インスタントカメラを持って大学時代に生活したボストンをスタートし、アメリカ横断をします

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!Naoyです!

美容業界で普通に会社員をしています23歳です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

大学時代を過ごしたボストンを出発してカリフォルニアまでアムトラック(鉄道)とグレイハウンド(バス)を使って横断の旅を決行します。

その間写真をインスタントカメラで撮影し、帰国後にアルバムにします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私はパニック障害と戦いながら働いています。

そんな自分が大嫌いです。

いままではなんでも楽しいことに簡単にチャレンジできてたのに…

そんなことばかり考える日々にはもう疲れました!

考えてる暇があるなら動く!

もっと成し得たいことはたくさんたくさんあるけれど、まずは背伸びすれば届きそうなところから。

まずその一歩をみなさんに応援して頂きたいのです。

▼資金の使い道

アムトラック・グレイハウン・インスタントカメラ

▼リターンについて

・現地よりお手紙

・現地よりお手紙&インスタントカメラで撮った写真をアルバムにしてお渡し

・現地よりお手紙&インスタントカメラで撮った写真をアルバムにしてお渡し&現地土産

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    お久しぶりです

    2018/01/24 18:40

    お久しぶりですNaoyです。 治療の経過の方は医師によると順調とのことですが、まだまだ辛い日は続いています。 パニック障害などの精神病はなってみないとわからない辛さや誰にでもなり得るという怖さがあるんだと日々痛感しています。 周りのひとの冷たい言葉や職場からの不理解により職への復帰も厳し...

  • 5a5c9e3e cce4 4794 bc60 61cd0a7ea167.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    本日より

    2018/01/15 21:27

    本日より医師の診断により2ヶ月半の療養生活が始まることとなりました。 職場にこれを伝えたところ「病気もあなたの個性である」との言葉を頂き前向きな気持ちになることができました。 そうですね。個性であると捉えれたからこそ病気を公開してこうしてクラウドファンディングに挑戦できているのかもしれませ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください