ごあいさつ

はじめまして。
子どもの健康食品ブランド YOKAYOの鈴木有希と申します。

実をいうと、私は料理が大の苦手です。
料理だけでなく、家事全般が苦手で、育児と仕事、家事の板挟みで、いつも時間に追われてイライラ、もんもん・・・

それでも、わが子には健やかに育ってほしい。
栄養バランスの整った健康的な食事を!
そんな想いは人一倍、強くあったのです。

とはいえ、時間がない、作れない…。
どうしたらいいの?
そこで思いついたのが、子どもたちが大好きな「ふりかけ」でした。

とにかく、簡単。

ご飯にパパっとかけるだけで子どもたちが必要とする栄養をしっかりサポートできる、みんなが大好きな“ふりかけ”。

そこで、多くの方のご協力のもと、安心・安全で栄養たっぷり、愛情たっぷりの美味しいふりかけ作りが始まったのです。

このふりかけを、料理をする時間がないお父さんやお母さんに届けたい!

そんな想いで、今回、クラウドファンディングに挑戦することにしました!

ご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

しあわせのふりかけ

YOKAYOのふりかけは、ご飯にかけるだけで不足している栄養をしっかりサポートします。

もう、栄養バランスのとれた献立を考えたり、買い物や調理に時間をかけたりしなくても大丈夫。

これまで料理に費やしていた時間が短くなり、 その分、お子さまと向き合って、笑顔で会話できる時間が生まれます!

もくじなぜふりかけ?

私は本当に料理が苦手で、 「美味しく作れるもの」と言えば、大げさでなく「お米を炊く」ことくらい。「こんな母親でどうしよう…」と悩んでいたとき、わが子が私にこう言ってくれたのです。

「毎日おにぎりがいい!」

この一言に私は閃きました!


そうか!
おにぎりなら握るだけで簡単だし、「手料理感」もある。時間がなくても作れて、子どもたちも喜んでくれる!

おにぎりだけで1食分の栄養がとれるようなそんなアイテムってなんだろう?

こうして、わが子の一言がヒントになり、子どものための “栄養をサポートするふりかけ” を開発することになったのです。

お母さんお父さんのお悩み相談室開発にあたり、3歳~12歳の子どもを持つお母さんたちにアンケートをとりました。

Q:あなたのお子様についての悩みを教えてください。(n=50)

Q:あなたのお子様の食事で一番気をつけていることは何ですか?(n=50)

多くのお母さんたちが、子どもたちの栄養バランスを気にしながら食事を作っていることがわかりますね。この結果をもとに、お悩み別のふりかけを作ることにしました。

最初に皆様にお届けするのは、偏食さん、イライラしがちなお子さま向けのふりかけです。

足りない栄養素発見!

▼ 栄養のスペシャリストがレシピを考案

YOKAYOのふりかけは、大学病院に所属していた管理栄養士がレシピを考案しています。厚生労働省の報告資料(※1,2)をもとに、3歳~12 歳の子どもたちの栄養状況を調べたところ、多くの栄養素が不足していることを発見!!

そこで、YOKAYOのふりかけでは、栄養補助食品として、これらの不足している栄養素をしっかりサポートできる商品づくりに乗り出しました!

※1) 令和元年国民健康・栄養調査報告
※2) 日本人の食事摂取基準(2020 年版)

とことん選び抜いた原材料▼ 15 種類の野菜・海産物・穀物、そしてビタミン、カルシウム、鉄分をブレンド

1種変更の可能性あり。

YOKAYOふりかけに使用する原材料は、食事の献立を考えるのと同じ流れでしっかり選んでいます!一般的なふりかけでは珍しい食材や、実際の調理では手間を感じる食材を積極的にセレクトし、YOKAYOオリジナルの美味しいふりかけが完成しました!

▼ 子どもたちの健康を第一に!!

YOKAYOふりかけの味付けは甜菜糖と塩のみ! 味覚や嗅覚など、研ぎ澄まされた感覚の成長期にある子どもたちのために、あえて、お魚風味の素朴な味わいになっています。 「もう少し味がほしいな…」と思ったら、お塩を少し加えてみてくださいね。 もちろん、毎日、子どもたちに安心して食べてほしいから、不要なものは加えていません。


▼細かい形状で、野菜しめしめ作戦にぴったり! 
イメージ写真です。

YOKAYOふりかけは、3歳~12 歳(年少~小学6年生)のお子さん向けに開発しています。
(もちろん 12 歳以上の方が食べてもOK!)

3歳のお子さんでも安心して食べていただけるように、原材料を細かく粉砕しているため、見た目はとっても細やか。

野菜が苦手でも、このふりかけでご飯を食べれば、知らず知らずに野菜をもりもり食べられちゃうんです!


しめしめ…知らずに野菜を食べてるな!

お父さん、お母さん、しめしめ作戦成功ですよ! 

▼ 原産地、加工地、サスティナビリティ

昨今、デリケートな問題にもなっている原産地、加工地。YOKAYOは安心してお母さん・お父さんに手に取っていただける商品作りのために、原材料の原産地、加工地にも徹底的にこだわり、可能な限り原産地・加工地共に日本のものを揃えています。また、原材料の企業さま・生産者さまの人権や環境に対する意識も把握した上、セレクトしています!

日本を食を支える一次産業に携わる方を応援します!!▼ 機能性食品原料で栄養バランスもばっちり

YOKAYOのふりかけは、機能性食品原料を使用しています。食材原料のみで不足している栄養を摂ろうとすると、YOKAYOのふりかけを1食に1袋(60 g)食べなければならず、現実的ではありません。

そこで、毎日手軽にしっかりと不足分の栄養を補えるように、原材料だけでは足りないビタミン・カルシウム・鉄を機能性食品原料に頼ることにしました。日本だけでなく、海外でも食品に使用されているかを厳格に確認したものだけを使用していますので、安心して召し上がっていただけます。

例)カルシウムはホタテ貝を原料にした食品用天然添加物を使用。

<アメリカとEUの添加物リスト>
アメリカ食品添加物データベース
EU食品添加物データベース

YOKAYOの意味

YOKAYO(ヨカヨ)の由来は、 福岡の方言で、「いいよ」 「大丈夫よ」という意味。

私は、仕事・家事・育児に精一杯で正解が見えなくなり、自信をすっかり失っていた時、この言葉にたくさん元気をもらいました!

私の育児、これでいいのかな?
忙しくて、ちゃんとできなくてごめんね・・・

そんな、悩めるお父さんやお母さんに

「何でもよかよ!」 

「あなたは、それでよかよ!」

そんなエールの気持ちをブランド名に込めました。

予定販売価格:¥2,700 (税込)
原材料名:発芽玄米フレーク、ごま、食塩、おからパウダー、煮干し粉末、干し椎茸、大根粉末、かぼちゃ粉末、鰹節、鯵粉末、鯖粉末、れんこん粉末、甜菜糖、小松菜粉末、ひじき粉末、海苔、にんじん粉末/ヘム鉄、ビタミン類、貝カルシウム(予定。一部変更の可能性あり。)
内容量:1個 60 g (予定)/ 1食約3gを目安にお召し上がりください。
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存してください。
注意:食物アレルギーのご心配のある方はお避けください。
自然由来のものを使用しているため、商品によって中身の個体差や、稀に色が変化する場合がありますが、品質上問題はありません。
原材料は自然由来のものを使用しており稀に硬さが残るものあります。よく噛んでお召し上がりください。
開封後はチャックをしっかり閉めて保存し、なるべく早めにお召し上がりください。
食生活は、主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを。
この製品は、病気の診断・治療・治癒・予防を目的としたものではありません。 
※原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。

▼ 寄贈先

子ども食堂支援団体もしくはフードバンクへ寄贈します。活動報告の際、具体的な寄贈先をご報告します。(寄贈先の支援団体様からのご要望)

この「寄贈リターン」の背景には、医療従事者だった父の影響が大きくあります。

父は、自分や家族の時間より困っている患者さんのために、毎日、必死に働いていました。苦しんでいる人がいたら我れ先に助けに行く父。1995年にはインドネシアへ渡って病院建設に尽力し、患者さん・関係者からとても信頼されていました。

写真はイメージです。とりわけ、子どもの患者さんへの思いが深い父の背中を見て、私は、「いつか困っている人のために役立つ人間になりたい!」と心に決めていたのです。

今、YOKAYOができることは、子どもたちの栄養をサポートすること。

食事に困る子どもたちの応援するため、今回のリターンに「寄贈」を含めることにしました。

寄贈先を検討するにあたり、今回、支援させていただく子ども食堂支援団体さんにお話しを伺ったところ、食材の高騰の影響もあり、栄養より、とにかくお米を食べてお腹をいっぱいにさせることが先決という現状を知りました。

YOKAYOは、子ども食堂さんだけでは難しい「栄養の部分」を、ふりかけを通してサポートしてまいります。

▼ お米ご提供元

大田の米屋《梅屋敷》やまろく

子ども食堂支援団体さんへの寄付をご相談したところ、お米のご提供をご快諾いただきました。子どもたちの健康を願い、お米の種類は特別栽培のものをメインに選んでくださいました。本当にありがとうございます!!

<やまろくさんからのメッセージ>
当店にはさまざまなお客様がご来店されます。故郷のお米が食べたい方、農薬や化学肥料の使用回数を配慮したお米が食べたい方、玄米や分搗き米(糠層や胚芽が残っているお米)を食べたい方、「もっちり」「あっさり」「柔らかい」など好みのお米が食べたい方などお客様によってさまざまです。取り扱いのあるお米は20~30種類ありますので、この中でお客様に合ったお米をご提案できるように努めております。また、種類にもよりますが、産地または生産者の「思い」や「こだわり」、お米が育つ環境などもお伝えすることを大切にしております。

今回のプロジェクトでは、4種類の栄養サポートふりかけのうち、「偏食さん、イライラしがちなお子さま向けのふりかけ」をお届けします。

この1作目をより多くの方にお届けできることが、皆様に信頼いただけている証となり、他3種類のふりかけの製造、容器開発のための資金調達のためにも、とても重要になります。

YOKAYOが目指すのは、「笑顔が循環する世の中」。

カラダと心のための栄養と、かけがえのない時間をお届けします!

日本の栄養サポートふりかけのブランドとして成長し、海外進出も計画中です。
皆さまのご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

これはフランス・パリのナチュラル薬局です。将来はここにYOKAYOも置きたい!

▼ 今回、募集する金額は以下のような使途で使用させて頂きます。

クラウドファンディング手数料
製造費
支援者様へのリターン

▼ スケジュールは以下を予定しています。

2022 年 12 月 31 日:クラウドファンディング終了
2023 年1月〜:ふりかけ、お米仕入れ手配
2023 年2月〜:リターン順次発送

・お届け予定やお届け内容に関しましては、最善を尽くす努力をいたしますが、万が一の事態による内容の変更や、お届け時期の遅れにつきまして、予めご了承いただけますと幸いです。 
・開発中の商品につきましては、デザイン、仕様が一部変更になる可能性もございます
 ・多くのご支援を賜った場合、リターンの配送時期が前後することもございます。予めご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
YOKAYOは、私のように料理が苦手なお母さんやお父さんの役に立ちたいという思いで始まりました。「こういうものがあったら助かる」「こういうことに困っている」など、ぜひご相談ください。

YOKAYOなら安心だね!
YOKAYOならいいものを生み出してくれる!
 
そう思っていただける存在へ成長してまいります!

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください