【2022年9月1日追記】

8月2日よりプロジェクトを開始しましたが、皆様の支援と応援のお陰で8月10日に目標金額の50万円を達成することが出来ました。

本当にありがとうございます!!

下記「資金の使い道」の項目で記載してあるように、今後は除湿機やサーキュレーターの増設、無料ワークショップをお願いする講師の方を増やしていこうと思っています。

新しい講師に関しましては「資金の使い道」④をご覧頂ければと思います。

より多くの人に喜んでもらえるサロンを目指し、今後は達成率200%を目標に頑張ります。

プロジェクト自体は9月31日まで継続しますので、引き続きの!!支援・応援・シェア・拡散等々をよろしくお願いいたします!!!

【2022年8月12日追記】

8月2日よりプロジェクトを開始しましたが、皆様の支援と応援のお陰で8月10日に目標金額の50万円を達成することが出来ました。

本当にありがとうございます!!

下記「資金の使い道」の項目で記載してあるように、今後は除湿機やサーキュレーターの増設、無料ワークショップをお願いする講師の方を増やしていこうと思っています。

新しい講師に関しましては「資金の使い道」③をご覧頂ければと思います。

より多くの人に喜んでもらえるサロンを目指し、今後は達成率200%を目標に頑張ります。

プロジェクト自体は9月31日まで継続しますので、引き続きの!!支援・応援・シェア・拡散等々をよろしくお願いいたします!!!




皆さん、こんにちは。アーティスト兼フォトグラファーとして活躍しているアシャリフ・エリカです。

主にウェディングや広告、雑誌撮影のお仕事をしていますが、それと平行しジェンダーや自分のルーツをテーマとした作品制作に励んでいます。

今までの活動

初個展「THE SYMBOL OF WOMAN −貴女が名画になるその一瞬、神秘となる−」2015年開催

・ウェディング撮影で年間指名件数を70件以上誇るフォトグラファー

うんなの魅力フォトコンテスト   2020年 カップル賞受賞

アイノワフォトコンテンスト       2022年 入選

・子どもたち向けのワークショップを企画

2年前までは毎週子どもたち向けのワークショップで、絵画を教えていましたが、コロナウィルス拡大により、教える場をなくしてしまいました。子どもたちから「今度授業はいつしますか?」「エリカ先生にまた教わりたい!」などの声を受け、このプロジェクトを立ち上げました。現在、沖縄市KOZAでギャラリーを作るために日々仲間と励んでいます!



ギャラリーは、沖縄県沖縄市の通称KOZAエリアの中にある”パークアベニュー通り”に位置しています。かつてはアメリカ軍の街として栄え活気に溢れていましたが、ベトナム戦争終結後は徐々に廃れていき、90年代半ばにはシャッター街へと変貌していきました。

しかしここ最近、若者からの注目が再び集まり、空き店舗も徐々に埋まりつつあります。その理由は沖縄ならではの”チャンプルー(混在)文化”にあります。国内にいながらアメリカやアジアの雰囲気を感じられ、様々な国の料理や文化を一度に楽しめることから、県内外から観光に来る人が増えています。私もそんな不思議な魅力溢れる沖縄市に大きなパワーを感じています。

そんなチャンプルー文化溢れるKOZAの街ですが、人々が交流する場はそれほど多くなく、利用するお店も人種ごとに分かれているのが現状です。また、居酒屋やBARが多くあり夜の街としての印象も強いことから、学生や家族連れの割合も他の地域に比べて少ないように感じます。人種や国籍、年代の垣根を超えてお互いを知るには、言葉を必要としない芸術が良いツールになるはずだと信じ、ここ、KOZAのパークアベニュー通りにギャラリーを開きました。

様々な文化と多様な芸術を全ての人たちにお届けしたいです。



人種や国籍、年齢に関係なく、誰もが気軽に芸術を楽しめる場を創ります。この活動の中で未来のアーティストを多く発掘し、ゆくゆくは沖縄市KOZAを芸術の都にすることが目標です。



DaphneGallery(ダフネギャラリー)

住所:沖縄県沖縄市中央3丁目14−3 3F


3階ワンフロア全部と屋上がギャラリーとなります。

〜芸術はいつもあなたの隣に〜をコンセプトに、アーティストのサポート・発掘を目的としています。

※改装途中。今後は天井を高くし展示用壁も増やす予定

100平米以上あるスタジオは県内でも珍しく、写真撮影はもちろんのこと、動画撮影も可能です!

広さと高さがあるので、ワークショップのジャンルを選ばず開催できます。

例えば・・・絵画教室の他にも木工や彫刻教室。ヨガやダンススタジとしての利用も可能です。

例えば・・・↓↓

展示作品の紹介や、制作者のプロフィール映像を作成し来場する人に観てもらうことで、作品への理解がより深まります。また、作成した写真や動画は自身の活動履歴(財産)として残り、今後の活動のサポートにもつながると思います。

沖縄南ICからも近く、市外からの利用者も比較的利用しやすいエリアです。

路面店ではなく3階最上階にあるため、屋上の利用も可能です。青空スタジオや屋外パフォーマンスなど、ユニークな制作・発表が可能です。



多様な文化に溢れ、多くのアーティストが集う芸術の街パリやニューヨークには、ギャラリーも多く存在しています。

そこでは様々なルーツを持つ人々が集い、作品の前に立ち話し合ったり、議論したりと、魅力的な時間を過ごしています。同じく多様な文化に溢れた沖縄市KOZAを見るとギャラリーが5件とないのが現状です。だからこそ、このギャラリーをきっかけとして近い将来芸術に溢れた街になる可能性がある!と確信しています。


①ギャラリー貸出

②スタジオ貸出

③アトリエ貸出

アーティストの展示・制作を応援します。

④展示作品ポートフォリオ作成

素材の質感や繊細な色味を映像にしても遜色ないよう表現します。また、アーティストが大勢の方に周知されるような、工夫あるポートフォリオ映像を撮影します。これらは私がプロのカメラマンだからこそ、提供できる技術だと思っています。

⑤ワークショップの企画

様々なジャンルのアーティストを講師に招き受講者に芸術を楽しんでもらうと同時に、受講料は今後のアーティスト活動にあててもらえます。

上記以外にも、自身が講師を務める無料ワークショップを定期的に開催し、未来のアーティストを発掘していきます!



アシャリフ・エリカ

1989年、イラン人の両親のもと、神奈川で生まれる。

父の仕事の関係で日本とイラン転々としていましたが、小学3年生になる頃に沖縄に移住し今に至ります。国籍や見た目の違いから時折、「文化の壁」を感じ、複雑な幼少期を送っていましたが、のちに私の芸術の基礎を作ってくれた絵画教室の先生との出会いから今の芸術家アシャリフ・エリカが誕生しました。絵画の授業だけではなく、その先生の人生を通して沖縄の歴史や芸術哲学を学べたことで、その後「文化の壁」を感じてもそれを芸術へ変換し、これこそ私のアイデンティティーだ!と貫きながら前向きに行動できるようになりました。

2009年「アラブの春」で、アーティストたちが訴える作品などに関心を持ち、琉球大学大学院の美術教育学部へ編入し絵画と写真の視覚表現を学びます。卒業後は沖縄芸術大学の研究生として在籍し、自らのアイデンティティーやルーツを探りながら、ジェンダーアート作品を多数制作しました。

現在はフォトグラファーとして数々の雑誌やウェディング撮影を担当しながら、様々なアート活動にも継続的に参加しています。

様々なアート活動と作品はこちら↓↓

ウェディング作品はこちら↓↓

ともに活動してくれる仲間を紹介


樋口晶子

彼女は元々は報道写真家として活動していましたが、2011年の東日本大震災の取材経験ををきっかけに、幸せな瞬間や笑顔を残すためウェディング写真家へ転身しました。その後ビデオグラファーの技術も鍛え、ビデオも写真も熟しながら、今や数々の賞や実績を重ねたマルチヒューマンです。彼女は私にとってまさに女神・・・スーパービジュアルアーティスト!です。彼女の力も借りながら、一緒に活動して行きます。

作品はこちら↓↓


※彼女が作品ポートフォリオの動画を作成します。


資金の使い道については3つ予定しています。

①屋上階段をより安全に

屋上の階段横には柵がないので、誤って落ちてしまう可能性がありとても危険です。老若男女、誰もが自由に楽しめる場を提供するためには、安全対策をしっかりとる必要があります

②除湿器作品にとって心地の良い環境を維持するため、エアコンの他に業務用除湿器はマストとなります。特に沖縄の梅雨時期は平均湿度80%以上もあり、湿気に弱い画材紙などは3日も経たずにカビてしまう可能性があります。100平米の広さと展示期間中の一週間はずっと稼働させなければいけないことを考えると、業務量の排水ホース付きのものを最低でも2個は欲しいと考えています。

工事、送料込みで30万円ほど

達成率100%未満:1台購入

達成率150%以上:2台購入+業務量サーキュレータを天井に設置

となります。

③芸術家さんを講師に招いて無料ワークショップを開催したい!

上記の「プロジェクトで実現したいこと」でも述べましたが、人種・国籍・年齢に関係なく、誰もが気軽に芸術に親しんでもらうためにも、沖縄で活躍されている芸術家さんをお招きして無料のワークショップを開催します。今回は私の知り合いでもある若手アーティスト何名かに講師をお願いしようと思います。

講師1リメイクTシャツ

Tシャツに可愛い絵を描いて自分だけの一着を作れます!

作品はこちら↓↓


講師2木の枝ボールペン作り

ガジュマル・黒檀など沖縄県産木でボールペンを作ります。さらにペンにお名前も焼き入れちゃいます!

作品はこちら↓↓

【2022年8月12日追記】

講師3本来の身体の感覚を取り戻し心を解放させよう!

瞑想と動きを合わせたメソッド(瞑動メディモーション)や、自分でできる足揉みワークを行います!

活動はこちら↓↓


【2022年8月29日追記】

講師4 初心者でも大丈夫!三線を一から学ぼう!

国内外で引っ張りだこの『三線がーる』から三線を学べます。人数限定ではありますが三線のレンタルも出来ます。

活動はこちら↓↓


クラウドファンディングの使い道としまして、

ワークショップ開催費(材料費、作家さんへの謝礼など)となります。


余剰資金が出た場合は、第4、第5のアーティストをお招きして、沢山の方がワークショップに参加できるようにと考えています。重ねてにはなりますが、このギャラリーは現在のアーティストの活動のサポートと、未来のアーティストの発掘に力を入れています。近い将来沖縄市KOZAが芸術の都と呼ばれることを夢見て頑張りますので、応援よろしくお願いします!



今回はいくつかのリターンを用意しましたので、ご紹介いたします!少しでもギャラリーに興味を持って頂けましたら、ご支援の方、よろしくお願いします。

※10,000円以上ご支援していただいた方にはワークショップの先行予約権もございます。






<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。



  • 2022/08/12 20:31

    【2022年8月12日追記】8月2日よりプロジェクトを開始しましたが、皆様の支援と応援のお陰で8月10日に目標金額の50万円を達成することが出来ました。本当に!!ありがとうございます!!下記「資金の使い道」の項目で記載してありますように、今後は除湿機やサーキュレーターの増設、無料ワークショップ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください