くまねこ工房 代表者

手作り木軸ペンのオンラインショップ 「くまねこペンスタジオ」2022年3月1日にオープンしました。

第1弾は目標の336%、第2弾は482%達成! ありがとうございました。

3月1日
不安いっぱい、ドキドキで第1弾のプロジェクトをスタートさせました。10日間でリターンが完売するという快挙でした。

4月5日
第1弾の勢いをかって第2弾プロジェクトをスタート。なんと! 当日に目標金額をクリアーしてしまいました。最終的に目標金額の482%を達成いたしました。

このように、支援者の皆様から多大なご支援をいただきました。
あらためて感謝申し上げます。


また、うれしいメッセージやご感想も、多数いただきました。

第1弾、第2弾の両方にご支援いただいた方々から

タカさんは、本当にインスタグラムに投稿してくださいました。


第1弾のペンが届いた方々から

大変うれしく、光栄に思います。すこし自信がつきました。


プロジェクト第3弾は、新樹種、新製品をラインナップ!

とはいえ、まだまだ出来立てのペン工房です。
できるだけ多くの方に、くまねこ工房のペンを使ってみてほしい、サポーターになってほしいのが、私どもの願いです。

そして、また新しくお届けしたいペンができました!

今回は、新アイテム「マイアミスペシャル」「ブラックバロン」を投入します。そして、新しい樹種として、オリーブウッド 、ピンクアイボリー を加えました。

また、ポケッタブル3種とマイアミ3種を対決させ、どちらが人気アイテムか試してみることにしました。

まだ、サポーター100人に達していません。「友達100人できるかな大作戦」partⅡです。

熱いご支援をよろしくお願いいたします!


はじめに・ご挨拶

はじめまして、くまねこ工房の代表者 野口 隆司 です。

木工にいそしんで50年、額や家具など実用品を作ってきました。木工旋盤機を購入したのがきっかけで、什器なども作っていましたが、木軸ペンに魅せられて、本業から引退して専念するようになったのがわずか2年前。
試作品ができるたびに知人に使ってもらい、フィードバックがあれば改善を繰り返し、2年で600本以上のペンを試作してきました。

ようやく人様に提供できるレベルに到達。2022年3月「くまねこペンスタジオ」というオンラインストアを立ち上げました。

不朽の名作といわれる「ラミー2000」や、他の木軸ペン工房さんに負けないペン工房に育ててくださるサポーターにお集まり頂きたく、このプロジェクトを企画しました。


プロダクトのご紹介

①木目が上手く削り出せそうな銘木を選ぶ

大きな板から、約2センチ角の四角柱を切り出します。できるだけ良い木目を引き出したい。木に関する造詣の深さがものをいう場面です。 

大抵の場合ひび割れやフシがあるので、そこを避けながらできるだけ効率よく切り出していきます。表面からは見えない傷が見つかることもあるし、逆に思わぬ美しい木目が現れることもあります。そこがたまらなく楽しい。



②ペンに加工しやすい大きさにカットし、ペン芯を入れる金具を装着する

寸法に切り出した四角柱(ブランクと言ったりします)の中心に竪穴を開けます。ここに替え芯などが入るわけです。 

木には年輪があって柔らかいところと硬いところがあります。ドリルは柔らかい方に行きたがるので中心にまっすぐ穴をあけるのは、結構難しい仕事です。

穴の中に真鍮パイプを接着します。強度の保持のためです。 最近は良い接着剤があるので、作業性はよくなりました。  


③旋盤にセットし、軸を削り出す

旋盤にブランクを取り付けるためにペンマンドレルという器具を使います。 ブランクに開けた穴を利用して固定します。

 ブランクの端についている金具は「ブッシュ」といって、これから取り付ける金具と同じ軸径に設定してあります。これを目安にして金具と木軸の段差がないように削れるわけです。

 

 

④満足できる木目が削り出せたとき、無上の喜びが・・・

樹種によっては硬いもの、やわらかいもの様々あり、なかなか難しいのです。
3本続けて失敗すると、温厚な私もイラっとします。

だいたい削り上がったところで、ここから磨きます。 オイル研ぎと言って、木工用オイル(私の場合は、オレンジオイル+亜麻仁油)を染み込ませながら細かいサンドペーパー(#4000番)ぐらいまで順次番手を上げながら磨いていきます。

最後にワックスをかけて木軸の仕上がりです。


こだわり・特徴

素材から削り出していきますので、同じ木目になることはありません。

あなただけの世界に1本だけのペンをご提供することになります。だからこそ、木目の仕上がりにはこだわっています。納得がいくまで何本も削り出しを行います。

すべては、手に持っても、眺めても美しいペンをお贈りするためです。
胸ポケットからサッとペンを取り出すだけで、周りの人たちは、アッと息をのむことでしょう。

また、ペン先がガタつかないよう注意をして、制作しております。今回ペンが届いた支援者様から、「ペン先がブレない」「何よりガタつきがないのが素晴らしい」と嬉しいフィードバックをいただきました。


プロダクト誕生までのお話

幼少のころ、自作の釣り竿で父と魚釣りをした楽しい思い出が原点です。
それ以来、趣味の範囲ですが、木工とは50年ごしの付き合いになります。

2015年ごろ〜趣味ではあるが、本格的に木工を始めたことをきっかけにくまねこ工房を自称する。
2017年ごろ〜木工旋盤を始める

2020年ごろ〜木軸ボールペンに特化する

2022年1月14日 オンラインストア開設準備のために開業届を提出2022年1月20日くまねこペンスタジオのサイトを立ち上げる。

2022年3月1日  オンラインストアで販売開始。

2022年3月1日  キャンプファイヤーにて第1弾プロジェクト開始
2022年3月10日 第1弾プロジェクトがリターン完売
2022年3月31日 目標金額336%達成

2022年4月5日  キャンプファイヤー第2弾プロジェクト開始
2022年4月5日  数時間で目標金額クリアー
2022年4月30日 目標金額482%達成

2022年4月29日~5月10日 オンラインストアーにてGWセール開催


リターンのご紹介

サポーターになっていただける方に、当方オンラインストアで¥6,480~¥7,880で販売しているペンをサポーター価格で提供いたします。


人気アイテム対決 ポケッタブルVSマイアミ

★あなたは、どちらが好みですか?

当方の主力アイテムと、第2弾プロジェクトで人気急上昇のアイテム、どちらが多くのご支援をいただけるのか? ちょっと楽しみです。

(1)ポケッタブル 

胸ポケットにちょうどよいサイズの全長:約135ミリ(一般のボールペンの全長は約150ミリ)です。当方では「ポケッタブル」と名付けてており、主力アイテムです。

 

①ブラックウォールナット:サポーター価格¥3,980‐ (送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,480-を、サポーター価格:¥3,980‐ でご提供いたします。

木軸ペンの定番の樹種。アメリカでしか見られない材で、アメリカ中央部のみに生育しています。
割れにくい上に程よい硬さがあって非常に加工しやすい木材。塗装をしなくても特有の艶のある美しい濃い褐色が魅力的な木です。第1弾では完売、再登場です。


②バーズアイメープル:サポーター価格¥4,980‐ (送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,980-を、サポーター価格:¥4,980‐ でご提供いたします。

樹種はハードメープルですが、その中でまれに鳥の目のような杢が現れるものがあります。それを特にバーズアイメープル(和名:鳥眼杢)と呼んで珍重されています。経年変化とともに杢も更に引き立ちます。第1弾では完売、再登場です。


③斑入り黒檀・Black&Whiteエボニー:サポーター価格¥4,980‐ (送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,980-を、サポーター価格:¥4,980‐ でご提供いたします。 

第1弾・第2弾プロジェクトにおいて不動の人気樹種です。
仏壇などによく使われる黒檀と同じ樹種ですが、白と黒の縞模様があらわらたものを「斑入り黒檀」と呼びます。国内での流通は非常に少なく珍しい樹種の一つです。白黒の濃淡のある縞模様が美しいボールペンに仕上がります。


(2)マイアミ 

アメリカから取り寄せた金具を使用しています。第2弾プロジェクトでは完売したアイテムです。
重すぎず、太すぎず。テイストはアメリカン。
軸は一般的な太さの11.5ミリ、金具はアルミ製なので見た目以上に軽い仕上がりです(約24グラム)。
また、ノックもポケッタブルに比べて軽快です。ペンとしての仕上がりは1番だと思っています。

④斑入り黒檀・Black&Whiteエボニー :サポーター価格¥4,980‐(送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,980-を、サポーター価格:¥4,980‐ でご提供いたします。 

第2弾プロジェクトで完売したアイテムです。斑入り黒檀は当方の看板樹種になりました。

⑤パープルハート:サポーター価格¥4,480‐ (送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,480-を、サポーター価格:¥4,480‐ でご提供いたします。 

こちらも、第2弾プロジェクトで完売したアイテムです。
マメ科の広葉樹です。中米から南米北部にかけて分布しています。
文字通り、紫色の木材です。メキシコからブラジル南部の熱帯に分布します。伐採直後は褐色ですが、経年変化により、紫色から紫褐色に変化し、古くなると茶色になります。木質は重硬で、光沢があり、耐久性や防虫性に優れているので、家具材、建築用の内外装材などに利用されています。

⑥オリーブウド:サポーター価格¥4,480‐ (送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥6,480-を、サポーター価格:¥4,480‐ でご提供いたします。 

新たな樹種「オリーブウッド」を加えました。
主にヨーロッパの地中海沿岸地帯に生育している。ヨーロッパでは木材用ではなく、主にオリーブオイルを採取する為に植えられています。強度的にはあらゆる項目のテストで高い数値を記録している材の為、高い信頼性があります。強度、見た目の美しさの両方に優れた木です。

青銅色の金具とのマッチングがよく、今プロジェクト一押しのアイテムです。


新アイテム 「マイアミスペシャル」と「ブラックバロン」を投入!

⑦マイアミスペシャル 斑入り黒檀・Black&Whiteエボニー:サポーター価格¥6,980‐ (送料込み・消費税込み)

オンラインストア価格:¥8,980-を、サポーター価格:¥6,980‐ でご提供いたします。

マイアミの金具をステンレス削り出しに変更したスペシャルバージョン。少し重くなりますが、高級感があります。

樹種は斑入り黒檀・Black&Whiteエボニー。


⑧マイアミスペシャル ピンクアイボリー:サポーター価格¥7,480‐(送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥9,480-を、サポーター価格:¥7,480‐ でご提供いたします。 

マイアミの金具をステンレス削り出しに変更したスペシャルバージョン。少し重くなりますが、高級感があります。

樹種はピンクアイボリーを使用。
アイボリー(象牙)の名がつくとおり、非常に貴重で高価な樹種です。高級な装飾や、小物などに使われています。ただし、色の個体差が大きくて、同じ木でも部位によってかなり色が違う。ほとんどピンク色でないものもあるので、実際の色でお値段がだいぶ違ってきます。

※ピンクアイボリーはピンクという名前がついているとはいえ色合いは個体差が激しいです。できるだけイメージ写真に近いものを選んでお送りしますが、多少の誤差はご容赦ください。
また、モニターなどの視聴環境によって実際の色合いと誤差が生じていることもご承知おきください。


⑨ブラックバロン:サポーター価格¥5,980‐(送料込み・消費税込み)

 オンラインストア価格:¥7,480-を、サポーター価格:¥5,980‐ でご提供いたします。

今プロジェクトの目玉アイテムの1つ。豪華、重厚と言う言葉が似合うペンです。
金具はロジウムメッキ(プラチナに分類)を使用しています。非常に硬く艶も良いですし、クロームより高級品になります。※黒い部分は樹脂製です。

太くて重いが、木目をしっかりと主張できるペンになります。ワンランク上の木軸ペンをお求めの方に最適です。樹種はバーズアイメープルを採用。



木軸ペンが気になっていたけど、踏ん切りがつかなかった方にも、試しやすい価格で手に入れてていただけるようにしました。

プロジェクト期間中に頑張って制作し、9月中にお届けできるようにいたします。

実用品であるボールペンですが、マニアの方は磨いて眺めたり、使い込んで色合いの変化を楽しんだりしています。あなたにも、長く楽しんでほしいと思います。きっと手放せない相棒となるでしょう。


お手元には、上の写真のようにメンテナンスに便利な、ペン製作時に使用しているオイルを小分けした小瓶とクロス(メンテナンスセット)もお付けして、お届けいたします。

このメンテナンスセットは、オンラインストアのお客様に喜んでいただいています。

気が向いたときに、ちょこっとオイルを塗るだけで長持ちします。クロスで磨くだけでも、汚れがおち、光沢もでます。
愛着もわいてきますよ。



資金の使い道・実施スケジュール

ご支援いただいた資金は、くまねこ工房の認知を高めるための広告費や、マーケティング費用に活用させていただきます。
また、新たな製品の材料仕入れ費用にも使わせていただきます。


なお、リターン用の材料・付属のオイル等は既に購入済みですのでご安心ください。
クラウドファンディング終了後すみやかにお届けできるようにいたします。

5月:クラウドファンディングスタート

6月:クラウドファンディング終了

7月・8月リターン制作

9月:リターン発送


最後に

大好きな木工をはじめて50年、長い間たくさんの樹種に遊ばせてもらいました。
それだから、制作したペンには新たなステージで活躍してほしい、セカンドストーリーを与えられるように、一刀入魂で削り出しています。

制作したペン1本1本は、私には我が子のような感じがします。今回子供を社会に送り出す親のように、晴れがましくもあり、少し心配でもある、複雑な気持ちです。

製品には1年保証をお付けします。保証書とともに当店にお送りくだされば修理いたします。

製品お届け後に、随時メールで、使用感やご意見をお伺いいたしますので、忌憚のないお気持ちをお答えください。また、オンラインショップのサイト上でもアンケートを実施いたしますので、ご協力ください。

どうか、末永い「くまねこペンスタジオ」のサポーターになってください。


Q&A

Q:替え芯は交換できますか?
A:可能です。
 適合する替え芯は、一般にパーカータイプと呼ばれる替え芯が適合します。(JIS G2規格)

 当方で適合が確認できている替え芯は
 ①OHTO 107NP(ニードルポイント)  

 ②三菱鉛筆 ジェットストリームプライム SXR6000 x 

 ③PARKER(パーカー) クインクフロー ボールペン替芯 F,M など

Q:替え芯交換方法を教えてください。
A:以下の手順です。
 ①ペン先金具を反時計回りに回転させて外してください。
 ②替え芯を取り出しバネを外します。(バネは替え芯に付属していませんのでなくさないようにしてください)
 ③新しい替え芯にバネを刺します。この時バネには向きがありますのでご注意ください(細い方が根元の方向です)
 ④替え芯を差し込み、金具を戻して終了です。

※インクを替えると書き味が変わります。それが楽しみの一つと言えるかもしれません。 

Q:メンテナンスの方法を教えてください。
A:時々付属のオイルを塗って乾燥などを防いでいただくと木も喜んで一層長持ちすると思います。
 付属物(メンテナンスセット)
 ・オレンジオイル(汚れ取り、乾燥防止)
 ・ワックス(乾燥防止、艶出し)
 ・拭き取り用クロス

★2〜3ヶ月に一回、オイルを一滴ティッシュなどにとり表面に塗り付けてください。ほんの少量で十分です。数分程度放置していただいてから、付属の拭き取りクロスで余った表面のオイルを拭き取ってください。そのまま放置していただいて構いません。それだけです。 

★もしツヤが欲しいと感じたら、オイルの乾燥を待つ必要はありませんので、付属のワックスをその上から少量塗ってください。指で伸ばしていただいても構いませんし、ティッシュを使っても構いません。薄く塗れたらそのまま放置して乾燥後、拭き取りクロスで拭き取ってください。金属のような艶ではなく自然なツヤが生まれます。 


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/30 15:29

    プロジェクトのふりかえり①ご支援者が50人と右肩上がりに増えた②新アイテムのマイアミスペシャルが完売③ブラックバロンも8本も支援もらえたと 嬉しい結果になりました。ポケッタブル VS マイアミ の結果ポケッタブル 24本・ブラックウォールナット:10(完売)・バーズアイメープル:10(完売)・...

  • 2022/06/24 23:00

    ネクストゴールの目標金額30万円をクリヤーです。6月23日に、ネクストゴールに掲げていました目標金額30万円を突破しました。ご支援者のみなさま、ありがとうございました。まだプロジェクト期間は1週間あります。リターンのペンも29本残っています。まだご支援いただいていない方には、この機会にぜひくま...

  • 2022/06/17 14:58

    6月17日現在 ポケッタブル優勢!本日までのご支援状況ポケッタブル・ブラックウォールナット:8本・バーズアイメープル:2本・斑入り黒檀Black&Whiteエボニー:5本 合計:15本            マイアミ・オリーブウッド:4本  ・パープルハート:2本・斑入り黒檀Black...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください