はじめまして
whiterose3 です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

享保六年(1721)、武田長五郎商店として創業。昭和27年〜33年に世界に先駆けて「ビニール傘」を発明・完成させました。
ホワイトローズは、使用されるたった一人の方の顔を思い浮かべながらものづくりをしています。
どうしたら雨の日に、期待を越える感動を味わっていただけるか、信頼される実感を大切に、ビニール傘の進化を求め続けます。

皆様のおかげで目標金額を達成することができました!ありがとうございます。

クラウドファンディング終了までにはまだ時間がありますのでネクストゴールにチャレンジさせて頂きます。目標金額は500万円です!

募集終了日まで、引き続きご支援よろしくお願い致します。

■本商品とは

今や雨用長傘は使い捨ての時代ですが、日本人の傘愛用率が抜きん出ていることは現実です。傘を愛用する日本人は、傘にも「意味」を求めます。今の時間をどう過ごすか、手身近な傘で外出するのか、こだわりの選択をもって出かけるのか。気軽なショッピングからフォーマルな装いのパーティまで、あらゆるシチュエーションにも持って出かけられる、スタイリッシュでお洒落な高級ビニール傘です。

【特徴1】フォーマルなスーツにも似合う高級感溢れるビニール傘

【特徴2】ゴージャスな天然木の中棒と手元

【特徴3】骨はグラスファイバー製・軽くて丈夫で長持ち

【特徴4】傘がおちょこ(ひっくり返る)になりにくい!逆支弁

【特徴5】前が見え易い・冴え渡る視界=透明特殊フィルム製


【特徴1】フォーマルなスーツにも似合う高級感溢れるビニール傘。

いわゆる紳士用の黒い傘でお出かけするのも良いですが…せっかくの自慢のスーツ姿も傘に隠れては台無しです。 世代を問わず全ての”お洒落男性” に是非愛用して欲しいアイテムです。

【特徴2】ゴージャスな天然木の中棒と手元

天然木を贅沢に使用、白樺の中棒と手元に椿を使用した高級感漂う逸品

古来水に強い椿の天然木と白樺の中棒との組み合わせでより質感を追求した仕上がりになっております。天然木は5年10年と使い続けることにより手にシックリと馴染んでくる事が特徴です。

高級感だけではなく、手元に触れれば分かる天然木のやさしい握り心地を是非実感してください。

(中棒:白樺天然木 手元:椿天然木)

特徴3】骨はグラスファイバー製・軽くて丈夫で長持ち

〈グラフファイバー製〉見た目の高級感から一見すると重そうに見えますが、持ってみてください!とても軽いので片手で持って楽々傘を開くことができます。

〈丈夫で長持ち〉
ベタつきにくい・寒くても堅くなりにくい=オレフィン系多層フィルムを使用し、かなり丈夫な作りなので、この傘があれば長い間ずっとご愛用いただく事ができます。

万が一破損した場合でも職人が1本1本修理に対応しておりますので、アフターフォローも万全です!

弾力性があり、軽くて丈夫なグラスファイバーなのでこんな感じで曲げてもビクともしません。

【特徴4】傘がおちょこ(ひっくり返る)になりにくい!逆支弁

まずは「逆支弁」の実験映像でその効果をご覧ください!↓


〈逆支弁構造とは?〉この傘を持っていれば都心のビル風(突風)にも慌てることはありません!

傘に「穴」をあけました!正確には特殊透明フィルムの重ね口が弁の役目をし、風の強い時に開閉して強風から傘と人を守る「逆支弁」が施されております。この技術により傘の内側からの風を吹き抜けさせて、外からの雨は入って来ない「逆支弁」が傘をおちょこ(ひっくり返る)になりにくくします。また、外からの風を受け流すことでより丈夫でタフな構造となっております。


【特徴5】前が見え易い・冴え渡る視界=透明特殊フィルム製

前がよく見える透明傘にこだわっています。すれ違う相手がどんな人かが即座にわかります。晴れの日と同じように360度周囲が見渡せることで、外出されたあなたもお守りしたいのです。

一般のビニール傘と別次元で透明度が高く、雨の日もクリアな視界を実現しました!(オレフィン系多層フィルム使用)

■男性用「カテールMI7」のご紹介

この傘のコンセプトは”颯爽と出かけるお洒落な男性”に使ってもらいたいとの思いから始まりました。デザイン・開発の段階から、あらゆる使用シーンを想定し試行錯誤しながら完成させたホワイトローズ株式会社の渾身の自信作となりました!

最上級65cm8本骨、椿手元、白樺中棒のワンタッチ透明傘

男性用「カテールMI7」

3色カラー 左から「オリーブ」「ネイビー」「ブラック」


男性用「カテールMI7」仕様
生産国:日本/65cm 8本骨ワンタッチ木棒透明ジャンプ/中棒:白樺天然木
カラー:OL(オリーブ)・NV(ネイビー)・BK(ブラック)
親骨:グラスファイバー/カバー:オレフィン系多層フィルム
外周テープ:ポリエステル ジャガード織/手元:椿天然木
全長:90cm/重さ:560/直径:約103cm
〈傘袋〉ポリエステル ジャガード織/ホック:錆びない合成樹脂製

■女性用「竹跳(たけとび)」のご紹介

今回の紳士用傘「カテールMI7」の製作にあたり、これに似合った女性用のペア傘「竹跳(たけとび)」も同時に製作いたしました!お二人でのお出かけにもマッチした今回のプロジェクト限定仕様となります。

天然木の質感と逆支弁付きで強風にも耐えられる設計で、紳士用「カテールMI7」の高級感をそのままに婦人用「竹跳(たけとび)」には強さの中にも気品溢れる上品な傘に仕上がりました。

開くと竹のように跳ね上る60cm8本骨、椿手元(プロジェクト限定仕様)のワンタッチ透明傘

女性用「竹跳(たけとび)」

3色カラー 左から「からし」「あずき」「あい」


女性用「竹跳(たけとび)」仕様
生産国:日本/60cm8本骨ワンタッチ透明ジャンプ/中棒:φ8 鉄(スチール製)
カラー:からし・あずき・あい
親骨:FRP、受骨:スチール/カバー:オレフィン系多層フィルム
外周テープ:ポリエステル 紬織り/手元・キャップ:椿天然木
全長:87cm/重さ:430g/直径:約94cm
〈傘袋〉ポリエステル 紬織り/ホック:錆びない合成樹脂製

〈付属傘袋について〉「ホワイトローズの傘は盗られるとくやしい」とご愛用者から言われます。傘袋をセットした理由は「濡れていてもこの中に入れて身近に置いてください」とお願いしております。簡易防水のポリエステルジャガード織素材なので店内に持ち込めます。

■スケジュール

・2022年4月中旬  リリース
・2022年5月23日  終了
・2022年6月上旬  リターン生産開始
・2022年7月中旬  支援者様への配送

※スケジュールに変更がある場合には、活動レポート、及び各種SNSにおいて速やかに皆様にご報告いたします。

■カテールMI7開発までのストーリー

欧米の映画に登場するダンディーな紳士は古今東西、いつも黒い大判傘をさしています。タラップから降りて来られる大統領しかりです。

注意深く見るとそのほとんどが「中棒木製の高級ワンタッチジャンプ傘」なんです。特に車社会に欠かせないのが「ワンタッチジャンプ傘」。重厚感あふれるドアを開いておもむろにバサ!

颯爽とカッコよく果敢に登場しましょう。

原始の時代から人間は空から降るあらゆるものから無防備です。雨・雪・風など屋内に逃げ込むか、地下にもぐるか。そんなあなたをしっかりお守りするのが360度視界良好な透明傘です。

完全透明は樹脂フィルム素材でしか未だに実現できません。繊維ではまるで目の前にカーテンをぶら下げて歩いている状態で、視界の悪い雨天ではますます危険です。

しっかりしたグラスファイバー骨を使用した修理の出来る透明傘を、5年、10年とご利用いただきたいのです。

素敵な女性から「あなたと会うのが突然の雨の日、やさしく傘をさしかけてくださるのがきっかけだったら、どんなにロマンチックだったでしょう」と言われたことがあります。

園遊会でもパートナーが濡れないように、半身濡れながら傘をさしかけられる愛情あるお姿が皆様の心を打ちました。

日本文化の象徴が「相合傘」と言ってもいいのではないでしょうか。

素敵な雨の日の時間にふさわしい傘をお作りしたいのです。


カテールMI7・竹跳(たけとび)の映像でのご紹介はこちら↓

■ホワイトローズ株式会社のご紹介

世界に先駆けるホワイトローズのビニール傘
享保六年(1721)、武田長五郎商店として創業。その後、煙草保管用油紙を利用して雨合羽を考案し参勤交代の大名行列に採用され雨具店に転身。 明治期には人力車の帆や天幕も扱い、従来の和傘に加え、洋傘も製造販売した。 昭和25年、シベリア抑留から帰国できた9代目 須藤三男(前社長)が進駐軍が持ち込んだ「ビニール」に着眼し、当時の綿傘の上にかぶせる完全防水用「傘カバー」を完成。その後、昭和27年〜33年に世界に先駆けて「ビニール傘」を発明・完成させました。 当初の「ビニール傘」の販売は困難を極めましたが、1964年の東京のスポーツの祭典を機に米国輸出で評価され、国内販売も加速したのです。 昭和40年代透明ビニール傘を開発。 平成22年園遊会でご使用いただける「逆支弁機構」を完成させました。

<ビニール傘工房>

■プロジェクト代表からのメッセージ

代表 須藤 宰:昭和30年3月14日生
ビニール傘を開発した9代目須藤三男を引継ぎ10代目。

全国の百貨店の店頭に自ら1週間立って実際に対面実演販売を行っています。
SPの方など業務用としてご使用いただくものから、老若男女様々の方のご要望を直接お話をいただく機会がある中で、必ずと言ってもいいほど男性の高級ワンタッチ透明ジャンプ傘の要望があります。

ヨーロピアンタイプの領域天変のワンタッチ木棒透明ジャンプ傘とは

享保六年(1721)、武田長五郎商店として創業、昭和27~33年、世界に先駆けてビニール傘を開発してから約66年、最上級65cmワンタッチ木棒透明ジャンプ傘に挑戦いたします。

たくさんのご要望に応えるべく入念な素材選びと度重ねた職人の型合わせを繰り返し国内に1社だけ残った手作りメーカーとして、果敢に挑み続けました。

〈宮内庁御用〉平成22年園遊会でも当社技術採用のビニール傘をご愛用いただきました。

ただ、ボタンを押せば開くだけのありきたりの傘は作りたくなかったのです。

毅然として困難に立ち向かうキングスマンの傘 が作りたかったのです。

構想2年の逸品 です。

■〈ものづくりへの思い〉「エコについて」

一般に「エコ」というのは2種類あり、素材が可燃物として燃やせるから「エコ」と言っているものと、レジ袋を出来るだけ使わないようにショッピングバッグ持参の方には少し還元とか、レジ袋もお金を取るというような、

使い捨てを減らしましょうという「エコ」があると考えます。

当社ホワイトローズの傘は、修理出来る傘として長く愛用してもらいたいとの趣旨で、後者の「エコ」です。

私は、前者の「エコ」に見えて資源の使い捨てをより促すような発想の商品には賛同出来ません。

■会社概要

ホワイトローズ株式会社

代表者/須藤 宰

本社/東京都台東区寿2-8-15(事務所)
TEL. 03-3841-9601 FAX. 03-3841-9600
URL:https://whiterose.jp/


ビニール傘工房/東京都台東区寿2-4-8

自社工場/ホワイトローズ旭工場

創 業/享保6年

設 立/昭和28年2月9日


リスク&チャレンジ

私たちは今回の「カテールMI7」「竹跳(たけとび)」を制作するために、現在工場とデザイン・仕様を実現できるよう、プロダクトを誠心誠意進めております。 製造スケジュールについては、現在プロジェクトに必要な部材等の具体的最終企画をつめております。想定を上回る応援購入の申し込みがあった場合、製造工程上の都合や配送作業に伴う止むを得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のようにプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポート等で共有を行って行く予定です。 最後に「カテールMI7」「竹跳(たけとび)」を手に取ったみなさまに喜んでもらえるよう、チームメンバー一同心をこめて対応していきますので、是非応援の程よろしくお願いいたします。

  • 2022/05/23 21:41

    ご支援ありがとうございます。いよいよ残り1時間あまりよろしくお願いいたします、最後です。ホワイトローズ 代表 須藤 宰

  • 2022/05/23 09:23

    おかげさまでネクストゴールを達成させていただきました。皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。本日もうすぐ終了時間となります。応援、ありがとうございました。返礼品の枠も残っております。最後まで引き続きご支援、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。代表 須藤 宰

  • 2022/05/22 09:21

    とうとうあと1日となりました。皆さまの応援でここまで来ました。ありがとうございます。最後まで引き続き応援、よろしくお願いします。5/20、本を出版しました。アマゾンでも購入出来ます。今まで7回のクラウドファンディングを通じて学んだことを、国内の職人さんに伝えたいと思い奮起しました。是非、ご紹介...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください