はじめまして
ace0118 です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

大学時代からモデルの仕事にかかわり卒業後にアバレル・ファッション業界に従事。
その後、ファッションショーイベントの主催、運営会社を立ち上げる。
ファッション業界に関わる中で、長年の業界の問題でもある大量生産・大量廃棄など社会貢献課題に取り組む団体!
2022年2月2日にアパレル・サーキュラーエコノミー協会を立ち上げる。

様々な社会貢献課題の解決や、SDGsのさらなる推進を皆様とともに活動をさせていただくために活動資金のご協力を是非よろしくお願いします。

このコーディネートに使っている商品は、すべて「余剰在庫品」です。

余剰在庫というと、「売れ残り」といったマイナスのイメージがありますが、こうやって組み合わせてみると、一般の店舗やWEBサイトで売られているものと何ら変わらず、素敵にコーディネートできることがおわかりいただけると思います。

しかし、アパレルメーカーが抱える余剰在庫は、今現在ほとんど廃棄処分されているが現実です。

決して「粗悪品」なわけでも「人気がない」わけでもないこうした洋服の「余剰在庫」に再び命を吹き込み、循環の仕組みを作りたい! そう考え、今回クラウドファンディングに挑戦しました。


はじめまして、アパレル・サーキュラーエコノミー協会代表の高橋智子と申します。

私は長くファッション業界に携わるなかで、業界が抱える深刻な問題を何とかしたい、と考えるようになりました。それが、「余剰在庫の廃棄処分問題」です。

世界中でSDGsの取り組みが活発になるなか、アパレル業界が大量の余剰在庫を抱え、しかもそれらを焼却処分していることが大きな問題となっています。

日本では、年間約10億枚が廃棄処分されていますが、これは、衣料品全体量の約半数にもなる量です。そんな現実を一刻も早く変え、循環型のサステナブルな仕組みを作りたいと、これまで模索を続けてきました。

今回その第一歩として、当協会が有名メーカーから余剰在庫を買い取り、コーディネートを提案しながら販売するECサイトを立ち上げます!

画像はイメージです。

この「余剰在庫のコーディネート販売」は、余剰在庫を持つアパレルメーカーはもちろんのこと、消費者にも大きなメリットがあり、まさに「みんながハッピーになる」仕組みです。

ただ、余剰在庫を買い取るのには、まとまった資金が必要です。それを、このクラウドファンディングでご支援いただきたいのです!


ファストファッションのような大量生産、大量消費にも問題はあるのですが、一般的なアパレルメーカーであっても、どうしても「余剰在庫」が出てしまう現実があります。

その理由のひとつが、「サイズ展開」が必要なこと。一番売れるのはMやLサイズですが、販売のためにはSSやS、XLなども揃えておく必要があり、それらのサイズは枚数を少なめに作ったとしても、やはり残りやすいのです。全てのサイズを完売させるのは、非常に難しいのが現状です。

また、売り切れ後に追加で生産すると割高になるため、ある程度余裕をもって生産しているという部分もあります。

アパレルメーカーは、余剰在庫を何とかしたいと思いつつ、ブランドイメージは守りたいので、値引販売はしたくないのです。ですから、私たちのような別組織が仕組みを作る必要があります。

現状では、余剰在庫は廃棄処分されていますが、廃棄にもお金がかかります。その費用は、実は販売している洋服の価格に上乗せされているのです。

余剰在庫の処分費用が減ることで、商品そのものにかけられる費用がアップし、クオリティが上がる可能性もあり、「安かろう、悪かろう」の商品を減らすことにもつながります。

もちろん、買い取った「余剰在庫」は、正規販売品よりもリーズナブルに手に入りますし、コーディネートして販売されているので、そのまま購入すれば普段の着こなしに悩む必要もありません!

「余剰在庫のコーディネート販売」は、売る側にも買う側にもメリットがあり、循環型経済にもつながる持続的な仕組みなのです。


私は、大学時代にモデルをしていたことがきっかけで、ファッション業界に携わるようになりました。

「ファッション」「アパレル」というと華やかな世界のように見えますが、一歩足を踏み入れると、イメージとは異なることがたくさんあります。そのひとつが、「余剰在庫」でした。

みんなが憧れるファッションショー、素敵にコーディネートされた商品が陳列するアパレルショップ。どちらも面上はキラキラしていますが、そのバックヤードは大量の在庫を抱えています。単純に「この在庫はどうなるんだろう」と疑問に思っていたのです。

そして、最後は廃棄処分せざるを得ない、という現実を目の当たりにしてきました。

私自身、もともと社会貢献活動に関心があり、ファッション業界で活動・活躍したいのにそれがままならない方、仕事が思うように取れない方のために、機会を提供する活動などを行ってきました。

私は、困っている人やモノゴトを解決したい、そうした意識が強いよう。「大量廃棄」問題に取組むことで、売る側の課題を解決しながら買う側にもメリットがある、みんなが幸せなれる社会の仕組みを作る! そう決意し、気がついたら「アパレル・サーキュラーエコノミー協会」を立ち上げ、全力で活動に取り組んでいました。

下記動画は、アパレル・サーキュラーエコノミー協会の記者会見の様子です。


アパレル・サーキュラーエコノミー協会顧問の斉藤達也さんからのメッセージです!


今、時代は急速に変化しています。手遅れになる前に、新しい「循環」の仕組みを作っていきたいです。


今回、アパレル業界にサーキュラーエコノミーを取り入れる第一弾として、洋服の余剰在庫を買い取り、コーディネート販売する仕組みを作りますが、今後は「リメイク」にも挑戦したいと考えています。

リメイクは、縫製士がひとつひとつ手作業で作る必要があり、実は新しく商品を作るよりも費用がかかるのです。でも、少し手を加えれば活用できるものを廃棄してしまうのは、とてももったいないですよね、

ですから、地方の縫製工場などタッグを組み、取り組んで行く予定です。リメイクを手がけることで、廃棄されている着物やデニム生地なども活用できます。

地方の工場は、コロナ禍の影響を受けて、稼働できない状況に陥っているところもあります。新しい流れを一緒に作り、地方経済の活性化にもつなげていきたいと思っています。

さらに、今後は国内だけでなく、海外への展開消費者から着なくなった服を引き取るなど、様々な活動を構想中。循環型社会につながる活動を継続して行っていきます!

本プロジェクトを進める過程で、心強い方々とタッグを組むことができました!「株式会社MJ strategy」様に、SNS等の情報発信を協業いただきます。

MJ strategy様は、「好きを仕事に」をテーマに、俳優業やタレント業で「食べていける人」を育成されていて、様々な媒体で、精力的に情報発信を行っています!



 様々な方のお力を借りながら、このプロジェクトを盛り上げていきます!


■資金について
今回のクラウドファンディングで協力いただいた資金は、キャンプファイヤーの手数料など諸経費を除き、余剰在庫買取費用に使わせていただきます。

・達成金額 50万円の場合:100〜200枚程度
・達成金額100万円の場合:300〜400枚程度

の余剰在庫を、有名アパレルメーカーから買い取ることができます。

支援金が集まるほど在庫をたくさん買い取ることができ、廃棄量を減らすことができます。

また、ECサイトでコーディネートできる幅が広がり、お客様にご購入いただきやすいサイトをつくることができます。
ご支援、よろしくお願いいたします!

■スケジュール
スケジュールは、以下を予定しています。
・7月〜    クラウドファンディング開始
・7月初旬 ECサイト完成
・7月末  クラウドファンディング終了
・8月末〜   順次リターンの発送
      

下記のリターンをご用意いたしました。

・サーキュラーエコノミー協会正会員/準会員/協賛会員
・廃材を使ったアクセサリー など

詳しくは、リターン一覧をご覧ください。

ヨーロッパでは、すでに洋服の余剰在庫の廃棄処分を禁止する動きが進められており、フランスでは2022年1月に「衣服廃棄禁止令」(廃棄禁止及びサーキュラーエコノミーに関する法律)が施行されています。

世界中がサステナブルな社会に移行しており、日本でも廃棄処分を減らす、なくす仕組みを早急に進めていく必要があります。

洋服は、私たちの暮らしに欠かせないもの。自分の好きなものを身につけていると気分が上がり、毎日を楽しくしてくれるプラスの要素もありますよね。

そんなファッションの良い部分を失わないためにも、循環型の新しい仕組みを作っていきたいと考えています!

ご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/31 07:00

    7月30日をもちまして アパレル業界の未来を変える仕組みクラウドファンデイングプロジェクトを終了いたしました。目標金額には残念ながら達成はできませんでしたが再度リベンジをさせていただく予定です。ご支援をいただいた方々へは引きつずきご支援を頂けましたら幸甚でございます。また。リターンは順次 お送...

  • 2022/07/26 12:00

    皆様こんにちは。アパレル・サーキュラーエコノミー協会代表理事 高橋です。7月1日からはじまりましたアパレル業界の未来を変える新しい仕組みクラウドファンディングブロジェクトもいよいよ終了まであと4日となりました〜countダウンになります〜https://camp-fire.jp/project...

  • 2022/07/22 14:00

    皆様こんにちはアパレル・サーキュラーエコノミー協会 代表理事 高橋です。三連休も終わり、いよいよ夏休みsrasonですね。7月1日からはじまりましたアパレル業界の未来を変える仕組みクラウドファンディングプロジェクトもあと8日間になりました〜https://camp-fire.jp/projec...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください