この度は、数多くあるプロジェクトの中から当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。当プロジェクトは柳井高校硬式野球部OB会琴陽倶楽部が柳井高校硬式野球部とともにチャレンジさせていただく共同プロジェクトです。

私共は本年、柳井高校硬式野球部OB会琴陽倶楽部が中心となり、柳井高校硬式野球部とともに創部100周年を盛大に盛り上げるべく、様々な記念事業を企画しております。最高の記念事業を作り上げるには、柳高OB、全国の高校野球ファン、地域の皆様と、今こそ一体となって新しい未来へスタートしたいという想いから、この度のクラウドファンディングにチャレンジさせていただく運びとなりました。

どうぞ、最後までよろしくお願い申し上げます



山口県立柳井高等学校硬式野球部は、1922(大正11)年8月に創部し、以来1958(昭和33)年に第40回全国高等学校野球選手権大会で優勝、1972(昭和47)年に第54回全国高等学校野球選手権大会で準優勝を含む、春4回・夏7回の計11回の甲子園出場を果たし、2022(令和4)年8月に創部100周年を迎えます。




地方における少子高齢化は大きな課題となっておりますが、我々の住む柳井市も同様であり、柳井高校の定員とともに硬式野球部員も年々減少傾向にあります。

1984(昭和59)年以降、長らく甲子園から遠ざかっている現状ですが、部員やマネージャーは県内唯一の甲子園優勝校の誇りを持ち、絶えず練習に励んでいる日々です。





2021年
外部監督としてOBである垰和宏監督が就任し、同年、夏の山口県大会で13年ぶりのベスト8進出。

2022年
柳井市長旗大会では9年ぶりに優勝を飾るなど、古豪復活の兆しを見せ多方面から期待の声をいただいております。



また、野球ができる環境に感謝の意を込めてオフシーズンを中心に、地域貢献活動(ボランティア活動)に積極的に取り組んでいます。


その他、近隣地域の駅伝大会など様々なイベントなどに積極的に参加し、地域の皆様と交流をさせていただいております。




この度の創部100周年記念事業の一環として、限定のオリジナルグッズを制作し、より多くの方々とともに創部100周年の記念を共有したいと考えております。その上で、今後の柳井高校硬式野球部の未来のために、より多くの方々から幅広くご支援をいただける継続的な支援の輪を広げたいと思っております。

柳井高校硬式野球部の更なる発展のために、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。






県内屈指の進学校である柳井高校では、「右文尚武」を校訓としております。学生は、学問はもちろんのこと、それだけでは得られない幅広い体験をスポーツや行事などを通して、のちの人生に役立つ広い視野と、豊かな人間性を育むよう積極的に活動しております。

その上で、柳井高校硬式野球部は常に他方面からのご期待をいただける存在として、より一層の努力が必要であり、部員1人1人はしっかりと胸に刻んでおります。


今後、応援くださる皆様や地域への恩返しとなるよう、全力で邁進してまりますので、どうぞご期待ください!!



ご支援いただいた資金は、以下を差し引いたものを、柳井高校硬式野球部が新しい時代に立ち向かい、精力的に活動するための費用(故障ネットなど練習環境の整備、練習用ボールなど必要備品の購入、練習試合や遠征の運営費など)として使用させていただきたいと考えております。

●100周年オリジナルグッズの製作費
●リターン商品の梱包・発送に掛かる費用 
●クラウドファンディングの手数料



プロジェクトスケジュール

2022(令和4)年
6月    記念グッズデザイン決定
8月上旬  クラウドファンディング掲載開始
9月上旬  クラウドファンディング終了〜順次リターン品の発送準備


その他創部100周年記念事業スケジュール(予定)

2022(令和4)年
11月19日(土)  創部100周年記念講演会、記念式典・祝賀会
11月20日(日)  創部100周年記念親善試合(VS大分県立津久見高等学校)


創部100周年記念オリジナルグッズ
↓↓↓↓↓

・マスク
・タオル
・Tシャツ
・パーカー

詳しくは、リターン品一覧からご確認くださいませ。



これからも、柳井高校硬式野球部は新しい未来を作り続けます。

どうか皆様、変わらぬご支援、応援のほどよろしくお願い申し上げます。





<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合は計画は実行されません。


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください