✿はじめに

はじめまして!東京都文京区観光協会の事務局です!
文京区観光協会では、文京区の観光案内はもちろん、
皆さまに楽しんでいただけるようなイベントの実施、文京区の魅力発信を行っています。

その目的は、観光を通じて「みんなを元気づけること」!!
大好きな文京区を盛り上げたい!という想いで、日々取り組んでいます。


ところで、皆さまは文京区のことをどのくらい知っていますか?
文京区は東京23区のほぼ中心に位置し、都心にありながら緑豊かで、落ち着いた雰囲気が特徴です。
観光分野では、大きく6つにエリア分けをしています。

①東京大学を始めたとした教育機関が多く、
学問の神様・菅原道真公を祀る湯島天満宮がある「湯島・本郷エリア」

湯島天満宮 

②谷根千など下町の風情が今も残り、
日本の伝統文化を体感できる「根津・千駄木エリア」

下町風情に溢れた根津の「はん亭」 

③東京ドームシティなどの都会的景観と
小石川後楽園など江戸の景観が交じり合う「後楽園・春日エリア」

東京ドームシティ

④播磨坂の桜並木や小石川植物園の紅葉など、
四季それぞれ違った表情を見せる「小石川エリア」播磨坂桜並木 

⑤白山神社や江戸の大名庭園である六義園など、
歴史を物語る「白山・本駒込エリア」

六義園


⑥神田川沿いに位置し、
椿山荘など庭園等を多数有する「関口・目白台エリア」

ホテル椿山荘東京 

それぞれのエリアに素晴らしい特色があり、その魅力は尽きません!


文京区は、魅力的な観光スポットが豊富なだけでなく、
これらの観光スポットを活用したイベントも多く実施されています。
特に、区を代表するイベント文京花の五大まつり」(←内容は後ほどご紹介します。)は、
訪れる人をいつも元気にしてくれる、一押しのイベントです!


✿元気を取り戻したい

ここ数年、新型コロナウイルスの影響により、
「文京花の五大まつり」をはじめとする様々なイベントの中止・規模縮小が続いています。
観光産業や地域活力が大きな打撃を受けているのはもちろん、
イベントを楽しみにしてくださっている方からも、
「寂しい」「再開を願っている」と残念そうな声が多く寄せられています。



コロナ禍以前の文京さくらまつり  


コロナ禍においても、皆さまと一緒に
観光産業や地域活力を盛り上げられる企画はないかと考え、
2021年から始めたのが、「Cheer Up!! みんなでつくる文京みやげ」
という文京土産品開発プロジェクトです。

文京区が大好きな皆さまと一緒にアイデアを0(ゼロ)から考え、
文京区を代表するお土産を開発しよう!というもので、
Cheer Up!!(元気を出して)」「みんなでつくる」を合言葉に、現在も進行しています。


✿「みんなでつくる 文京みやげ」プロジェクト


「みんなでつくる 文京みやげ」ロゴマーク



ここからは、プロジェクトの内容についてご紹介します。
合言葉「みんなでつくる」の部分にも注目してください!

まずは、地元のお土産を作るにあたり、「文京区といえば●●」のヒントを得るため、
2021年7月に、文京区から連想されるキーワードを募集しました。
集まったキーワードは、なんと約1,900件!

「東京ドーム」「文人」など、たくさんのキーワード応募がありました。
(文京区は、森鴎外や夏目漱石、樋口一葉、石川啄木など著名な文人とゆかりが多いです。)

その他、「住みやすい」「治安がいい」など、文京区への愛着を感じるキーワードも多く見受けられました。
応募してくれた方からは、「楽しかった!」「文京区の魅力を改めて見つけることができた!」など
勇気付けられるメッセージも多数いただき、キーワードを集める以上の意義がありました!


キーワード募集チラシ

 

次に、多くのキーワードの中から「これぞ文京区!」というもの10件に絞り、
キーワードに関連するお土産の具体的なアイデアを募る「アイデアコンテスト」を実施しました。
小学生から年配の方まで多くの方にご参加いただき、なんと約600件の素敵なアイデアが寄せられました!


アイデアコンテストチラシ

 

どれも本当に素敵なアイデアばかりでしたが、商品化できるのはたった一つ・・・
アイデアコンテストの審査員による一次審査を行い、
文京区らしさやオリジナリティ、実現可能性などの観点から、4つのアイデアに絞られました。
審査員には、下記の3名にご協力いただきました!(50音順)


 ロイ・マーケティングデザイン株式会社 Brand Coordinator

 一般社団法人SDGsソーシャルデザイン協会 事務局長

 池田 祥子 氏



 ㈱スタイリングライフ・ホールディングス

 プラザスタイル カンパニー マーチャンダイザー

 藤岡 知里 氏

 


 評論家・編集者

 山田 五郎 氏





そして2022年1月、4つのアイデアのうち、
皆さまが「欲しい!」「誰かにあげたい!」と思うアイデアへの投票を募ったところ、
約1,000票もの投票をいただきました!


アイデア投票チラシ

 


投票結果及び審査員による最終審査を経て、
見事商品化するアイデアに採用されたのが「文京花の五大まつり石鹸」です!!


アイデア投票時のイメージイラスト

 

区を代表するイベント「文京花の五大まつり」の花々を
石鹸にすることで、家でも花まつりを楽しむことができます。
また、和菓子そっくりで見た目も楽しい、素敵なアイデアです。



✿文京花の五大まつり

お待たせしました!
ここからは、「文京花の五大まつり石鹸」のもとになった「文京花の五大まつり」をご紹介します。


「文京花の五大まつり」は、文京区観光協会と各まつり実行委員会が主催のイベントで、
文京区内の歴史・伝統ある神社等で、見頃を迎える花の開花時期に合わせて、毎年開催されています。
播磨坂の「さくらまつり(3~4月)」、根津神社の「つつじまつり(4~5月)」、
白山神社の「あじさいまつり(6月)」、湯島天満宮の「菊まつり(11月)」「梅まつり(2~3月)」
を総称して 「文京花の五大まつり」と呼んでいます。


文京さくらまつり

 

 

 

文京つつじまつり

 

文京あじさいまつり

 


文京菊まつり

 

 

文京梅まつり

 

歴史・伝統ある神社や坂で、美しく咲き誇る花々を楽しめるだけでなく、
神輿やコンサート等の賑やかな催し物や、地域町会・学校、交流都市による出店などもあり、
毎年まつりの時期には、区内外から多くの観光客が訪れます。
来た人みんなを元気にしてくれる、文京区を代表するおまつりです!


✿あなたもきっと欲しくなる!誰かにあげたくなる!

ここからは、現在絶賛開発中の「文京花の五大まつり」と「和菓子」を
モチーフにした石鹸についてご紹介します。

石鹸は、春夏バージョンの「さくら・つつじ・あじさい」セットと、
秋冬バージョンの「菊・梅」セット2種類展開を予定しています。

和菓子をイメージした綺麗な箱に包まれた石鹸は、まるで本物の和菓子のようです。


秋・冬バージョン「梅・菊」

 

箱を開けると、爽やかなシャルドネ(白ブドウ)の香りがします。
お土産としてはもちろん、母の日ギフトや、大切な人へのプレゼントなど
「ほんの気持ちです」と添えていただくのも、とっても素敵です。
もらった人の笑顔が浮かぶ、文京区ならではのお土産です。
また、自分用としてオフィスや自宅で使うことで、気分もアップします。

来客時に洗面台に置いておけば
ちょっとした話題にも!

 

 

デスクに置いて、香りで気分をリフレッシュ!

 


もらった人に「文京花の五大まつり」を知ってもらい、いつか訪れてもらえるよう、
まつりに関する説明書も同封して、文京区の魅力をしっかりPRしていきます!

 

✿資金で実現したいこと

このプロジェクトの最終ゴールは、石鹸というお土産を作ることではありません。
お土産を通じて、「文京区の魅力を広く発信し、多くの方に文京区の観光を楽しんでもらうこと!」です。

そのためには、今回開発するお土産を多くの方の手にお届けし、
「文京花の五大まつり」や文京区の豊富な観光資源に興味を持ってもらわなければいけません。

そのため、皆さまにご支援いただいた資金は、
「文京花の五大まつり石鹸」を広く全国に発信するため、
石鹸のPR動画制作などのプロモーションに充てさせていただきます。
また、今後も継続的に「文京花の五大まつり石鹸」を製作するための費用にも充てさせていただきます。

みんなを元気にする「文京花の五大まつり石鹸」を、
作って終わりにすることなく、これからも継続して作り、
区の魅力を広めていくためのご支援をお願いします!


✿完成に向けて

このプロジェクトですが、まだ完成はしていません。
来年(2023年)3月の販売に向けて、
「Cheer Up!!(元気を出して)」「みんなでつくる」を合言葉にしながら、
現在も商品化のために試行錯誤しながら、頑張っています!

開発に向けて打ち合わせ中

 

開発に向けて打ち合わせ中
本プロジェクトがメディアにも掲載されました!
(出典:読売新聞)

 


今年(2022年)の9月には、おみやげの商品名を決める「商品ネーミング投票」を実施予定です。
文京みやげにぴったりの商品名を皆さまからの投票で決めるため、こちらも準備中です。
ご興味のある方、どなたでも投票可能ですのでぜひこちらもご協力お願いいたします。

みんなを元気づけることができるよう、最後までプロジェクトをやり遂げます!!!


✿さいごに

手に取った人を笑顔にするために。
そして、大好きな文京区の魅力をたくさんの人たちへ届けるために。
文京区ファンの方も、まだまだ文京区を知らない方も。これからの文京区に注目し、訪れてくれることを願って。
私たちの活動を応援していただけたら嬉しいです。ぜひ、ご支援・ご協力をお願いします!!!

 応援よろしくお願いいたします!!!

 

 

プロジェクト:Cheer Up‼ みんなでつくる文京みやげ


主催:文京区観光協会

共催:文京区


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/08/26 11:00

    9月から投票の募集を開始する「ネーミング投票」のチラシが出来上がりました!来年3月の発売に向けて開発中の「花まつり」と「和菓子」をイメージした石けん。新たな文京みやげにぴったりのネーミングを、4案の中から投票していただきます。「みんなでつくる文京みやげ」は、商品化に向けてこの夏も日々奮闘中です...

  • 2022/08/25 10:30

    返礼品の「ぶんたろう×花まつりステッカー」が出来上がりました!!文京区観光協会のキャラクター「ぶんたろう」と5大花まつりがコラボレーションしたステッカー。春夏の「桜、ツツジ、紫陽花」と、秋冬の「菊、梅」の2パターンをご用意しています。どちらが届くかはお楽しみです!クラウドファンディングの終了ま...

  • 2022/08/09 14:01

    こんにちは!文京区観光協会です!ご支援いただいた皆さま、このページを見てくださっている皆さま、いつも応援いただき本当にありがとうございます!今日は嬉しい報告があります。なんと、本プロジェクトが都政新報に取り上げられました!!!石けん試作品の写真や、区のコメントも掲載いただきましたので、ぜひ読ん...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください