やっちの部屋onlineは、知識・教養を学ぶ場ではなく、これから本気で将来のことまで考えられるパートナーと結ばれたい人と、カップル・夫婦仲をもっと深めていきたい人に向け、対話を通じて自分が大切にしたいものに気付いていくコミュニティです。

プロジェクト本文

ご覧になっていただきありがとうございます!!

やっちの部屋online運営者の矢内悠介(やっち)と思います。

会社を6社経験後、2017年に恋愛アドバイザーとして独立しました。

現在では予防離婚アナリストとして、カップル・夫婦向けのカップル診断を行ったり、パートナーシップ講座の開催、ブログを通じて、日本のカップル・夫婦のパートナーシップの向上を広める活動をしています。

 

いつだって、パートナーに支えられてきた

27歳で結婚し、ずっと妻に支えられてここまで来れました。

妻と出会ったのは1度目の転職で入った会社です。

転職を繰り返し、やりたいことを右往左往して追いかけていた僕をいつも認めてくれました。

どんなにズタボロになっても、妻が玄関から「おかえりなさい」って迎えてくれるだけで何度も立ち直れたんですよ。

好きな人と結ばれることって、こんなに幸せなことないんじゃないかなって思うんです。

お互いの好きなこととか、嫌いなこと、生き方も尊重し合って、認め合って、一緒にいろいろ考えながら生活していく。

自分だけじゃ想像できない展開が毎日あるんですよ。

「これ行かない?」って言われることや、ご飯を食べていて、会話で生まれること。

自分も、今日あった出来事を話すことで振り返り、気付くことがあります。

特に思うのはごはんを食べる時。

一人暮らしでどんなに高級肉を用意してすき焼きをしても、妻とのごはんには適いませんでした。

とにかくごはんがおいしい。

料理の腕がいいことはもちろんあるんですけど、そういうことじゃなくて、思いやりのある空間がそこに出来上がっているから、テーブルの上には想いがいっぱいなんですよね。

夫婦っていいなとか、家族っていいなとか、なんだか当たり前に思えるようなことが、そうではなくて、自分たちがしっかり一から作ってる空間なんです。

だからその空間をつくれる人を、世の中にもっと増やせたらいいなと思っているんです。

 

仲良しとか愛の深さは関係ない。必要なのはパートナーシップ

上の文章だけ見てると、すごく仲良しでラブラブなだけなんじゃないのって思われた人もいるかもしれません。

僕も、今の仕事をする前は、仲良しだからうまくいっているものと思っていました。

でも、どうやらそうではないみたいなんです。

どうして、継続的に平和に過ごせるカップル(夫婦も含む)と、そうではないカップルがいるのか。

それは、パートナーシップが取れているかどうかなんです。

 

「君はこうしたいんだね?僕はこうしたい。そうなると〇〇になると思うんだけど、君はどう思う?」

極端に機械的な言葉にしてしまっていますが、こういった会話を日々しているかどうかです。

自分だけの理解ではなく、相手からの声をしっかり認識できているでしょうか。

 

よく相手が話し始めてすぐに予測し、「あぁ、そういうことね」と解釈する人がいます。

人は、解釈したいほうに解釈するようにできているので、先回りしがちなんです。

ただ、その脳の仕組みこそ男女関係をこじらす大きな要因です。

自分の解釈ではなく、確認をしながらお互いに擦り合わせていくことが本来のコミュニケーションです。

 

コミュニケーションというと、どうも会話を重ねるように思われがちですが、会話の数はさほど重要ではありません。

相手がなぜそういった言動をしたのか、感じられるかどうかです。

相手が今どんな想いでいるか、自分が与える影響はどのようなものかを感じることです。

 

変わるのではなく、戻るということ

小さい頃は皆さん、当たり前のように相手のことを感じていました。

単に、何かの影響で抑え込んでしまって、感度が鈍っているだけなんですよね。

ずっと抑え続けているから、抑えることが普通になって、本当の自分と思い込んでしまいます。

例えば、いつも輪の中でリーダーシップを取りたい人が、小さな頃にいつもリーダーにいじめられ、嫌な思いをしていたとしたら、リーダーであることが自分を守ることと思ってそうしています。

本人はそんなこと知る由もなく、リーダーとしてふさわしくない行動を取った時、世界の終わりのように落ち込み、自分の努力が足りないと嘆くでしょう。

現代は情報に溢れすぎていて、本来の自分を取り戻すことを、じっくり時間をかけて向き合わないといけない時代になりました。

自分にとって必要なこともそうでないこともすべて取り入れてしまった今、自分はどう生きていきたいのかを問い直す必要があります。

変わるのではなく、戻るということ。

元々備わっていた感性を呼び覚ます練習が必要です。

 

パートナーシップを考えることで、素直になってほしい

海外では何かモヤモヤしたものがあると専門家や牧師さんに話をしに行くのが普通です。

日本では我慢を美徳とする文化のせいか、ストレスを抱え込んでしまう人が絶えません。

でも皆さんは、傷ついた時や落ち込んだ時、真っ先に家族、同僚、友人などに吐き出そうとするはずです。

話を聞いてもらえることは、最高の癒しになります。

 

だから、「言葉として出す」を支援する場として、やっちの部屋があったらいいなと思いました

やっちの部屋では、直接的なパートナーシップ論を学ぶ場ではなく、メンバーの意見や悩みを通じて、自分の中にあるモヤモヤを明らかにしていくことで自分と対話するきっかけを促すものです。

自分と対話する習慣さえできれば、大きく自分を見失った行動を取ることはありません。

 

■オススメな人

・恋バナが大好き

・悩みを吐き出してスッキリしたい

・大きな判断をするとき、客観的な意見がほしい

・結婚したいはずなのに動けず、やる気が起きない

・カップル間の悩みを周りに話せずにいる

 

■こんな人はオススメできません

・受け身な人

・テクニック、ノウハウを教えてほしい人

・人の恋愛観、結婚観、夫婦観を否定する人

・自分の在り方、やり方を押し付ける人

 

ささいなことも、まずは言葉にしてみよう

・ある女性に告白しようと思うのだけど、どうアプローチしよう?
・彼女が最近なぜか冷たいのだけど、先日のこれが原因かな。どう思う?
・彼にこまめにLINEしすぎ?ウザがられないかな。

そんな、ちょっと聞いてほしい不安ってけっこうあるんですよね。

相手がどう思っているか、ちょっとしたいざこざなど、恋仲や夫婦仲には心配がつきもの。

Yahoo知恵袋やSNSで、ちょっとしたグチを叫ぶような投稿を見ます。

皆さんが本当にほしいものって、「聞いて~!」という思い安心寄り添ってくれる存在だと思っています。

だからこそ、継続的なお付き合いができる仲間と一緒に悩みを共有出来たら良いですよね。

感情を抑え込まずに発散させて、苦しさを紛らわせられたり、日常がもっと楽しくなると思いませんか?

 

具体的なテクニックやノウハウを教える場ではない

ある1つの問題に対して、対処法を学んだところで意味がないんですよね。

根本的な、物事に対する考え方を学ぶ必要があります。

というのも、その時その時で悩みは違うし、相手との問題も何度も起こるし、その度に誰かに恋愛相談するの?って考えました。

これは「地頭力を鍛える」「大局観を得る」なんて表現もありますが、広い視野や角度を変えてみるということ。

ただ、理屈でわかっていてもどうにも悩んでしまう。

そんな時に「みんな、これどう思う?」って、やっちの部屋onlineを活用してみてほしいです。

恋愛、結婚、夫婦は、1つの形、1つのやり方だけではとても対応できない領域です。

柔軟に考えられる課題解決力を身につけてもらうことが、基本スタンスです。

 

みんなの相談や意見で、モノゴトの捉え方が変わるかも

基本的にはトピック立ては僕が行っています。

トピック作成は自由です。

■現在の主なトピック

・今月のテーマ

・雑談

・好きな本、マンガ、映画

・悩み相談

(※グループ内での話は個人情報の厳守を約束いただきます。)

一見、自分に関係ないような恋愛相談も、自分事として考えることで、得るものが変わってきます。

自分が思っていたこと、考えていたことが大きくズレていたと気付くこともあるかもしれません。

気になったことをどんどんアウトプットしてみて、思いもよらない展開を自分の手で作ってみましょう。

 

自分を変えるには、継続して自分と向き合う強制環境が必須

僕は恋愛コーチとして90分の単発セッションをやっていますが、3ヵ月など継続での活用をオススメしています。

継続をオススメする理由としては、脳の仕組みが関係しています。

脳の記憶は1週間で77%忘れると言われ、習慣化には45日間必要とされ、知識を得て行動に移し、習慣にするのに約2ヵ月かかります。

覚えたことを自分に取り入れるには、記憶を定着させる環境が必要です。

「婚活を3ヶ月間、集中して取り組むぞ!!」そんな設定をしても良いわけです。

集中を切らさないために、やっちの部屋でやった行動を共有してみましょう。

全力でフィードバックとサポートをします。

 

実際にはどんなことをするの?

↑オフ会の様子

 

・ひたすら恋愛相談に乗ります

・やり取りの中で気付いた点はアドバイスします

・みんなの恋愛・結婚・夫婦の考えを持ち寄ります

・1~2ヵ月に1回、オフ会をします

・少人数グループでのオンラインのオフ会もあります

 

あるテーマに対するワークを用意したり、イベント立てをすることもありますが、定期的に決まっているわけではありません。

基本的にはやっちは運営者であり、ディスカッションの場を用意する人間と思ってください。

 

 

どのような流れで申し込むの?

本ページより申し込みください。

確認後、Facebookグループに招待させていただきます。

 

■特典

やっちの部屋のイベントが50%OFF
タイムチケットで売っている思考整理コーチングを30%OFFで提供
希望者には月1の個別メッセージで目標設定と経過を確認 (月末の振り返りと次月の行動)
ヒアリング後にお繋ぎしたい人の相互のタイミングが合えばマッチング

■注意事項

※モテるための技術は一切期待できませんのでご了承ください(入会いただいた方に教わるのは可)

※何か問題があった場合、問題に発展しそうな場合、問題と思わせる行動を取った場合、強制退会をしていただく場合があります

※アドバイス後の結果が出なかったとしても一切の責任は負いかねます。ただし、全力で応援します

※一切の勧誘などはご遠慮ください。発覚した場合は強制退会とブロックをさせていただきます

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください