人の生きた証を残す、web事典“Hitopedia”を作ります。人々が生きてきた歴史やその軌跡を、人物辞典としてwebサイトに記載し、いつでもどこでもアクセスできるようにします!超メジャーな人物はもちろん、なかなか私達の目に止まりにくいマイナーな人物にもスポットライトを当て後世に残していきます!

プロジェクト本文

◆人の生きた証を残す、web事典“Hitopedia”を作ります!

過去多くの人々が歴史をつむいできました。しかし、ネットが普及した昨今でさえ、歴史の中心人物以外のマイナーな人物の情報はまだまだ乏しいのが現状です。皆さんの大好きな分野で自分は心から尊敬しているのに、情報としてはほとんど残っていないって経験はありませんか。そうした人物にも注目し、情報化を行い、後世に伝えていきたいと思っています。

http://hitopedia.net/

 

 

 

◆貴方の好きな分野で素敵な人物はいませんか?

学生時代、哲学が好きで恥ずかしくない程度は勉強してきたつもりです。大学にはたくさんの本があり、覚えきれない(素敵な!)哲学者で溢れていましたが、ネットでその名を検索しても、ちょっとマイナーな哲学者になるとまだまだ乏しいのが現状です。ヘーゲルやカントなどのスーパースターは読みきれないほどの情報にアクセスできるのに、同じドイツで活躍したフィヒテは格段に少なくなり、新カント派のリッケルトはほとんどありません。彼らの魅力的な功績に関わらず、情報に乏しい現状を見るたびに寂しくなったものです。アカデミックな分野はまだマシです。かっては大学受験の予備校で、いまは半導体業界で働いていますが、どの業界でも誰もしらないけれど私達の生活を変えた素晴らしい人々がいます。その方の名前を探しても、ほとんど記録に残こっていません。趣味でブラジリアン柔術を習っていますが、悲しいかな、格闘技の世界でもおなじ状況で、おそらく私が知らない、あなたが好きな分野でも似たような現状になっているのではないでしょうか。

 

 

 

◆まずは1万人ページをサイトを作りたい。

ご紹介おくれました。私は松田憲司と言います。先人たちの素敵な功績を残すために、辞典サイト“Hitopedia”をはじめました!“ひと”の分野に関しては本当に価値のあるweb辞典にするために、まずは1万ページを目標に設定しました!1ページ1000文字としても1000万文字!とてもじゃないですが、私一人の力では作り切れません。そこで多くのひとにご協力を仰ぎたいと思い、クラウドファンディングに挑戦しました。ご支援いただいた支援金は、オリジナルTシャツの経費を除いて、すべて記事の作成費(ライターさんへの報酬)に使わせて頂きます。スタートアップの目標は35万円です。ご支援いただいた35万円を足がかりに1万ページを達成し、いつかはその向こう側、Wikipediaに値するような素敵な百科事典に向かいたいと思います!多くの人々に力を貸していただきながら、世界で一番愛される辞典サイトになればいいな。

 

 

 

◆発展し続ければ、いつかはwikipediaぐらい素敵なサイトに慣れると信じてます。 

Wikipediaの総記事数をご存知ですか。だいたい100万ページぐらいになるそうです。この数字を聞いて、本気で頑張ったら超えられるんじゃないかな、と思いませんか?もちろん、私一人では微力すぎるので、多くのひとに助けてもらう必要があります。クラウドファンディングを筆頭にちゃんと資金を得て、ちゃんと仲間を集めて、ちゃんと記事を作り続ける仕組みさえできたら、Hitopediaのページ数はどんどん増えていき、少なくともページ数においては“Wikipedia”を越えることはできるだろう、と考えています。とはいえ、ページ数だけ超えてもWikipediaと同じものを作ってもしかたありませんよね?内容の方向性を変えて差別化を担保したいと思っています。(ローカルルール作ったり動画をいれたりしてね。)Hitopediaにとって、Wikipediaは競争相手というよりは共存関係の方向で辞典作りをしていきたいな、と考えています。

 

 

 

 ◆イカれたメンバーを紹介するぜ!

彼は、Hitopediaの最初の仲間です。名前はまだありません。Hitopediaとともに成長さていくべく仲間にしました。本当は少し前に生まれたんですが、彼に惚れてからいつか日の目を見させてやりたい、と思い、今回改めて声をかけ仲間となって歩んでいくこととなりました。今回はリターンとして、クラウドファンディング限定Tシャツ(Startup.ver)になってもらいました。彼の名前を考えているのですが、今回、ご支援いただいた方から公募しようと思っています。いい名前を考えてくれたらうれしいです。

 

 

 

◆リターンについて 記事 ☓ 限定Tシャツ

リターンには大きく記事の作成に加えて、限定Tシャツ(Startup.ver)があります。

①ご支援いただいたすべての方にサイト中にお名前をご紹介させて頂きます

 

②ご支援いただいたすべての方に記事を作成していただけます。

あなたご自身の記事はもちろん、あなたが好きな素敵な方でもかまいません。人でなくとも会社名や団体名、キャラクターなど、商業的なものもふくめて、あらゆる記事の作成が可能です。リンクに際してもSNSからはじまり企業サイトやショッピングサイトなど商業的なものも含めて、対応しうる限りすべてお答えしたいと考えています。わざわざ記事書くのは・・・忙しすぎて!という人はリクエストしてください。すべて答えられるかわかりませんが、最優先で書かせて頂きます!

※文字数や画像の有無など、細かい内容は支援金額により異なります。ぜひ確認してください。

 

③おとこのこの名前を考える権利

いい名前を考えていただけると嬉しいです。

 

④プラス限定Tシャツコース

記事に加えて、StartUp限定Tシャツコースを作りました。デザイナーさんと一緒に真心こめて作成しました。仕上がりは上々で思った以上に素敵なTシャツになり、恥ずかしながらウキウキしています。

 

⑤プラス エトセトラ

他にもいろいろ考えました。是非とも申込ください!

 

 

 

 

 ◆最後まで呼んでいただき、ありがとうございました。

Hitopediaは、“ヒト”と“ヒト”とが結びつくからHitopediaです。どのような“コト”もその“ヒト”の生きる人間性から離れることはできません。そして、多くの“コト”は、“ヒト”と“ヒト”が集まってはじめて生まれます。歴史も文化も家族や料理のレシピでさえ、やっぱりヒトなんですよね。僕もそうして生きてきましたし、これからもそうして生きていきます。だから“ヒト”をベースとした百科事典Hitopediaをクラウドファンディングで作りたいんです。よろしければご支援ください!

詳しくはhttp://hitopedia.net/へ。

 

 

 

◆注意事項

◯リターンの記事は幅広く作成できます。

Hitopediaは、人物を中心にまとめられた百科事典です。支援者本人はもちろん、希望するひとのページなども自由に作成することができます。もちろん、ヒトだけじゃなく、お店や会社名、団体名、商品、キャラクター、書籍など、ご記入いただけます。リンクに際してもSNSやショッピングサイトなど、商業的なものも対応しうる限りできるだけ、お答えしたいと考えています。掲載期間はサイトが運営し続ける限り半永久的に掲載します。

〇リターンのページは指定のフォーマットにご自身でご記述いただくようお願いします。

自分のページはいらないけど…、わざわざ書けないけれど…という方は、リクエストしてください。100%お答えできるかどうかわかりませんが、可能な限り優先的に記事として扱います。なお、掲載後の追加などの編集は回数において一定の制限(掲載から1年間10回まで、など)が有りますのでご注意ください。

◯公序良俗に反する内容等によっては記載をお断りすることがあります。

◯内容はご本人の許可なく改定することがあります。

たとえば『徳川家康』というページを作られた場合、こちら側で徳川家康の記事を追記・改定する必要があると判断した場合、改変することがあります。その人物がメジャーであればあるほど、その可能性は高いと考えてください。

  • 2017/07/09 19:59

    利用者とコミュニケーションをとりたいな、と思い、サイトにコメント欄を追加しました。 荒らすひとたちが嫌だな、と思ったので、FBと連携させています。 あとは地味ですが、この記事を見ている人は、別の記事も見ていますページも作っています。 ページ数が増えるごとにいい感じに表示されるようにしています。

  • 2017/06/21 22:50

    Hitopediaにアクセスカウンターを設置しました。   各ページに何人来たかを確認できます。   リターンでお作りいただけるページはもちろん、   すべてのページにアクセスカウンターがつきます。   自分が思っている以上にアクセスが増えるので面白いですよ。   どうして...

  • 2017/06/18 22:13

    プレスリリース キャンプファイヤーに備わっている、ValuePressというサービスを利用してプレスリリースを出してみました。無料版なので、効果は限定的かもしれませんが、少しでも報道されたらいいな、と思ってます。     有料版は1万円するらしく、クラウドファンディングを利用する身分と...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください