初めまして。このページをご覧いただきありがとうございます!

「有限会社ぴー坊」代表の大塚栄青と申します。
グランピング×サウナ施設に国内初である醤油樽を導入し、お客様に本当の「水風呂」を体験提供し、魅力溢れる白馬村に訪れて欲しいという思いから、クラウドファンディングに挑戦することにしました!

大塚栄青。長野県白馬村出身です。

幼少期から高校時代まで白馬村で育ち、学生時代はクロスカントリースキー競技に熱中。高校時代では全国入賞を経験しております。

東京の大学に進学後、卒業と同時に地元に戻り、祖父が立ち上げた有限会社「ぴー坊」を引き継ぎました。

「有限会社ぴー坊」は一度聞いたら忘れられないとよく言われますが、社名は父「よしひろ」のあだ名「ぴー坊」から来ています。

会社名を息子のあだ名にしてしまう祖父が好きです(笑)


ここで、私が「ぴー坊」の代表を務めるまでに至った経緯をお話させてください。

先ほどお話した通り、高校時代まで白馬村で過ごした後、大学進学を機に上京しました。自然豊かで緑溢れる地元とは一味違う、都会の雰囲気に徐々に溶け込みながら学生生活を楽しく送る日々。

 しかし、満員電車に揺られ大学に向かうなかで、ふと「自分は将来何をやりたいのだろう」と考えることが多くなりました。

企業に就職したときの自分を思い浮かべたとき、リクルートスーツに身を包み、都心のオフィスで働く自分をどうしても想像できなかったのです。

「これは、自分が望む将来像ではない」はっきりとした違和感を感じたのと同時に、地元で宿泊業を営む祖父の姿を思い出しました。

祖父は戦後、教師として定年まで白馬村の子どもたちの成長を見守ってきました。


退職金で老後を過ごすのかと誰もが思っていた矢先、「白馬村に訪れる人達に魅力を最大限に伝え、おもてなしをしたい」と宿泊業を立ち上げると言い出したのです。


まさに青天の霹靂。経営経験のない祖父が、退職金を全額使って会社を立ち上げるなんていうもんだから、親戚一同大反対。


そんな周囲の声を気にも留めずに、自分のやりたいことを叶えるために立ち上げた会社が「有限会社ぴー坊」です。当時小学生だった私の目に映る祖父は、かっこいい大人そのものでした。


「熱い想いで立ち上げた祖父の会社を守りたい」


自分のやりたいことはこれだと感じた私は、大学卒業と同時に地元白馬に戻り事業の引き継ぎを決意したのです。

夏にはキャンプなどのアウトドア、冬には、ウィンタースポーツを目当てに全国各地から真っ白なゲレンデを求めてお客様がやってきます。

しかし、新型コロナウイルスの登場により白馬村に訪れる客足は著しく減少・・・。観光業はもちろんのこと宿泊事業を営む「ぴー坊」も、大打撃を受けました。

自分が育った地元が急激に衰退していく姿に、胸が張り裂けそうな想いでいっぱいになりました。

「自分が白馬村のためにできることはないだろうか」と模索し続ける毎日。仲間たちとキャンプをしたときに体験した移動式サウナが私の人生を変えました。



温かい空気を鼻からゆっくりと吸い込み、呼吸に集中する時間。

山から吹き抜ける風に身を任せ、火照った身体を思いっきり癒す時間。

雪解け水にのんびりと浸かり、白馬山の景色を仲間達と共に見ながら過ごす時間は、穏やかで優しい時間が流れているように感じました。


「サウナ施設を作って、より多くの人に白馬村の魅力を伝えたい」


そう決意した私は、2022年3月1日、グランピング×サウナ施設「FromP」をopenしました。


私の「整う」経験をきっかけにして始まった「FromP」。


「FromP」では、明治時代から続く老舗の醤油専門店である「大門醬油」さんから醤油樽を引き継ぎ、水風呂として導入する予定です。


醤油樽があるのは、奈良県。

今回のクラウドファンディングを通して集まった資金は、奈良県〜長野県白馬村までの輸送費、修繕費として活用させていただきたいと考えています。


「大門醤油」さんでは、昔ながらの製法を守り木桶仕込を活かした独自の製法で、天然醸造醤油を作り続けてきました。農薬を使わない大豆や小麦を醤油樽に入れ、約2年間熟成させ醤油を作ります。


四代目蔵主である大門奈良子さんは、女性醸造家として30年以上醤油を作り続けてきました。しかし、時代とともに醤油の生産量が減少。醤油樽の大きさも段々と小さくなっていき、約100年余り使われてきた醤油樽は、現在は使用されることはなく倉庫に眠ったままでした。


直径1.7m、高さ2mにも及ぶ醤油樽は、使用されることもなく壊される運命を待つのみ。

ひとつの役割を終えた醤油樽を見たとき、ふと祖父から「ぴー坊」を引き継いだときのことを思い出しました。


本当に直感としか言えないのですが、「ここで醤油樽の使い道を絶やしてはいけない」と感じたのです。

気付けば蔵主の大門さんに醤油樽を引き取り、サウナ施設で水風呂として活用していきたいとお声かけしていました。

サウナの最大の醍醐味は「水風呂」と言われるほど、「整う」に欠かせないもの。


当施設が水風呂で使用するのは、白馬村の大自然が生んだ良質の天然水です。雨や雪解け水が長い年月をかけて浸透してできた白馬村の天然水は、ろ過・消毒以外の処理を行わないため、ミネラル分が豊富に溶け込んでいます。


 この表から分かるように、一般的な水道水や通常の天然水と比較してもミネラル(マグネシウム、カルシウム、ナトリウム)成分が約2倍です。

 

一般的にサウナから上がったあとの水風呂は、肌を突き刺すような冷たさがあるかと思いますが、白馬の水風呂は、火照った体を優しく包み込むような柔らかな肌ざわりが特徴。

 

これは、水質が人の体と同等の酸性度である弱アルカリ性であり、成分を吸収しやすいと言われているためです。

 体験したお客様からは「水質がなめらかで、他の水風呂とは違うね」といったお言葉もいただいております。

 

サウナで多く汗をかいたあとに、ミネラル成分が豊富な天然水をたっぷり体に補給する。

「FromP」での水風呂は、からだにとっても”エネルギーチャージスポット”であると確信しています。

そしてこの水風呂を、大自然のなかで思う存分満喫してください。


熱気に包まれたサウナの後は、肌ざわりのよい天然水の水風呂に浸かる。


この至福の空間は、あなたにとって決して忘れることができない「整う」時間になるはず。自然のなかで、自分の体と心と向き合う時間を堪能していただければと思います。

雄大な白馬三山を眺めながら過ごす時間は、忙しい現代人の心を癒します。

新型コロナウイルスの到来で、私たちの日常や常識は大きく変わりました。

目まぐるしい変化のなかで、”自分たちが大切にしたいものは、なんだろうか”そう考える人も増えたのではないでしょうか。

人が迷ったとき悩んだとき不安なとき、大自然はその気持ちをそっと優しく包み、明日への活力を与えてくれるような不思議な力があります。そしてその経験を「FromP」を通して、多くの人に感じて貰えたら嬉しいです。

プロジェクトメンバーは代表の私を含め5名で、年齢層は20代前半。

若い私たちだからこそできる常識に縛られない柔軟な発想と行動力を活かして、白馬村の魅力を「FromP」から発信していきたいと考えています。

そして、このプロジェクトを通して白馬村に関係する人たちが、ひとりでも多く増えて欲しいと願っています。

今回のプロジェクトでは宿泊利用権利を最大50%OFFでご購入いただけます!

・30,000円 ※限定30セット 

【早割50%OFF|60,000円分の宿泊利用権利】

・36,000円    

【40%OFF|60,000円分の宿泊利用権利 】

・10,000円  ※限定30セット 

【早割33%OFF|15,000円分の宿泊利用権利 】

・12,000円    

【20%OFF|15,000円分の宿泊利用権利 】

また、FromPのオリジナルサウナグッズやCAMPFIRE限定のプランもご準備しております。

皆様のご支援心よりお待ちしております。

・オリジナルタオル

サイズ:33×100cm

・サウナハット

サイズ:フリーサイズ

 

株式会社NEWTOWN 代表
サ道 ラインプロデューサー
サウナタウン プロデューサー
片岡 大樹 

はじめて白馬の水風呂に入った時、身体が宙に浮くような感覚を覚えました。細胞の隙間まで沁み渡るような水。この水風呂に飛び込みたい、頭の先まで浸かってみたい、すべてを委ねてみたい。ついにそれが醤油樽で実現する日がきました。絶景と雪解け水の豊かさに飛び込みましょう、飛びましょう、K点越え目指して。白馬、行くしかねえ!

安心・安全・高品質の今治タオル製品をお届けする今治タオル専門商社
中屋商事株式会社 代表
矢野 健太郎

白馬村の地域活性化を目指すFrom Pさんのお取り組みには、いちサウナ愛好家としてもちろん、同じローカル企業としても大変感銘を受けております。醤油樽を水風呂として活用するという既成概念にとらわれない発想は、現状を打破していくための模範スタイルとして惹きつけられます!

Akariかわば田園キャンプ場 

貝塚 慎太郎 

FromPさんとはオーナーが元々知り合いで、村でキャンプ場を営んでいる者同士ということで、勉強の為にお邪魔させていただいたことがきっかけでした。栄青さんを一言で表すなら、「お客様に楽しんでもらいたい!白馬村を盛り上げたい!」という情熱を持った熱い男。。。です!また、この熱い思いがスタッフの皆さんにも浸透し、一丸となって取り組む姿は見ていて気持ちがいい程です。そんなFromPの皆さんが今回醤油樽を使った水風呂をやりたいと聞いた瞬間に、是非お手伝いさせていただきたい!と思いました。唯一無二の体験を白馬村から皆様に届けたいという一心で始まったこのプロジェクトを是非応援よろしくお願いします!

ノルディック複合 オリンピック選手
北京五輪団体 3位 白馬村出身
渡部 善斗さん

FromPは、日本屈指の山並みを眺めながら、本当にじっくりと整える素敵な場所です。
また、自身のフィールドでもあるジャンプ台の目下という立地にも親しみを感じています。
そこにまた1つ、新たな白馬村の名物となるようなものを作ろうとしてくれている彼らの挑戦を応援しています!

白馬村でoyster & MUSIC BAR 902 オーナーシェフ

福島愛莉 

最近流行りのフィンランド式サウナ。白馬リゾートのFromP。
皆様ご存知ですか?皆様の中の流行りって一体何ですか?気に入ってしまった私は流行りに乗ってる人間ですか?
そうではなく、本当に身体と頭と心に健康な事です。ハッキリ言わせて頂きたいのですが…控えめに言って日本一の気持ち良さを持ち合わせてます。それがFromPです。解る人には解る場所。それがFromPです。人生損する事にならない為に‼️是非一度体験してみて下さい。それがFromPです。

モンスタークリフ株式会社 代表
佐藤敦俊 さん

マウンテンリゾート白馬村において今までにない形態の北欧級のサウナ体験事業を推進する実行力!それが地元の若手起業家というのがダブルで嬉しく感じます。大塚さんとお話した時に白馬村への熱い想いを聞きこれからの持続可能な白馬村を作っていくのは、地元出身の若手起業家だと確信しました。全力で応援しております!

スケジュール

7月末頃 水深2メートルの醤油樽の水風呂が完成予定

8月末頃 クラウドファンディング終了予定

9月末頃 リターンの宿泊券発送予定

10月末頃 リターンの商品発送予定


資金の使い道

集まった資金はCAMPFIREの手数料と、醬油樽の修繕、水風呂への改修費用、リターンにかかる費用として大切に使わせて頂きます。

祖父の熱い思いを引き継ぎ、白馬村のために何かしたいという一心で事業を継承してから2年間必死に走り続けてきました。

友人達との移動式サウナの経験をヒントに、グランピングとサウナ施設を併設した施設を作ると決意したのは、昨年の9月。

その日から事業計画書の作成から施設立ち上げに至るまで、このレイアウトのほうがいいんじゃないか、デザインはこんな風にしてみようと、仲間たちと協力し試行錯誤しながら半年間休む間もなく駆け抜けてきました。


実は、グランピングとサウナ施設の建設も、地元の建設業のアドバイスを頂きながら、設備以外の部分は自分たちで作り上げたものです。雨の日も雪の日も休まず、この施設で楽しむ人の顔を思い浮かべながら作業を行ってきました。

私たちがなぜここまで出来るのか。

それは、愛する地元への恩返しがしたい気持ちから来ているのだと思います。

人口約9000人という小さな村が教えてくれたことは、両手では数え切れません。

私たちが愛する土地の魅力を多くの人に知って欲しいその想いひとつで、行動してきました。

新設備を導入し新たに生まれ変わる「FromP」をきっかけにして、白馬村に多くの人が関わってくれたら嬉しいです。


より、多くの方のご支援をいただければと考えています。

どうぞ宜しくお願い致します。


                             代表 大塚栄青


FromP

所在地: 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城3020−45

電話: 0261-72-3780

HPはこちら


  • 2022/08/29 09:04

    おはようございます。From Pの大塚です!今年の夏の白馬は雨マークが多く、昨日まではパッとしませんでしたが今日は久しぶりに晴れました☀クラウドファンディングの最後を締めるにはとても良い天気です!さて、プロジェクト期間が残り2日間となりました。お陰様で達成金額は150万円を到達いたしました。ご...

  • 2022/08/09 20:48

    こんばんは、From Pの大塚です。ご支援いただいた方、応援いただいた方、ありがとうございます。天候が安定しなく、施工が上手く進まない日が続いておりますが、最短で皆様にご報告出来るよう取り組んでおります。また、ネクストゴールの到達を受け、この度300万でサードゴールを設定させていただく事になり...

  • 2022/08/04 14:15

    こんにちは、FromPの大塚です。本日、ネクストゴールである支援額100万に到達が出来ました!ご支援いただいた方、応援していただいている方、本当にありがとうございます。進捗としては、土台がもう少しで完成予定です!明日からは、醤油樽本体の整備、階段や梯子の製作を行い最終的には給排水工事を行い完了...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください