仕事&子育て両立コミュニティ「北川由依のはたらくラボ」

現在の支援総額
¥1,100/月
パトロン数
1人

現在11%/ 目標金額10,000円

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

子育てと仕事の両立を模索する女性のためのオンラインサロンです。 京都に暮らし、2児(4歳と0歳)を育てながら中小企業やNPO、生産者の広報業務を支援している北川由依が主宰しています。 働き方や暮らしの工夫を共有しながらママたちが生き生きと暮らせるコミュニティがあれば良いなと思って立ち上げました。

 ▼はじめにご挨拶

こんにちは!『仕事&子育て両立コミュニティ 北川由依のはたらくラボ』を主宰する北川由依と申します。

私は日頃、フリーランスのライター/広報企画コーディネーターとして仕事をしながら、4歳の娘と0歳の息子を育てています。

4歳の娘は、年少さん。着替えやトイレ、荷物の準備など生活に関することは自分でできるようになったので、ずいぶんと手がかからなくなりました。

一方0歳の息子は、まだ夜泣きもするし、何でも口に入れてしまうので片時も目が離せません。「いつから保育園にお願いしようかな……」と、仕事との両立に悩みながらも、授乳している間は一緒に過ごしたいとの思いから、現在は息子が昼寝をしている間に仕事をするというスタイルで働いています。 

 

1人目の子どもが生まれた時から、ずっと難しいな~と思ってきたのが、本コミュニティのテーマでもある「仕事と子育ての両立」です。

仕事をがんばりすぎると、睡眠を削ってしまったり、家事がおろそかになったり。かといってスケジュールに余裕を持たせすぎると、不完全燃焼感を抱いてしまう。

ついつい独身の時の自分や、独身の友人と比べてしまい、仕事にフルパワーを使えない自分に落ち込み、無理をして体調を崩すなんてこともありました。

一方で、保育園のお迎えに間に合うように仕事を終わらせる、タスク・時間管理。仕事脳と主婦脳の切り替えなど、仕事と子育てを両立しているからこそ身についたスキルもあります。

毎日ドタバタと、仕事と子育ての両立にもがき、数々の失敗を繰り返しながら、3年かけてようやくたどり着いたのが、”自分を知ること”の大切さです。

世の中には、仕事と子育てを両立するための方法や事例が溢れていますが、自分がどんな暮らしを送りたいのか、何が大切なのかがはっきりとわかっていないと、それらの情報をいかすことはできません。

とくに子育て中のママ・パパは、独身時代よりも時間の制約がある分、優先順位をつけて、本当にやりたいことや必要だと思うことに集中しないと、目的を達成しにくいのではないでしょうか。

子どもが生まれたことをきかっけに、生活スタイルや価値観が変わる人も多いでしょうし、常に子ども優先で自分を後回しにしているうちに、自分のことがわからなくなってしまった人もいると思います。

仕事にも子育てにも正解はありません。一人ひとり考えは違うし、家族の形も異なります。だからこそ、自分がどう生きたいのか、どう働きたいのかをまず知った上で、それを実現するための方法を考えていくことがとても大切だと考えます。

自分を知るためには内省が大切。だけど、自分のことを後回しにしがちな子育て中のママ・パパは、なかなか考えるための時間もとりずらいと思います。そこで同じように子育てしながら働くママ・パパのコミュニティがあれば、他者を通じて自分を知る機会につながるのではと考えました。

私自身、まだママになって4年。子どもの成長とともに日々変わる状況の中、仕事と子育ての両立に悩みながら、自分らしく生きられるようにもがいているので、何かを教えるという立場にありません。

ですが私と同じように、仕事と子育ての両立に悩み、”私”らしく、楽しく過ごせるよう試行錯誤している方と一緒に進んでいきたいと思い、『はたらくラボ』を立ち上げました。

この『はたらくラボ』は、仕事や子育てを両立して、”私”らしく生きたいと願う人が集うコミュニティです。

”私”を主語に発信し、さまざまな立場の人の仕事観や生活術を知ることで、応援しあい、助け合いながら、納得感のある自分らしい暮らしを実現していける場に育てていければと思います。 

▼「はたらくラボ」の活動内容

(1)Facebookグループでのコミュニティ活動

主宰の北川由依を中心にトピックを投げますので、メンバーのみなさんと一緒に考えたり、情報共有いきたいです。もちろんメンバーの方からの投稿も大歓迎です。

【予定している話題】

◎どんな働き方が理想?

◎どんな暮らしを実現したい?

◎みんななぜ働くの?

◎子育てママがフリーランスで働くメリット、デメリットは何?

◎子育てママが会社員で働くメリット、デメリットは何?

◎保育園に子どもをいつから預ける?それとも預けない?

◎保育園と幼稚園の違いって?どちらが働くママにあっている?

◎自分の時間は1日どれくらいある?自分の時間をつくるためにやっていることは?

◎夫や家族との協力はどうしている?

◎家事を時短する方法や、オススメレシピを教えて!

◎住む地区や学区によって、住環境や学校教育はどんな違いがある?


(2)月1回、京都市内でイベントを開催

多様な働き方を実践するゲストをお招きし、トークイベントを開催予定です。

【次回の開催予定】

2018年1月28日(日)10:30~12:00@Deまち(京都市上京区一真町67)

ゲスト:立藤慶子さん

(大阪のPR会社で働くディレクター・ライターであり、2児のママ)


※2018年2月以降は詳細未定です。決まり次第、こちらでも発表します。

 

\こんな方のご参加をお待ちしております/

◎仕事と子育てを両立して、自分らしく生きたい

◎独身時代よりも仕事に対してどこか不完全燃焼感がある

◎仕事も子育てもがんばり、かつ自分の時間を楽しみたい

◎”私”を主語に話せるママ友がほしい

◎仕事や子育てについて気軽に話せる場がほしい

 

フリーランス、自営業、会社員、主婦(夫)など、どなたでもメンバーになることができます。性別も問いません。

主宰の北川が京都在住のため、イベントは京都で開催予定ですが、どちらにお住まいでもご参加いただけます。

(もし遠方の方がいらっしゃったら、イベントのオンライン中継なども考えますね!)

 

▼メンバーの特典について

「はたらくラボ」は月額1,100円でメンバーになっていただけるコミュニティです。

活動内容は、下記の通りです。

 

(1)Facebookグループへご招待

基本的なやりとりはオンラインで行ないます。主宰の北川が中心にトピックを立てますが、メンバーの方も自由に発言していただけます。

気軽に相談し、考え、対話できる場にしていきたいです。


(2)月1回開催予定のイベントへメンバー価格でご招待

通常1,000円のところ、500円でご参加いただけます。

「はたらくラボ」は、オンライン上でメンバーを募集していますが、実際に会うことをとても大切にしています。

メンバー同士が顔を合わせることで距離が縮まったり、子ども達同士が仲良くなったりすることで、みんなで子どもを育てていける輪をつくっていければと思います。

▼最後に

妊娠、出産、産後は、ライフスタイルも働き方も大きく変化する時期。

だけど子どもが生まれると、立ち止まってじっくり考える機会って難しいもの。

子育てに専念する、産休・育休をとって仕事に復帰する、すぐに仕事を始めるなど、さまざまな選択肢がある中で、今そしてこれからどうしていきたいかを、みんなで分かち合いませんか?