なんで?そんな疑問で溢れる世界。その疑問に回答し続ける科学。しかし、科学では接続できない人と人の思考。その非接続にもどかしさを感じる主人公。AとZ、それを接続させようとする主人公達。現実と夢で、それぞれが見たものは。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、『AとZの接続』の作者、もとみや しんじ です。

 メイン画像は作品イメージです。

概要文は、帯タイトルです。

そして、『AとZの接続』は原稿です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

T章 月音の空白~無言の返信~を作成したい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

企画、作成、編集、書籍化、などの工程から、時間ロスを省き、原案が時代(科学)に追いつかれないよう、文学を守りたい。

▼これまでの活動

『AとZの接続』を出筆しました。

▼資金の使い道

『AとZの接続』における月音の空白の時間 T章 月音の空白~無言の返信~を描きます。

T章コンセプト:なぜ月音は手を摩り続けることができたのか。(約1万字程度を予定)

注)T章とは本編、Z章の後に差し込む予定です。

▼リターンについて

「T章 月音の空白~無言の返信~」を作成し、支援者様に、原稿(様式ワード)をメールにて、お送りします。

 また、主人公の過去を後書き用として用意しています。

▼最後に

 『AとZの接続』は下記HPにて公開しております。私がやるべきことは、期待値支援型への参加ではなく、結果価値支援型への参加なのです。無名の私が、編集者に作品を評価していただくことは難しいというのが現状です。それなら一度、作品の価値をゼロにして評価していただきたい、そう思うのです。そのため、編集、構成の息が一切かかっていない作品(原稿)を提供しています。尚、この作品に関して、書籍化、映像化などご要望がございましたら、可能な案件に限りキャンプファイヤーのプロジェクトを通じてお願いいたします。制作側、運営側、作者のトリプルウィンと達成するためです。

 

『AとZの接続』閲覧先
https://ochamanonannokoto.amebaownd.com

個人アドレス

shinji.m803@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください