予定です。


今回初めて行うプロジェクトで、皆さまのお力でトラクターを導入したいと考えています!

是非ご支援のほど、よろしくお願いします!

リターンのご紹介


■体に優しいお米「むすび」3キロ

数種類の有機肥料を自家ブレンドし、農薬は慣行栽培の40%減で栽培。こだわりのお米「むすび」

母の日の贈り物などにぴったりです!

品種:ヒノヒカリ

内容量:1.5キロ×2袋入り

■野菜セット

根菜や葉物など季節の野菜の詰め合わせ

栽培期間中農薬・化学肥料不使用

5〜7品ほど


詳細は、「リターンを選ぶ」をご覧ください。

※野菜セットのみは5月中旬より順次発送させていただきます。


プロジェクトで実現したいこと

・機械の導入

耕作放棄地を減らすためにはトラクターが必要です。微力ながら、家の周りの耕作放棄地を少しずつ借り、本来の畑の姿へと再生してきました。

今回うとちゃん号に限界が来てしまいましたが、私たちは今後も耕作放棄地を再生し、人にも環境にも優しい栽培を続けていきたいと考えています!


資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた協力金は、トラクター導入費、CAMPFIREへの手数料、リターンの発送代などに補填させていただきます。


4月下旬 クラウドファンディング終了

クラウドファンディング終了後、リターン商品の確保、準備

4月下旬〜5月5日 リターン商品発送【お米、お米+野菜の方】

野菜セット単品の方は、5月中旬より順次発送いたします。


最後に

日本の抱える耕作放棄地の問題は山積みですが、畑を再生するために動き続けます!

若手農家の挑戦を応援したい!と思っていただけると嬉しいです。

再生した畑で、人にも環境にも優しい栽培を続けていきますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いします!


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/29 22:29

    この度ご支援いただきました皆さまへ、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。リターン商品を順次発送いたしますので、お待ちいただければと思います。また、「ただただ応援」の方へも、追ってお礼のメールをお送りさせていただきます。これからも耕作放棄地を蘇らせ、いい作物を作っていけるよう、日...

  • 2022/03/22 21:44

    ご支援くださった皆さま、ありがとうございます!終了まで残り1ヶ月となりました。減農薬米と、農薬不使用の野菜を多品目ご用意しておりますので、最後まで応援のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください