VR動画とVRアプリケーションの実現化に向けて動き出したいので支援のほどよろしくお願いします。 VR動画につきましては試験版は既に完成済みです。youtubeでの動画配信は確定済みです。 またテレビ放映の方にもチャレンジしたいのでよろしければ支援おねがいします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さん、はじめまして。神谷と申します。

これでも以前の小細工がないYOUTUBEで日別の日本のアクセスランキング3位になったこともあります。

今は特定事務所の動画ばかりがおすすめに出てきますが、昔は違っていたのです。

今では残念ながら100にも満たないこともあります。

ツイッターも今や1月に一回程度しか見ません。

 

ちなみにこれはパノラマ動画でクリックしたまま動かすと視点が変わる動画です。

これはサービスで掲載しておきます。

動画は全部、当方が作成しています。全部とは言いませんが、モデリングから音楽からストーリーまで自作が多いです。

モーションからボ−ン入れまでやります。

ボーカロイドによる自作曲のMVも制作しています。

 またそれとは別にスマホアプリ開発とともにVR動画とVRスマホアプリ開発に取り込んでいく予定です。

 実は昔も当時は某超有名サイトを運営していました。

 

自作モデリングもあり、基本ほとんどが3DGでVR動画も3Dアプリも製作可能です。

これは音楽もsonyのacidによる自作です。ちなみにこれは自作モデルです。

顔の表情もボーンを入れ込んでの手作業で仕込みましたので制作には若干時間がかかっています。

 

モデリングに関して言えば、人は動きますのでモデリングにはかなり時間がかかります。

実は建物などのモデリングの方が時間はかかりません。

建物は初期においてマルイなどの建物や国会議事堂などをモデリングしました。

▼3000円リターンに動画も追加します。

初めての支援者には後々に特別の付録がついてきます。

 

たくさんの動画を制作しています。

自作の曲です。スカートや猫耳なども自作のモデルです。

物理シミューレーションも仕込んでいます。ゲームでも既に物理シミュレーションはテスト済みです。

 
▼このプロジェクトで実現したいこと

 VR動画の制作とVRアプリケーションの開発です。

VR動画についてはYOUTUBEにアップする予定で既に試験版が完成しています。

youtubeでのVR動画配信は確定済みで10万以上の場合にはYOUTUBEだけの特別VR動画も流す予定です。

ゲーム開発に1月と2月丸々注ぎ込みますので動き出すのはその後です。

 

支援金の多さによりこの活動のために動き出す時期は早くなる可能性があります。

 

アニメの内容はテレビ放送局の基準より道徳的観念から見れば高いと思います。

不正は嫌う方(その分内容が硬すぎてつまらないかもです)なので内容に関しては安心して見てもらえるものが多いと思います。

 

アニメは古代の時代のものを作ります。今は殷(大商)のものを考えています。

この時代の考古学的な常識は現在はどんどん変化しているのが事実です。

特に遺伝子解析と考古学が組み合わさって十年前の常識が今ではもう通用しなくなってきているのが事実です。

 

ちょっと歌詞に語弊があったので訂正します。 何もなかった日というのは今のことで震災の日々以外の平凡な日々を表しています。 そして震災の悪夢を平凡にも見える日々の積み重ね(時の流れ)が癒やしてくれるだろうと言う意味が歌詞にはあります。

 

 

一応,正統派アニメを目指しています。

まあ超能力とか魔術とかに関しては元々がクソがつくほど真面目でそれだけでは面白味がないので調味料として入れてはいますが。

 ストーリーの候補は実はかなりあります。

例えば 神功皇后などは面白い素材だと思います。

 

 

 

実際にはこのような動画になると思います。

今回は支援が少ないので、このような感じの動画になる予定です。

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ゲーム開発の資金援助の方がプロジェクトの内容に割りに芳しくなく

その時にVRの投稿を拝見して興味を持ち大晦日の30日と31日に調べて

軽いプログラムを組んでこれなら可能だろうと判断したからです。

アプリは加速度センサーを利用したものでこれはおおよそ制作可能だと判断しました。
スマホカメラから入力を取る方法は自作でも可能と判断しました。

ただこれは少々難しく開発には一ヶ月以上はかかるのではないのか?

と予想しています。

 

そもそもスマホゲーム開発のためにこちらの方で既に先行投資をしており

特にMMO(大規模オンラインゲーム)開発には少なくとも試験をするためのスマホ複数が必要で

その他にもプログラムをコンパイルするためのある程度いいPCやノートパソコンが必要となります。

諸経費がかかるのです。

 

更にVR開発には金銭的な面で既にきつい面があり、なんとか一般の人からの支援を仰ぎたいのです。

▼これまでの活動

 モデリングからゲームプログラミングまでこなします。

実はインターネット初期からネットプログラムを書いていて過去には某大手掲示板を運営していました。

実際にはインターネット上での日本初の総合掲示板を運営していました。

実のところ当時から資金難にあえいでいましたが、、、。

 

最近はスマホゲーム開発に取り組んでいます。

今年は数本出す予定です。

 

▼資金の使い道

0-10万円

簡単なVR動画だけをYOUTUBEにアップ。

試験版は既に制作して試しております。

0円の場合にはMVのVRバーションになります。

既にある既存の作品をVR化します。

元々が3DCGの作品ですのでVRへのエンコードに時間がかかるだけです。

 

おまけとしてYOUTUBE空間を利用したゴーグル無しで楽しめる動画も投稿するかもしれません。

これは口で説明すると難しいので実際に見てもらうしかないです。

なかなかおもしろい簡易VR動画です。

 

10-50万円

3分程度の新しい新作VR動画アップ。

モデリングに時間を割いての新作。

綺麗なキャラクターを新たに自作追加します。

 

50-100万円

簡易VRアプリ制作。

市販の安いVRメガネで楽しめるVR簡易アプリ。

 加速センサー活用のアプリ。

 

100万-500万円

本格的な動画5分程度のもの数本作成。

VRアプリも本格的なもの作成。

カメラコントロールにも着手。

 

500万円以上

ローカル放送局での短編アニメ放映の検討。

宣伝活動における経費の明細も公表予定。

 

1000万円以上

ローカルでの1クールの真面目な古代アジアの歴史ものを考えます。

題材に関しては既に幾つかの未公開の脚本があります。

うまくいけば日本にもいい意味で衝撃を与える作品になると思います。

これまで影からいい意味で支援して聞いたつもりですが、

資金さえあれば、更に今の日本のアニメ界に非常に大きなインパクトを与えることができる作品になると思います。

ただ資金が集まらなければ日の目を見ることはないでしょう。

 

資金の多くはパソコンやノートのグレードアップに利用させていただきます。

それだけCPUやメモリやハードディスクを利用します。

 

▼リターンについて

 

エンドロールへの支援者のペンネームの名前の書き込みは3000円から行います。

▼最後に

 

資金不足でVRアプリ開発が頓挫する可能性がありますので

どうか支援のほどよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください