プロジェクト本文

はじめまして  なにかの御縁で繋がって幸いです。

私は岩下登志男 山梨県甲斐市の障がい者支援施設に入って7年になりました。

 

私は入所者、通所者、その他の要介護1〜5までの大勢の人達と一緒に過ごしています。

それゆえに職員による虐待、又その反対の利用者のわがままを沢山見てきました。

私は自治会を作りました 双方の意見があるので毎週施設長とミーティングを行いました。

それによってわかりました。

ほとんどの人は飽きています、個人個人の障がいのレベルが違うのです、音楽療法、趣味の園芸、折り紙細工、その他にもいろいろあります。

しかし、これらのことを考えていると一つのことにたどり着きました。

 

自立です。

一人一人が自分でやりたいことが目標だったのです。

しかし、現状では維持が難しくて精一杯頑張っても、要介護5の人がいきなり立てません。

 

ここで私は考えました。良い意味での介護の差別化です。

まずは、立てるようになり最終的には歩けるようになることが、もちろんのこと全員が全員そうはいかないです、私事ですが要介護6で入所して今では一人でトイレにも行けるようになりました。

なんと言っても本人、御家族の方の  笑顔  幸せ  ですこれこそが一番❣️

 

これからは皆様方からの大事な資金を

リハビリマシン、お風呂、送迎車等その他諸々に資金の流れになります。

 

尚、リターンになりますが、1日体験パスですとかを考えていますがなにぶんにも福祉の仕事は儲かる仕事ではありませんでして、皆様方からの声をお聞かせください。

 

何分にも小生55歳 御指導 御鞭撻よろしくお願い申し上げます。

                                                                                 感謝  岩下登志男

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください