平成29年10月に発生した台風21号の高知県内での山林被害の為の資金募集です。 農業被害は13億円とも言われている台風被害ですが、山林での被害については一切報道されず、実費での後片付けを余儀なくされております。 少しでもお力添えいただければ幸いです。

プロジェクト本文

平成29年10月22日に台風21号が高知県沖を通過しました。

高知県での農業被害は約13億円と言われております。

しかしながら、県の80%以上が森林の高知県。

各地の山林も風倒木などの被害が出ております。

実際、私の所有する山林も被害がでました。

保険や補助なども適用ならず自腹で森林組合や専門の業者に委託しての風倒木処理となります。

放置しておくと、毎年台風が直撃する高知県です、後々大規模な土砂災害が考えられます。

私の所有する山林、そして周囲の山林の所有者とも話し合い、皆さまのお力をお借りできないかと考えました。

高知では山林被害のことなどは報道もされておりません。これを機に皆さまに山林の大切さを今一度お考えいただけないかと思っております。

集まった資金は、風倒木の処理、山林の整備に使わせていただきます。 

万が一資金が目標まで集まらなかった場合であっても、集まった資金と自身のお金で出来るだけの山林整備をしたいと思っております。

風倒木撤去等は2019年4月からの予定です。

皆さまよろしくおねがい致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください