はじめまして
GodManZ_Family です

私たちは、YouTube•SNS•その他note等で、「北海道の魅力」や「キャンプの楽しさ」を伝える活動をしています!

活動理念は
「好きを活かして人の役に立つ情報を発信すること」

キャンプ場の運営を通して沢山の人と関わり合いながら、今後も活動を続けていきたいです!




はじめまして。
様々なメディアで北海道の魅力や、キャンプの楽しさを伝える活動をしている
「ちい」と申します。

幼いころからキャンプが大好き!
両親に連れられ訪れたキャンプ場は数知れず。

自身の家庭を持ってからは
キャンプから離れていましたが
コロナ禍がきっかけとなり、キャンプ熱が再燃

子供たちを連れ、沢山のキャンプ場を訪れました。


北海道のみならず、
キャンプの聖地「ふもとっぱらキャンプ場」へも足を運び
気付けば年間50泊するほどのキャンパーに!


最初は乗り気じゃなかった家族も
今では「キャンプしたい!」が口癖となっています。

(親子キャンプの様子)


現在では
ファミリーキャンプやソロキャンプ、
様々なスタイルでキャンプを楽しみながら
Youtube等、各種メディアで
「キャンプの魅力や楽しさ」を伝える活動をしています。


そんな私が
家族と共にキャンプをする中で感じたこと。


それは…。




動画視聴にオンラインゲーム。

スマホ1つで欲しい物や食事が届き
簡単に世界中と繋がれる時代。


一歩も外に出なくたって、
画面の中に豊富な娯楽が溢れてる…


更にコロナ禍の影響もあって
スマホやパソコン画面を見る時間が
昔と比べると圧倒的に増えています。


私自身や子供たちも例外ではなく…。


用もないのにスマホ画面を見てしまう習慣。

同じ屋根の下にいる家族が
みんなそれぞれ別々の画面を見ながら
それぞれの時間を過ごす…。


いつしかそれが当たり前となっていました。


「もっと外の空気に触れる時間を持たなくては…」
「家族みんなで1つのことを共有できる時間を作りたい…」


そんな思いで始まったのが
私たちのファミリーキャンプでした。

(親子で焚き火を囲む様子)


家族みんなでテント設営。
慣れない焚き火でキャンプ飯を作り
1つのテントで並んで眠る。

ごはんが炊けない!
タープが吹き飛ぶ!
突然の大雨でずぶ濡れ!

沢山の失敗がありました。


「家にいる方が断然快適!!」

…のはずが



大自然の中キャンプをして過ごす時間


そこには
家族みんなの笑顔が溢れていました

みんなで
「キャンプ」という同じ1つの体験をすることで
自然と共通の話題も増え
互いの目をみて話す時間も増えました。

そして
日常生活では決して知ることのなかった
たくさんの自然の魅力たちにも気付かされました。


山・川・湖…

ひとたび大自然に飛び込めば
何メートル何十メートルも先まで広がる視界


そっと耳を澄ませば

鳥たちの声、木のざわめき、
風の音、川のせせらぎ…

自然の中にはたくさんの音があること。


当たり前のようだけれど
どれもこれも
家の中で過ごしていては
感じることのできないものたちです。


「家族みんなで同じ体験をすること」
「大自然を五感で感じること」


机に向かって仕事や勉強をするよりも
スマホに溢れる沢山の情報を見るよりも
もっともっと【大切なもの】
そこに詰まっています。


家族と共に沢山のキャンプ地を訪れ
かけがえのない時間を過ごすことで

いつしか

自然の中で過ごす素晴らしさを
もっともっと多くの人に伝えていきたい!

家族や子供たちの笑顔が溢れる場所
誰もが気軽に自然を感じられるキャンプ場を造りたい!

そんな夢を抱くようになりました。



私たちは夢の実現へ向け、
キャンプ場として利用するを見つけるべく、
これまで様々な場所へ足を運んできました。


「まずは資金を貯めて山林を購入!そして一から開拓をする!」
「自分の手で理想のキャンプ場を造り上げたい!」


そんな夢物語を思い描いていましたが、現実はそう甘くなく…。


売られている山林の多くは、
水道や電気が通っていない場所も多く、
その山林まで辿り着くための道路さえない
そんな場所が多々ありました。


一から水道や電気を通すとなると莫大な資金がかかる…
私のような個人が実現するには、とうてい難しい夢

諦めかけていた矢先、
この場所でキャンプ場をやってみない?
そうお声をかけてくださったのが
プライベートキャンプ場のオーナーさんでした。


こんな大きなチャンス
人生の中でそうそう巡ってくるものではない。

「このチャンスを逃してはいけない!!」
そう強く思いました。

開拓の資金が足りていない中、
どうしたらこのチャンスを逃さずに夢の実現へ繋げられるだろうか…

悩んだ末、
勇気を出して今回のプロジェクトを立ち上げることにしました。



様々な種類の野鳥が住み、川では魚釣り
そして夜には満点の星空…!

沢山の自然に触れ合える場として、
1人でも多くの方に気軽に利用いただけるキャンプ場をつくりたいです!


キャンプ場の名前は
「キツツキの森 キャンプ場」と決めました。

木々に囲まれた静寂の中
「キツツキが木をつつく音」が印象的だったのと

老若男女問わず、親しみやすい名前にしたい!
という想いからです。


今回キャンプ場をつくる場所は、
元々プライベートキャンプ場として利用されていた場所。

現状、トイレや炊事場などの設備はありますが、
本格的にキャンプ場として集客を目指すこと考えると不足している部分が多々あります。

(↑現在の炊事場。屋根の設置と下水道の配管工事が必要。)

(↑現状のトイレ設備は、仮設トイレが1つのみ。男女別で設置が必要。)

(↑敷地内には大きな池が2つ。安全対策のため柵の設置が必要。)


(↑キャンプ場内のマップ(仮))

「キャンプ場をつくりたい」という夢を実現するからには、
よりよい状態に整えた上でオープンしたいと考えています!
訪れた方々の笑顔溢れるキャンプ場づくりを目指します!



今回キャンプ場をオープンする地、
【 北海道恵庭市・島松沢 】という場所は
山・川・そしてたくさんの野生動物が住む、とても静かで自然豊かな場所です。

【キャンプ場の場所をマップで見る】恵庭市島松沢87

札幌中心部から約40分ほどでアクセスできる場所ですが
都会の喧騒からは、かけ離れた景色が広がり
キャンプをしながらそっと耳を澄ますと、様々な自然の音たちが聞こえてきます♪


野鳥たちの声
キツツキが木をつつく音、
川のせせらぎ…

時にはアオサギが姿を現すことも!

(↑キャンプ場周辺は沢山の木々や山々に囲まれた自然豊かな場所)


すぐ横を流れる島松川では、ヒメマスやヤマメを釣ることもできます。

(↑島松川。キャンプ場に隣接している。)


キャンプ場内では、春には、秋には楓の木が真っ赤に染まり
四季折々の変化を肌で感じることができます。

(↑春の様子)


(↑秋の様子)



市街地から離れた場所なため、夜には満点の星空を眺めることも!
そんな自然溢れる魅力的な場所です。



好きを活かして「人の役に立つ情報を発信する」をモットーに
これまで北海道の魅力キャンプの楽しさを伝える活動をしてきました。

(親子キャンプの様子)


Youtubeでは、家族の協力の元、訪れたキャンプ場の施設紹介や、
様々なスタイルでのキャンプの楽しみ方、キャンプに関連する様々な情報を発信

(工夫を凝らしたキャンプ飯なども紹介)


SNS等でも精力的に活動をしており、
キャンプ場情報をわかりやすくまとめた「note」にも力を入れています!


いただいた支援金はキャンプ場内の整備費用として活用させていただきます。

雪解けの状況を見ながら整備を進め、5月オープンを目指します!
できる限りコストを抑えるため、極力自分たちの手でキャンプ場を造り上げていく予定です!


実施スケジュールは以下を予定しています。

キャンプ場の雪解けの状況によって、スケジュールは変更となる場合があります。

進捗状況につきましては、このプロフェクトの「活動報告ページ」にて

随時ご報告させていただきます。



様々なリターンをご用意しました!
ここでは簡単に一覧表でのご紹介と、
いくつかピックアップしたおすすめリターンを紹介致します!

詳細につきましてはリターン欄でご確認ください。

いくつかのリターンを簡単にご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◉【とにかく応援!】

「全額をキャンプ場の整備費用に使って欲しい」とお考えのご支援者様には
●メールでお礼    ¥1,000
●直筆のお手紙でお礼 ¥3,000
の2種類のリターンをご用意させていただきました!

直筆のお手紙は、
このプロジェクトリーダーであり
書道歴30年・正師範。
書道家としても活動している私が
心を込めた文字で書かせていただきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◉【オリジナルグッズ】

「キツツキの森キャンプ場」のロゴ入りオリジナルグッズをご用意いたしました!
各種詳細はリターン欄にてご確認ください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◉【利用者様向けリターン】

お得な割引利用券をご用意しました!
キャンプ場利用券5,000円分     ¥4,000
キャンプ場利用券10,000円分      ¥8,000

その他
●手ぶらキャンプ
●1日管理人体験
●キャンプ場貸し切り権利
などのリターンもございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◉【おすすめリターン①】

●区画に命名!名前を看板に刻印します!キャンプサイトの区画ごとに設置する看板に
お名前を刻印し、そのまま区画名として使用します!

企業名・個人名、
YoutubeやInstagramなどのチャンネル名でもOK!
ご希望のURLをQRコードにして添付もしますので
宣伝等にご活用ください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◉【おすすめリターン②】

●キャンバス書道アート

書道歴30年・正師範。
書道家としても活動している私が、
キャンバスにご希望の文字を記載した、筆文字アートを製作いたします!

お好きな文字・言葉はもちろん、
お子様のお名前や生年月日・出生体重等を記載した「命名表」の作成も可能です♪

※各種リターンの詳細につきましては、
下部のリターン欄をご覧ください!

沢山の方々の目に触れる場で、
声を大にして自分の夢を語ること
その夢の実現に向けて一歩踏み出すこと

それは
私にとって【 とても勇気のいること 】でした。

新しいことへの挑戦
は、
ワクワクする気持ちと同時に
「上手くいくだろうか…」「失敗したらどうしよう…」
そんな不安が付きまとう…。


ですが!


私には…


キャンプ場の運営を通して、
「キャンプの楽しさを伝えたい!
「利用してくださる方々を笑顔にしたい
という想いと共に

2人の子供の母として、
夢に向かって全力疾走する姿を子供たちの目に焼き付けたい。
そんな想いもあります。

「夢を語ることも、失敗することも決して恥ずかしいことではない。」

子供たちには
失敗を恐れず沢山のことに挑戦する人間になって欲しい。
そう願っています。

そして

このプロジェクトを見て下さった方にとって
少しでも、何かに挑戦することへの後押しとなったら嬉しいです。

応援してくれている家族と共に、
笑顔と自然の魅力が溢れるキャンプ場を造り上げます!

よろしくお願いします!


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/22 09:08

    クラウドファンディング終了と共に、リターンの発送準備を行なっております!同時にキャンプ場の整備も進行中!家族みんなで役割分担しながら進めております。今夜はクラウドファンディングでご支援いただいた皆様、温かく応援いただいている皆様に改めてお礼の気持ちをお伝えしたく LIVE配信を行います!22時...

  • 2022/04/21 09:18

    昨日23:59をもって、私たちのクラウドファンディングが終了しました!当初の予想を遥かに超える、多くの方々からのご支援…感謝してもしきれないほどの思いで胸がいっぱいです!本当にありがとうございました!皆さまからの温かい応援に応えられるよう、ファミリー皆で力を合わせて走り続けたいと思います!キツ...

  • 2022/04/17 14:52

    キャンプ場は会員制での運営ということで【Member's Only】の掲示を取り付けました!こちらはトイレ用のBOX!トラックで場内へ運び込み作業!そして本日は皆んなで草刈り作業!クラウドファンディング終了まで、残すところあと3日!現在115名の方々にご支援をいただいております!皆さまのおかけ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください