はじめまして
sion works です

お台場にある「四次元かばん」sion works(シオンワークス)では、デジタル機器等を使いながら鞄や小物を企画製作しています。

製品コンセプトは「無意識で使いやすい機能性」
それは、幼い頃から不注意により、余計なモノやコトに時間を奪われてきた私の、今日を生きる “知恵" でもあります。

人生のパフォーマンス効率を求める全ての人へ
一瞬で物を取り出し、時間(未来)を生み出すような、体験型バッグ「四次元かばん」を私は作りたい。

気づけば、長い年月をsion works 製品と過ごしていた、といつかあなたに感じていただけるようなモノづくりを目指しています。

先は見えないけれど、ともに前へ。

「四次元かばん」クリエイター
 村上シオン

片手で開閉。めがねの取り出しが一瞬

めがね拭きが邪魔にならない一体型構造

鞄にスッと入るさ。食パン1枚程度の

贅沢すぎる総本革仕立て(牛・豚・鹿)

未体験のめがね拭き。在庫希少な「キョンセーム」

めがねをケースから取り出すのって、ちょっと面倒くさい!そこで今回

片手で開けたい→バネ構造

勝手に閉まったらいいな→マグネット構造

めがね拭きが邪魔なのよ→ケース一体型構造

これら3つのお題に対し「3つの構造」の解に辿り着いたので、ご報告申し上げます!

こんにちは!sion works 村上シオンです。

私は、大好きなモノづくり以外のことはしたくない…というわがままな思いを実現すべく、日常生活は時短と効率化を第一としています。

めがねをケースから取り出す時のモタモタが耐えられないので、便利なケースを作っちゃいました。

片手で開けるための「バネ構造」

PET-G(高強度なポリエチレンテレフタレート)樹脂プレートの弾性力(変形した物体がもとの形に戻ろうとする性質によって生じる力)を利用し、「バネ構造」を実用化しました。

0.5mm厚のプレートを使うことにより、適度な弾性と握力のバランスをはかり、薄いスタイリッシュなデザインに仕上げています。

ケースを押し広げた時に、親指が痛くならないよう、革のあたりを調整しています。


自然に閉まるための「マグネット構造」

ケースの内側に隠しマグネットを入れることで、磁力により自然に閉まりまる構造です。めがねを入れた状態で自然に閉まりにくい場合は、そっと押さえてあげれば、パチンと止まります。

マグネットがとまっていれば、逆さにして振り回しても、めがねは落ちません。

マグネット採用の副産物として「やみつきになる爽快な開閉音」が生まれました。

授業中のペン回しのように、意味もなく開閉を繰り返す病にかからないよう、どうかご注意ください。


めがね拭きが邪魔にならない「一体型構造」

ケースを開けるたび、ぐちゃっとなった めがね拭きを見て、ワケもなく残念な気分になりませんか?

邪魔だけど、無いと困るめがね拭き。

内側に固定して一体型にすることで、邪魔にならないようにしてみました。

固定している部分(マジックテープ)には、かぶせがついていますので、めがねを傷つけることはありません。

めがねを取り出したら、めがね拭きも一緒に出るので、そのままレンズを当ててサッと拭くことができます

また、めがねをしまった後にめがね拭きを被せておくことで、ホコリ防止になります。

内側にツルツルのアメ豚革を使用していることにより、めがねが滑りでてくれるので、一瞬でめがねが取り出せます。

パカッ、スルッ!

glass+slideで、なんとなく「グラスライダー」とネーミング。(他に思いつかなかった…泣)


しまう時も、パカッ、ポン!

はい、便利です!

以上。

【注意】めがねのサイズや材質・形状によっては、うまくスライドできない場合があるかもしれません、あしからず。。

でっかいケースは邪魔なので、今回は薄いケースデザインにしています。

マグネット部分を内蔵した部分が約10mm、本体部分が約3〜4mmの薄さです。

鞄の隙間にスッと入ります。

総本革ながら、約60gしかありません。

ふわふわ食パン1枚(6枚切り)程度の軽さです。

普段めがねケースは持ち歩かない派の人も、この薄さと軽さなら邪魔になりません

めがね拭き&レンズクリーナーを持ち歩くためのケースとして携帯すれば、ちょっとしたお洒落さんですね。


試作品を一見したベテラン職人さんが、一言。
「うーん、贅沢だね。。」

彼らが量産を請け負うめがねケースと比べると、あり得ない原材料費がかかっている、という意味のようです。

よくある本革風のメガネケースや、スエード調の内装は、素材が合成皮革なので数年で剥がれてきます。

利益を追求するだけなら合皮一択なのですが、「良いものを長く使いたい」という顧客の期待に応えたいので、表革も、内装も、めがね拭きも、本革にこだわって製作することにしました。


表革:栃木レザーとは

栃木レザーは、言わずと知れた世界的に誇る日本の革です。そのブランド力から、市場に偽物が出回るほどの人気があります。

化学薬品でなめされた革とは異なり、環境と人に優しいサスティナブル素材であり、風合い、耐久性、吸湿性、放湿性に優れ、使い込むほどに味わいが増していきます。

今回のプロジェクトでは、栃木レザーの中でもプルアップ」を採用。染色後にオイル加工したもので、吟面を折り曲げた時に、薄色の吟面に色変化する特徴があります。

表面を化粧した革とは異なり、生前の小傷やシワなどの個性的な表情が楽しめ、しっとりと手に馴染む感触に、より愛着を感じることができるでしょう。

レザー提供/「株式会社伊藤登商店」社長コメント

 職人の高齢化や後継者不足による廃業の問題を抱える日本の皮革産業は、10年後も存続できているのかどうか分からないのが現状です。ただ指をくわえ、業界の斜陽化を見ているだけでは何も変わらない、という強い思いを抱いています。弊社できる投資や努力を続けながら、日本の皮革産業が生き残れる道を常に模索しています。


内装:国産アメ豚とは

Ame-butaは、日本生まれの豚革(ピッグスキン)です。

染料で染めたタンニンなめしの豚革に、グレージング(摩擦)をかけたツルツルの光沢が特徴的です。

ハリのある透明感とエイジングによる変化が美しく、昔から、高級な財布や鞄・ランドセルの裏地などに使われてきました。

日本で唯一、飼育から加工、製品化までを国内で自給できる革です。海外へも輸出され、その品質は高い評価を受けており、上質なものは高級牛革と同程度の価値をつけられることも。

日本国内で流通する豚革の生産の9割以上を東京都墨田区が行なっており、今回のアメ豚も墨田区産を使用しています。

キョンセーム(鹿革)とは

「キョン」は、希少性の高い世界最小の野生種の鹿です。

世界タンナーズによって定義された「セーム」とは「鹿皮を使用していること・アルカリ膨醇ナメシ後鱈肝油還元させていること・染色していないこと」の3点を満たすものですが、市販品にはこれらの条件を満たさないものや、素材がゴート(山羊)やペッカリー(豚)であることも多いそうです。

本プロジェクトのキョンセームは、奈良県宇陀市にある「株式会社春日」で製造されたものです。

奈良県宇陀郡菟田野区は、“国の始まりは大和の国、郡の始まりは宇陀郡”と万葉集に歌われるほどの歴史の古い地域です。

古くから毛皮・革産業がさかんで、その歴史は飛鳥時代にまで遡ることが出来ます。現在でもこの地域は、鹿皮、特に武道用原皮に関しては世界シェアの95%以上を保有しているとか。

キョンセームは、お手入の際に加脂・除脂能力や、無傷研磨能力・静電気除去能力などを発揮します。

その他にも、目に見えない塩素吸着能力・殺菌能力・ガス分解能力や、古来から知られている吸水能力・漉し能力など多くの性能を持つために「代替え品の無い物」と言われています。

F1の名門や超高級楽器にも認められた品質

春日のキョンセームは、名高い幻の超高級バイオリンや、誰もが知るF1のあの名門会社のマシンなどのクリーニングに用いられました

在庫希少です

春日のセームは、鹿革の中でも中国最高級赤土のキョン(中国江西省を中心とする塩分濃度の高い、粘土質の赤土土壌に生息するキョン)のみを用い、品質を極限まで追求したものを使用しています。

原皮は、キョンの保護と環境考慮のため個体数調整されており、年間45万頭程度(年により多少変動)と定められた物を使用しているため、現在の中国との関係上、今社内にある在庫を取り崩して販売されている状況だそう。

今回、弊社がOEMでご提供いただけたことは、非常にラッキーでした。

「キョンセーム」でめがねライフに新たな体験を

めがねケースに興味がある30人超の顧客にアンケートを取ったところ、そもそもセームを使ったことがある人は1割程度と、ほとんどの方は未体験という結果に。

1.5ナノ以下という超極細線維細胞の初めての触感は、鳥肌ものです。

ぜひお手にとっていただき、めがねライフに新たな体験をしてみませんか?

注意】
・説明内容は、株式会社春日より情報提供いただいております。
・キョンセームには、多数の薄い傷跡があります。キョンは非常に気性が荒く、喧嘩傷などが絶えず、傷のない製品は無いに等しいため、それこそが本物の証と言えるそうです。

モニター調査の際に「ぶら下げて使いたい」というご要望があったので、内側にDカンを内蔵し、吊るせる構造を追加しました。

使わない時はDカンをかぶせの下に入れておけば、取り出し時にめがねを傷つけることはありません。

オプションでストラップをご用意しました

グラスライダーをぶら下げて使用したい方は、あわせてストラップをご検討ください。

使用方法は、ぶら下げたい箇所にベルトを通し、ホックでパチっと止めるだけです。

色は、グラスライダーと同じ革を使った4色から選べます。


最後に…

たかが めがねケース、されど毎日使う めがねケース。

優れた道具ほど、集中力を高め、日常を快適にしてくれるものはありません。

・靴を買ったら、インソールを変えるように
・車を買ったら、タイヤとホイールを変えるように
・バイクを買ったら、マフラーとシートを変えるように
・ギターを買ったら、弦とパーツを変えるように
・PCを買ったら、キーボードとマウスを変えるように
・化粧品に合わせて、ブラシやスポンジを変えるように…

付属品に甘んじることなく、毎日使うものこそ「あなたが目利きした」最良の選択をどうぞ。


▶︎ グラスライダー ver. YS 

カラー:ブラック×レッド

カラー:ブラック×グリーン

カラー:ネイビー×ブラック

サイズ:縦87mm×横215mm
厚さ:約10mm
重さ:約60g
素材:牛革(栃木レザー)、豚革(アメ豚)、Pet-G樹脂プレート、マグネット、Dカン
生産国:日本
バリエーション:カラー3色(ブラック×レッド、ブラック×グリーン、ネイビー×ブラック)

自然素材を使用しているため、サイズや厚み、重さには個体差があります。


▶︎ キョンセーム(グラスライダー1個につき1枚付属、オプション購入可。)

サイズ:縦150mm×横75mm
重さ:約3g
素材:鹿革(キョン革)、マジックテープ
生産国:日本
バリエーション:マジックテープあり・マジックテープなし

自然素材のため、サイズや重さに個体差があります。


▶︎ ストラップ(オプション)

サイズ:縦110mm×横22mm(金具部分を含む。ベルト最大幅は18mm)
厚み:金具部分 約7mm。ベルト部分 約12mm
重さ:約14g
素材:牛革(栃木レザー)、豆レバースナップナスカン、ホック
生産国:日本
バリエーション:カラー4色(ブラック、グリーン、レッド、ネイビー)

自然素材を使用しているため、サイズや厚み、重さには個体差があります。


プロジェクト開始:2022年5月
プロジェクト終了:2022年7月
製作開始:2022年7月
製作終了:2022年8月
リターンお届け:2022年9月予定※

※状況により、お届けが遅れる場合があります。

■ 資金の使い道について

ご支援いただきました目標金額の30万円につきましては、これまでにかかった開発費と最小ロットの製造にかかる初期製造原価にあてさせていただきます。

開発費:約40,000円
初期製造原価:約260,000円

また、目標額を超えるご支援につきましては、製造原価ならびに人件費、外注費、運営維持費等に使わせていただきます。


 最後まで目を通してくださり、ありがとうございます。

 日本の皮革産業は、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定により、関税措置廃止の影響を大きく受ける業界の一つです。小さな事業者が多い産業なので、国際競争力に乏しく、海外からの輸入品が増えれば、国内の天然皮革産業は工芸品という形でしか生き残れなくなる可能性もあります。

業界で聞こえてくるのは諦めの声ばかりですが、その中でも独自の努力を続ける革屋さんや職人さんがいて、私にとって彼らは革産業における「希望の光」です。

また、これまで数度のプロジェクトを実施した中で、たくさんのご支援者様から励ましのお言葉や、改良のご意見などをいただき、独りでは叶わない挑戦も、皆様のお力で、なんとか形にして前に進み続けることができています。

いつも支えてくださっているご支援者の皆様・関係者の皆様に、この場をお借りし改めて厚く御礼申し上げます。

 本当にありがとうございます。

 お台場にある「四次元かばん」sion worksでは、デジタル機器等を使いながら、鞄や小物を企画製作しています。

製品コンセプトである「無意識で使いやすい機能性」は、幼い頃から不注意により、余計なモノやコトに時間を奪われてきた私の今日を生きる “知恵" でもあります。

人生のパフォーマンス効率を求める全ての人に、一瞬で物を取り出し、時間(未来)を生み出すような、体験型バッグ「四次元かばん」を私は作りたい。

気づけば、長い年月を「四次元かばん」sion works 製品と過ごしていた、といつかあなたに感じていただけるようなモノづくりを目指しています。

先は見えないけれど、ともに前へ。

「四次元かばん」クリエイター 村上シオン


Q. どんなメガネでも入りますか?
A. 薄型のめがねでのご使用を想定しております。

めがねのサイズや材質・形状は千差万別で、各部位のバランスにより収納できるかどうかが異なります。

グラスライダー自体のサイズは縦87mm×横215mmですが、目安としましては、めがねをたたんだ時の全体の長さが15cm程度、リム(レンズ)の高さ最大5cm程度、厚みは3cm程度のものまでが入るイメージです。

ただし、サイズがこれを下回る場合でも、必ず収納できるというお約束ができませんので、何卒ご了承ください。

また、変形や破損が生じる恐れのある フレームが柔らかいめがね等のご使用はお控えください。万が一、グラスライダーの使用により損害が発生した場合でも、弊社で賠償することはできかねますので、自己判断・自己責任でのご使用をお願いいたします。

参考までに、下の画像のようなめがね(横幅14.4cm×リム幅5cm×厚み3cm)が、きっちり入るイメージです。

Q. 眼鏡ケースの耐久性は?
本革を使用しておりますので、適度な使用と休息を繰り返していただくことで、長くご愛用いただけます。

一般的な革製品の取り扱い(水に濡らさない、色移りに注意する、直射日光・密閉状態・高温多湿の環境で保管しない等)と同様の注意をお願いします。

革の乾燥や割れが心配される場合は、革専用クリームなどで適度にメンテナンスをしていただくと良いでしょう。

なお、薄さや軽さを製品の特徴としておりますので、強度は追求しておりません。
強い力を加えますと、折れや歪みなどの変形、破れや糸ほつれなどの破損が起こりますので、ご注意ください。


■ 製品についての留意点

●サイズや形状・強度などが合わないめがねにご使用いただきますと、めがねの変形や破損を招く恐れがありますので、ご使用には十分ご注意ください。自己責任でのご使用をお願いいたします。
●めがねを取り出す際は、めがねの落下にご注意ください。
●原皮の味わいを活かしている素材のため、革表面にキズ・色ムラ・シワ・血筋痕などがある場合があります。天然の素材なので、不良品ではありません。何卒ご容赦ください。
●製造過程で、革表面に僅かな当り傷・押し跡等がつく場合がありますが、何卒ご容赦ください。
●天然皮革、ハンドメイド商品のため、ロットによる色や質感のブレ、サイズや重量などが若干異なる場合があります。世界に一つだけの個性ある製品として、お楽しみいただけると幸いです。
●革はデリケートなため、ご使用の際は丁寧に扱っていただくことをお勧めします。
●色落ちや色移りが生じることがございます。淡色の衣料や持ち物との接触にご注意ください。
●製品内部にマグネットを使用しております。磁力の影響を受ける可能性がある磁気記録媒体、医療機器、電子機器などの近くでのご使用はお避けください。
●開閉時やDカンの試用時に強すぎる力を加えますと、製品が破損する恐れがあります。
●高温・多湿・水濡れに注意し、直射光・密閉空間・薬剤の近くなどでの保管は避けてください。
●モニター環境により、実際の商品の色合いと異なって見える場合があります。
●デザインや仕様・形状・素材が一部変更になる可能性があります。
●本文は、2022年5月現在の内容としてご理解ください。


■ 取引に関する留意点

●リターン価格:各リターン記載の通り。商品内容についてはリターン欄記載の通り。
※リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に220円(税込)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、弊社が受領するものではございません。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる。
●支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。
●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、あくまでプロジェクト公開時点の予定であり、想定以上の注文数や、原材料仕入れ・開発・生産状況などによって遅れが生じる場合がありますので、その際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡いたします。
●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または弊社連絡先までお問い合わせください。

  • 2022/07/10 19:00

    こんにちは!村上シオンです。グラスライダーver. YSプロジェクトも本日、最終日となりました。本日までに70名以上の方のご支援をいただくことができ感謝と嬉しさでいっぱいです。本当に、ありがとうございますm(_ _)mまた、新たにLINE登録をいただいた方も多く人との繋がりを感じられるのがクラ...

  • 2022/07/05 17:30

    こんにちは!グラスライダーver. YSプロジェクトオーナーの村上シオンです。5月末日に始まったプロジェクトも7月10日の終了日までいよいよ、残り5日となりました。今回は開発期間が短っかったため果たして、賛同が得られるかどうか不安しかない中でのスタートでしたが皆様のおかげでなんとか無事に目標額...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください