中学生の提案で作成を決めた若手農家団体「夢農人(ゆめノート)」のプロモーションビデオ。 撮影と制作は愛知工業大学の映像制作サークルさんにお願いしました。 お披露目のパーティーに学生さんたちを招待する資金を募ります!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 愛知県豊田市を中心に活動しています若手農家団体「夢農人(ゆめノート)」です。

後継者不足に苦しむ農業界に変化をもたらそうと2010年の設立から直売イベントや食育事業など様々な活動に取り組んでいます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

はじまりは一人の社会科教諭さんからの「夢農人を研究授業で取り上げたい」との申し出でした。

聞けば、中学校で農業の研究授業をしたら暗い話題ばかりになってしまい、探して見つけた明るい話題が夢農人だったとの事。

学校から片道一時間以上かかる豊田市へ取材に何度も足を運んでくださった先生の情熱が生徒さんたちに伝播し、後日送っていただいた研究成果は素晴らしい物でした!

画像は生徒さんたちが研究された衰退する日本の農業界の中で夢農人の成功要因の分析と夢農人をさらに発展させる提案

この嬉しい提案に真摯に応えるべく、いただいた中から実現可能な案に取り組もうと決まりました。

2017年2月、夢農人の感謝パーティーである「感謝しnight」にて100名の参加者さんに投票いただき、「PVを作る」という案が採択されました。

感謝しnightにて提案の説明をしてくださった扶桑北中社会科教諭小澤先生

感謝しnightではたくさんの方に投票にご協力いただけました♪

 

PV制作が決まったものの、特に当てもなくどうしようか悩んでいた時に、学生さんに頼んでみようと思い浮かびました。検索して出てきた愛知工業大学の映像制作サークルさんの担当教授に飛び込みでメッセージと電話をし、経緯と熱意を学生さんに伝えていただきました。

後日、一度会って話をしたいとの事で大学に伺ったワタクシに開口一番で承諾のお返事をくださり、次回感謝しnightでの公開に向けて撮影が始まりました。

田植え風景の撮影

牧場での撮影

トウモロコシ収穫の撮影には扶桑北中学校の生徒さんも駆けつけてくれました♪

個別インタビューでは山深い畑が笑い声に包まれ☆

さらに夢農人直営の農家レストランころも農園でも撮影に協力していただきました♪

 

2018年3月10日に次回感謝しnightの開催も決まり、撮影編集作業も追い込みに入っています!

▼資金の使い道

感謝しnightでのPVお披露目に際し、扶桑北中学校の先生・生徒さん、愛工大映像制作サークルさんも招待したく、参加費20人分をまかないたく思います。

▼リターンについて

3,000円  PV応援コース 
夢農人PVのデータ入りDVDをお送りします!

10,000円 感謝しnight参加コース
学生と一緒に感謝しnightに参加していただきます。
感謝しnightではPV制作発表の他にも夢農人食材ビュッフェ、バター作り体験、夢農人メンバー農産物が景品の抽選会などを一緒に楽しんでください♪
会場はほがらか若草店。画像は昨年のマヨネーズ作り体験の物です。

 

PVスペシャル応援コース
学生・生徒からの御礼のメッセージを添えたPVのデータ入りDVDをお送りします☆

 

 夢農人からありがとうコース
夢農人直営カフェころも農園の焼き菓子セットをお送りします☆
画像とは違う商品内容になる場合がございます。

▼最後に

夢農人は子どもたちに「将来の夢は農業」と言ってもらえる社会を目指しています!

今回のPV事業は中学生・大学生と力を合わせ、農業の未来に明るい光をもたらす一助になるものと思います。

是非ご賛同いただければ幸いです。

保存

保存

保存

保存

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください