※2022/04/18 追記
【目標金額達成のお礼】

皆様からの多大なるご支援、ご協力により、3日間で支援金額を達成することができました。
本当に本当にありがとうございます。
何とかこの場所を残し、守っていく希望が見えましたことに、今は喜びで胸がいっぱいです。
ご支援と共に頂きました温かいメッセージは、ひろはまかずとしと一緒に、ありがたく拝見させて頂いており、元気と勇気とパワーを頂いております!

また、目標額は達成いたしましたが、まだまだ先の見えないコロナ禍が続いており、図々しいのは充分承知しておりますが、ひろはまかずとしが作りたかった本の制作費や、新商品のための予算がほとんどないため、目標金額をオーバーしてご支援頂いた金額は、そういった今後の継続販売していくための資金にさせて頂けたらと考えておりますので、終了日まで引き続き、ご支援頂けましたら幸いです。
何卒宜しくお願い致します。




~~ はじめに・ご挨拶 ~~


1949年愛知県生まれの言の葉墨彩画家「ひろはまかずとし」は、1987年、交通事故で長期入院中に作品を書き始め、その後、河出書房新社や小学館、KKベストセラーズなどから40冊以上の本を出版しています。







そのギャラリー「カジェルの森」の壁面に、「みんなみんな幸せになってほしい」と30年前に描いた大作は、「今」を心地よく生きるためのヒントとなる言葉が描かれ、来館される方々の心を癒し、また撮影スポットにもなっていました。



しかし、先日より、この壁画を風雨から守るための屋根(庇)が壊れてきてしまい、何社かの業者さんに見積りを取ったところ、石段26段の途中というかなり条件の悪い所に足場を組むため、相当の費用がかかるのと、すべて取り去って新たに屋根をつけなければならず、どの業者さんからも90万円相当かかると言われてしまいました。



近年、このコロナ禍で、講演会や展示会もほぼなくなり、また観光業が盛んである地元蒲郡への宿泊客も激減したため来館者数も少なく、外食を控える人が増え、併設する喫茶店も苦境に立たされ、屋根を修復する費用をまかなえないでいます。


今年で73歳を迎えるひろはまかずとしは、去年大病を患い、新たに大作を書き直す体力もありません。

またこの屋根は、ギャラリー入口にも続いているため、このままでは危険な状態となり、「閉館」するより他なくなってしまいます。




~ひろはまかずとしの大作を保存したい~


なんとか屋根を修復して、ギャラリーのシンボルでもあるこの壁画を風雨からしのいで、ひろはまかずとしの大作と想いを残し、ギャラリーで一人でも多くの方に、癒しと安らぎの時間を過ごして頂きたいと願っています。





~ギャラリー「カジェルの森」も残したい~

三河湾を望める高台に位置し、自然の木々に囲まれ、100段続くノスタルジックな石段の途中に「カジェルの森」はあります。



30年以上前、この場所に一目ぼれしたひろはまかずとしが

「ある日、心や体が急に疲れてしまったら、迷わずここをおとずれて下さったらうれしいな」

とこの場所にアトリエを構え、ギャラリーを開設しました。ここで多くの方との素敵なご縁も頂きました。




しかしこのままでは壁画どころか、ギャラリー「カジェルの森」の閉館も余儀なくされてしまいます。

一旦は諦めようと思っていましたが、お客様から「私の癒しの場です。」、「ずっと変わらずここに居てくださいね。」、「この言葉があったから生きてこられました。」など、温かい言葉を頂戴し、やはり何とか、ひろはまかずとしの壁画とギャラリーを守って残していきたいと考えるに至りました。


屋根の修復費とCAMPFIREへの手数料などを合わせ100万円ほどかかる予定ですが、何とか捻出できそうな費用を差し引き、目標額を75万円とさせて頂きました。ご協力頂けますと心より幸せに思います。


~ひろはまかずとしプロフィール~

1949年 愛知県蒲郡市生まれ

1987年 交通事故で長期入院中に作品を書き始める

1988年 ギャラリー「カジェルの森」開設

1994年 「おもいのまんま」(河出書房新社)が全国出版される

以降約40冊、計60万部以上の本を出版

2000年 公立高校の入試問題に作品が出題される

2002年 楽天市場店オープン

2007年 コカ・コーラ「はちみつゆず」に作品が起用(11年連続)

2011年以降東日本大震災の支援を続ける

2020年 幸田町ゆめのき保育園園長就任

全国で個展や講演会を実施



~リターン(返礼品)内容について一部ご紹介~

ベストセラーの著書「おもいのまんま」シリーズの貴重な原画額にサインをお入れして

ひろはまかずとし直筆色紙作品にサインをお入れして 

ひろはまかずとしの最新刊にサインをお入れして 

壁画を再現したポストカードに感謝のメッセージを添えて など


※ご支援したいけどうまく登録できない、分からないという方は

カジェルの森が「代理入金」をさせて頂くことも可能です。

・氏名
・住所
・支援したい金額、ご希望のリターン
・リターン品の受取方法(手渡し/配送)
・電話番号
・メールアドレス

suisei@kajel.com  までお知らせ下さい。

また他にもご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡下さい。




~~ 最後に ~~

「言葉」は人を傷つけ苦しめる事もありますが、その逆に、人を助け、励まし、癒すこともできると信じています。こんな時代だからこそ、心に希望の光が差すひろはまかずとしの壁画を残していきたい、そう願っています。

30年以上ギャラリーをオープンしていると、「小さい頃、お母さんに連れて来られました」、「小学校の先生にこのポストカードをもらいました」、「亡くなった主人との思い出の場所です」など、時の流れを感じるエピソードも多く聞かれます。時代が変わっても、人の心の中に残り続ける作品たちを、次の世代にも何とか残していきたいと思っています。

何卒ご支援のほど、よろしくお願いいたします。



~~ 最後に ひろはまかずとしより ~~

「いつもそうですが、こういった現実的な問題から僕は目を背け、自らの「自由」を大切にして作品ばかり書いてきました。非難されるかもしれませんが、それは命ある限り変わらないのかもしれません。だから、こんな言い方で本当にごめんなさい。どうか、ギャラリー「カジェルの森」を助けて頂ければ心からうれしいです。」



【ひろはまかずとし カジェルの森】

住所:〒443-0102 愛知県蒲郡市金平町上ノ坊20 有限会社彗星倶楽部 内

電話:0533-57-1439

営業時間:10:00~15:30 火曜休み

駐車場:10台


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/18 12:28

    こんにちは、ひろはまかずとしギャラリー「カジェルの森」の元樹と申します。4月15日からスタートさせて頂きましたクラウドファンディングですが、皆様からの多大なるご支援、ご協力により、3日間で支援金額を達成することができました。本当に本当にありがとうございます。始める前は不安で胸がはりさけそうでし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください