たくさんの応援をありがとうございます!
おかげ様で目標としていた200万円を達成することができました。
ご協力賜りまして深く感謝致します。
終了日(6/26)まで残り数日となりましたが、寒い冬の時期に備えて暖房器具を少しでも増やすために、NEXTゴールを設定致しました。今年の冬は是非皆様に快適な『銀兵衛』にてお過ごし頂きたいと思っております。
最後までどうぞ宜しくお願い致します。


じょんのび村の吉村です!

旅行会社を飛び出して、2021年10月、一般応募にて新潟県の山奥にある温泉旅館『じょんのび村』の代表取締役社長に就任。中四国地方での地域創生の経験を活かし、縁もゆかりもない雪国へ来てしまいました!



都会で働いていた時とは異なり、ここでは10代〜80代までのスタッフや関係者の皆様、そしていつも力になって下さる地元の方と共に、毎日走り回りながら『じょんのび村』の再生に向けて日々奮闘しております。


『じょんのび村』とは?

東京ドーム同様の敷地面積を誇る、広大な土地に位置する自然の中の温泉施設が我が『じょんのび村』です。「じょんのび」とは、新潟県の方言で「ゆったり・のんびり」という意味のお国言葉であり、何もない山奥にて気ままにゆっくりお過ごし頂けることが魅力とも言えます。


10年連続赤字の事実!!

初めてこの施設を訪れた時、10年連続赤字の事実を不思議に思うほど、お客様は朝一から絶えず来館し、施設は清掃も行き届いており、スタッフのおもてなしやサービスについても口コミ評価が高いことはとても印象的でした。

そして何よりも温泉のお湯は非常に良く、従業員や地元の方にとっても自慢のお湯でした。
では、一体なぜ10年間も赤字続きなのでしょうか。


おかげ様で30周年!

『じょんのび村』は今年で30周年を迎えます。一重に先代たちの頑張りと、地元の方やこれまで来館して下さった皆様のおかげです。ありがとうございます。

オープンした当時は、地域の人口も現在の約10倍。山のふもとから車の行列ができていたと聞いています。しかし、30年経った今、人口減少・過疎化・高齢化による地元の方の利用が減少し、施設の老朽化やプロモーション不足により、首都圏からの来訪も減ってしまいました。

ただ、温泉の良さだけは今も変わらず地元の方を中心に愛されています。

30年経っても、温泉の人気が続くことは大変嬉しいことです。

しかし、『じょんのび村』には他にも魅力的な施設がたくさんあります。その良さをお客様にお伝えし、全ての施設をご利用頂けるようにすることこそが、この広大な農村リゾート施設『じょんのび村』の復活に繋がると考えました。

老朽化した施設の復活!

我々スタッフが心をこめてお客様をお迎えしている『じょんのび村』の魅力をご紹介します。


【美肌の湯とも呼ばれる自慢の温泉】
【地産地消を味わう食事】
【畳の香りが懐かしく高柳の自然に囲まれた客室】
【地元ならではの食材や手作り工房で作られた人気の製品が並ぶおみやげ処】
【大きなつり橋を渡った先の一棟貸し別荘】
【100%柏崎産大豆で作られた豆腐/がんもの自家製工房】
そして、もう一つ。
最も魅力的なのに、長年使われなくなってしまった施設がこちら!
【昔ながらの囲炉裏ダイニング「銀兵衛 (ぎんべえ)」】

こんなに広くて立派な建物に、昔ながらの囲炉裏や薪ストーブがありながら、現在この施設は使われておりません。使われなくなってしまった理由は大きく3つあります。

【理由①】
→冷暖房が故障。雪国では致命的です。しかし、修理するお金もなく、放置されてしまいました。
【理由②】
→ 首都圏からのお客様が減ってしまった中、囲炉裏ダイニングで田舎料理をふるまっても、地元の方に飽きられてしまった風潮があります。
【理由③】
→ 料理人の人員不足により、宿泊棟から少し離れた「銀兵衛 」では、オペレーションが困難になってしまいました。

そこで・・・
30周年を迎える本年、次の冬に向けて空調設備を整えると共に、田舎料理のみならず、季節ごとに囲炉裏を活かした各地の料理を振る舞うことで、地元の方にも県外から来られる方にも楽しんでもらえる、魅力的なダイニングに生まれ変わらせたいと思います!

一例:東京からシェフが出張サービス!囲炉裏をおしゃれに活かしたディナープラン!

日本の昔ながらの良さを残す囲炉裏ダイニング『銀兵衛 』が人気の施設になれば、地元の方・県外からの方のみならず、海外からのお客様をお招きすることもできます。

30年の節目に、この『銀兵衛 』の復活を実現することこそ、『じょんのび村』の復活につながると考えます!


・空調設備の修理
・和式トイレの改修
・リターンの原価
・CAMPFIREの手数料

我が「じょんのび田」で作る自慢のお米は、新潟県柏崎産コシヒカリです。このあたりでも珍しい”馬引き”という特殊な製法を使って田んぼを耕し、昔ながらの手作業で田植えも稲刈りも行います。
生産者の顔が見えるこの安心なお米を採れたての新米の時期にお届け致します。
こちらをリターンの一つとしてご用意させて頂きました。


5~6月: クラウドファンディング実施 ※~6/26(日)23:59まで
9月   :「銀兵衛 」の工事・リターンのお届け
10月 :囲炉裏ダイニング「銀兵衛 」 リニューアルオープン

<クラウドファンディング募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-nothing方式で実施します。
目標金額に達した場合のみ、計画を実行し、リターンをお届けします。



『じょんのび村』を再び人が集う場所にし、後世に残す。これが今の私の使命です。
多くの人が訪れたくなるコンテンツ作りに今後も力を入れて、皆様の心のふるさととなれるような場所を目指します。『じょんのび村』の復活に向けて、是非応援を宜しくお願い致します。




・2021年12月 イルミネーション

・2022年1月 そばづくり/豆腐づくり/笹団子づくり

・2022年3月 熱気球

・2022年3月 スカイランタン

是非『じょんのび村』へ遊びに来てください!!
ご来訪お待ちしております。
  • 2022/06/20 17:32

    目標金額200万円を無事に達成致しました!ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。昨日、新潟日報様にも再び取り上げて頂き、 「じょんのび村」は“じょんのび(のんびり)”しない  クラウドファンディング200万円達成で目標上積み、新潟・柏崎・・・というタイトルと共に以下の記事を出して頂きま...

  • 2022/06/10 18:46

    一昨日、新潟日報様に新聞掲載をして頂き、昨日・今日と多くのお客様から応援メッセージを頂いております。本当にありがとうございます!いよいよ、残り16日となりました。ラストスパートです!!『銀兵衛』の復活を楽しみにして下さっている全ての皆様のために、あと少し頑張ります!最後までどうぞ宜しくお願い致...

  • 2022/05/23 15:24

    本日までに70名の方からご支援頂き、目標金額到達率は43%となりました。みなさまからの応援の声がたくさん届き、とても嬉しく思っております。そんな銀兵衛に強力な助っ人が・・・!!銀兵衛の修繕に資金をかけられない中、先週末ボランティアで外壁の塗装をして下さいました。お2人は塗装屋さんでも工事関係の...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください